スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消された動画の真相は?

消された動画
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

何だか変? 2011年4月12日14:24の日記より
2011年 04月7日夜の東北地震で何かが”光った”?
テレビ生放送時の地震発生!その画像に映し出された光の正体はまだ解明されていないのだろうか?
http://www.youtube.com/watch?v=euARXPUv74M&feature=player_embedded

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

原子力「日本はこれでいいのか?歴史に学ぶ戦後の歴史!」
2011年04月06日の日記
原発導入のシナリオ ~冷戦下の対日原子力戦略~NHK_2
http://www.youtube.com/watch?v=C5gA18Q5UZ0

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

天下のNHKが放送した番組が何故消されるのだろう。もっともらしい理由をつけているが、今この時期に国民の多くの人に見て欲しい。教育の場では教えてもらえない、真実の歴史である。
この地震が自然災害であれば消す必要がない筈なのだが・・・
偶然、4月7日夜の生放送中に地震(余震)が発生!そのテレビ画面は、地震発生時、市街地の様子が映し出されていたのだ。テレビ画面が揺れていいる背景に映し出されたのは、遠くで数カ所(5ヶ所)の強い光が数秒(10秒程)映っている。
それを不思議に思った投稿者(テレビ局?)がyoutubeに投稿した。
私自身も、見た途端「やっぱり・・・」そうか、と思い、すかさず投稿したのです。
ところがそのyoutubeの動画が消されているのに先日気がついたのです。

また今話題となっている原発の問題ですが。原発の原点ともいえる原発導入のシナリオ ~冷戦下の対日原子力戦略~NHKの画像も消されている。

知られては都合の悪い奴らにとっては、いかに馬鹿な国民であっても知ってもらいたくないからである。

振り返ると、阪神淡路大震災の時、地震発生直後テレビ(確かNHKだったと記憶している)に見入っていたときの映像をはっきり覚えている。
それは、ヘリコプターからの生映像で、明石海峡大橋の海底から、赤土のような色をした濁り水が海面に浮かんでいた画像でした。その時はあまり気にならなかったのですが、震災の様子が繰り返し放映される中で、この鳴門大橋の海面の画像は、放送されることはなかった。

その後、この地震はおかしい?という情報が多く寄せられている。
地震発生時は、まだ夜明け前の暗い状態だったのですが、明石大橋付近で強い光を見た人や水柱が上がっていたことを複数の人達によって確認されているとネット情報で知る。
それで、赤土のような濁った水の存在が何を意味しているのかが伺える。
だから証拠映像を消してしまったのだろう。
また鳴門海峡の工事には外国企業も参加していることも注意する点。このような大きなプロジェクトには限られた一部の外国企業が必ず参加している。当然、原発にも大きく関わっていることからも、憂慮すべき点だと思うのです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。