スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西郷隆盛のようなリーダーが必要!

震災直後のドサクサで国会では一つの法案が通った。
それは、コンピュータ監視法の法案なのです。

コンピュータ監視法_捜査側の裁量によらしむ
http://www.youtube.com/watch?v=NvozzrRzyFU&NR=1

コンピュータ監視法について。- 2011.05.29
http://www.youtube.com/watch?v=7evicmKaTCQ

【橘秀徳】コンピュータ監視法案の質疑1
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/message/791

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
<あなたは法務省起案の「コンピューター監視法案」の
法案を読んだことがありますか>
http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/message/791

この法案を通したのは、私達が選挙で選んだ、国会議員の人たちである。
この国会議員はお国のため「公」に働くものだと思っていた。
今は売国奴の集団に化し、国を滅ぼす手助けをする輩になっているように思えてならない。本当に国のために命を投げ出す人は極少数であろう。
大多数が日本国の為ではなく、党のため自分のために・・・である。
これが国民の代表という人達の公私混同した真の姿なのではないだろうか。本当に腹が立ってしかたがない。

今日のライブドアニュースに載った記事から
http://news.goo.ne.jp/topstories/politics/73/7f6846a98533d66b9c2f195336a3749b.html?isp=00002

これが今の復興担当大臣の態度である。
九州の市民が選び、菅首相が任命した人である。大臣になると、急に偉くなったように錯覚する。上から目線のこの人、本当にお国のために働ける人なのだろうか?
九州の人間だから、東北の何市がどこの県とか分からない」・・・と言っている人が震災復興を担う大臣なのだ!
部分しか知らない人が日本全体のことを考えられるのだろうか、はなはだ疑問である。
口から突いて出る言葉は、その人の人格(魂)を表している

同じ九州男児でも、西郷隆盛のような人物が現れる事を切に望む。

----------------------------------------

西郷隆盛の名言

命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、
始末に困るものなり。
この始末に困る人ならでは、
艱難をともにして国家の大業は成し得られぬなり。

----------------------------------------

己を利するは私、民を利するは公、
公なる者は栄えて、私なる者は亡ぶ。

----------------------------------------

人間がその知恵を働かせるということは、
国家や社会のためである。
だがそこには人間としての「道」がなければならない。

電信を設け、鉄道を敷き、蒸気仕掛けの機械を造る。
こういうことは、たしかに耳目を驚かせる。
しかし、なぜ電信や鉄道がなくてはならないのか、
といった必要の根本を見極めておかなければ、
いたずらに開発のための開発に追い込まわされることになる。

まして、みだりに外国の盛大を羨んで、利害損得を論じ、
家屋の構造から玩具にいたるまで、いちいち外国の真似をして、
贅沢の風潮を生じさせ、財産を浪費すれば、国力は疲弊してしまう。
それのみならず、人の心も軽薄に流れ、
結局は日本そのものが滅んでしまうだろう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。