スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えっ!初恋の人からの手紙・・・?

学校から帰ると、私宛に一通の手紙は届いていた。
裏を見ると差出人の住所も名前もない?
ただ、そよ風より・・・・とだけ記してあった。
すぐには思い当たる人はいない。誰だろう・・・・

怖る怖る、封を切ってみた・・・
書き出しが、誰かわかりますか?と書いてある。
なんか女性のような文字と文面だ!
読んでいくうちに、小学生の時の、好きで好きでたまらなかった、あのS子ちゃんだったのです。
子供心に大好きだで憧れていた、そう初恋の人。
学校の廻りの石垣の隙間に、恋文をして、宝探しをしたり、宿直の先生に夜会いに行って叱られたり、遠足で手をつないだ時の喜び、そして学芸会で私の恋人役を演じてくれたS子ちゃんからだったのです。

「やった、やった」と小躍りして喜んでいる自分がいました。あの憧れの、片思いと思っていた人からの、初めての手紙だったのです。

内容は高校生らしく、学校生活など事細かく書いてありました。互いの、学校生活の出来事を書いた文通が始まったのです。
この文通で、S子ちゃんと心でつながっていることの喜びでいっぱいでした。

アンジェラ・アキ 手紙 ~拝啓 十五の君へ~2
http://www.youtube.com/watch?v=0oUTEoGm9y0&feature=related

私は、絵は得意だったのですが、文章は大の苦手でした。彼女は勉強もできるし、何に対しても優秀な子でした。
だから、字もきれいだし、文章も流れるように書いている。
一週間に2通のペースで送ってくる。
1年半足らずで、彼女からの手紙は裕に100通を超えたであろう。

その間、文通の中で、今度の夏休みに親戚に行くので京都で会いませんか?・・・と書いてあったのです。
当然のことながら、二つ返事で「了解!」と書いて送りました。
小学校時代から、初恋の人とのデートが実現するなんて信じられませんでした。心の中では、「やった、やった」と小躍りしたものです。

これが、ありがとうの語源・・・有難し(ありがたし)である。
初恋の人で、片思いだった私に、彼女から突然手紙が来て文通を始め、デートに誘われたのだから・・・
思いも寄らないことが、起こったのです。

つづく



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。