スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の周りに変化が起きた!

M社でNO1の可愛い彼女との交際解消の噂が、またたく間に広がった。
今度は私の周りに変化が起こった。

数人から交際の申し込みが舞い込んできたのです。
あれだけ、噂になったのだから、私に興味を持っていた女の子がいたのです。
その中で、記憶に残るエピソードがある。
それはキャンディー工場のKさんと同じ職場の子で、全く知らない目立たない女の子の事です。

ある日のこと、商品課の先輩から、いわば強引に女の子と付き合うことを強要されたのです。
毎朝、工場へ商品を積み込みに行くので、先輩の乗ったトラックに同乗した時のことです。

工場までの距離は、直線で300m程です。その時、先輩は言いました
「君と付き合いたいっていう女の子がいるので、付き合いしてみないか・・・」でした。
名前を聞いたら、知らない人だし、見たこともない!なので断った。

先輩はOKするまで車から降ろさない・・・と言って、工場の周りをグルグル廻るんです。
工場の前で止めないんです。4〜5回は廻ったでしょうか?
根負けして、顔も知らないのにOKしたのです。その子も、おとなしくて、恥ずかしがりやだったので、
私には直接言わずに商品課の先輩に頼んだのでした。

その日の夕方、先輩の紹介で会ってみれば中々いい子なので、取りあえず付き合うことにした。
その後、天王寺公園でデートした。彼女も始めての経験だったのだろう。
好きな相手の前だから緊張しっぱなしのようだった。

その子を性格を例えれば、ひと目惚れしたKさんは周囲を明るく照らす太陽のような存在に対して、
この子は、満月のような静かで、なひかえ目で古風的な人だったように思う。

その子は、真面目でしっかりしていたためか、工場勤務から阪急百貨店の売場に勤務する
ことになったのです。
そのことで、勤務時間の違いから、電話で話はするもののデートの機会がなくて、会わずじまいになり、
だんだん疎遠に成っていったのです。

1ヶ月が過ぎたある日、彼女を紹介した先輩から、末吉橋そばの喫茶店に来てくれと呼び出された。
行ってみると、その彼女が一緒だった。
あれ以来、彼女からの電話での誘いにも応じず会っていなかったのです。
やはり、私の心の中には、一目惚れしたKさんのことが忘れられなかったのでしょうか?。
恋する想いは湧いてこなかったのです。

また男心としては、好きだ、好きだと追いかけられる相手からは逃げたくもなってしまうものです。

その場で、彼女は涙を浮かべながら復縁を迫ったのだが、私は「別れます!」と言い切ったのです。
それを聞いた彼女は、堪えきれずに、わ~っと声をあげて泣き出した。
先輩が肩を抱いて慰めていたのが印象的だった。

私には他に好きな相手がいたわけでもないが、ただ何となく拘束されるのが嫌だった。

いま考えてみると、好きな人と言うよりも、好きになってくれた人。
一生懸命尽くしてくれそうな優しい心の持ち主のこの子は、結婚相手には相応しかったのではないだろうか?と今更ながら思ったりもする。

それにしても、ひと目惚れしたKさんとの破局と、その思いを互いの心の中にしまい込んだまま、
M社恒例の「稲荷祭り演芸会」の紅白歌合戦の日がやって来たのです。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

東日本大震災 復興支援 チャリティ企画:FERRで利益を生み出す45の鉄則


ビジネスを伸ばしながら、復興支援をする方法

ご承知の通り、東日本大震災では甚大な被害に合いました。

被災地では、瓦礫の中に入り込み、
ご家族のアルバムを探しに行く方。
住む場所が跡形もの無く消え、
茫然と立ちすくむ人。

そのような被災者の方を目の当たりにした時、
今私たちが出来る事と言えば、

ただただ被災者を支援することではないでしょうか?
ですが自分のビジネスも放っておけないですよね?

そこで、もしあなたが、
・インターネットを使ってビジネスを伸ばしたいと思っていて、 さらに、
・被災地の方へサポートをしたいと思っているなら、
これからあなたにピッタリの提案があります。
こちらをご覧ください。

http://123direct.info/tracking/af/369474/Z4NzTLDr/

ここでは、
東日本大震災、復興支援のためチャリティをしています。
書店では1470円で販売している本
『短期間で大量のアクセスを集め、
顧客の信頼を得て、ビジネスを大きくする秘密』
を、チャリティ価格の500円で販売しています。

そして、本の代金500円は、東日本大震災に合われた方々に、
全額寄付しています。

もし、あなたがビジネスを伸ばしながら、
同時に被災者の支援をしてみようと思われるなら
今すぐこちらをクリックして、
詳細をご確認ください。

http://123direct.info/tracking/af/369474/Z4NzTLDr/



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。