スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍政権に襲いかかる、蘇った妖怪「キョンシー鳩山」

◇キョンシー

尖閣は「係争地」と鳩山氏 中国要人との会談で
2013年01月16日

a 尖閣は「係争地」と鳩山氏 中国要人との会談でのコピー

 北京市内のホテルで記者の質問に答える鳩山元首相=16日   中国を訪問中の鳩山由紀夫元首相は16日、賈慶林全国政治協商会議主席や楊潔篪外相ら中国要人と相次いで会談した。鳩山氏は一連の会談で、沖縄県・尖閣諸島は中国も領有権を主張しているとして、日本政府の公式見解と異なる「係争地」に当たるとの認識を示した。同氏が記者団に明らかにした。鳩山氏によると、同氏の発言に対し、賈、楊両氏は「基本的に同意する」と回答した。賈氏は尖閣問題について「あくまで対話によって解決しないといけない」と強調したという。日本政府は、尖閣を実効支配しており、公式に係争地と認めたことはない。係争地と認めることは、反発を強める中国への「政治的譲歩」といえ、波紋を広げそうだ。鳩山氏は発言について「私人の立場」とし、安倍政権とは事前に相談していないと強調。ただ、安倍政権側から要請されれば一連の会談の内容を説明する用意があるとした(共同) 

http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/data/2013/01/16/24hatoyama/
------------------------------------------------------------------

a 北京の人民大会堂で

鳩山元首相、訪中でまたお騒がせ 領土めぐり問題発言
フジテレビ系(FNN) 1月17日(木)19時52分配信

 元首相の発言にあきれを通り越して、諦めの声も上がっている。
東南アジア各国を歴訪中の安倍首相は17日、2カ国目のタイに到着した。
今回の外遊は、中国の動きをけん制する狙いもあるとみられるが、そんな中、時を同じくして中国を訪れているのが、2012年に政界を引退した鳩山元首相だった。

 物々しい警備の中、17日は幸夫人とともに、中国側の招待を受け、いわゆる南京大虐殺に関する資料館を訪問した。
自ら植樹まで行った鳩山元首相だが、実はまた、お騒がせ発言をしていた。16日、鳩山元首相は「(日本)政府は、領土問題は存在していないと言うけれども、係争地であるということを、私はお互いに認めるということが大事ではないかと」と述べた。
16日、中国の首脳級幹部の1人、賈慶林氏らと会談した際、鳩山元首相は、日本の領土である尖閣諸島を、日中間の係争地だと中国側に伝えたという。

 17日、中国メディアはさっそく、「訪中している鳩山 由紀夫元首相が、魚釣島には領土論争があると表明した」と報じた。
これに対し、菅官房長官は「わが国の立場と明らかに相反する発言であり、総理大臣をされた方の発言として、非常に残念であり、極めて遺憾」と、鳩山元首相の発言を批判した。

 政治アナリストの伊藤惇夫氏は、「案の定というか、鳩山さん、またやっちゃったなと。完全に中国の思惑にはまってしまった」と語った。
尖閣諸島をめぐる政府の立場については、11日、安倍首相も「海と領土を断固として守っていく姿勢は、いささかも変わりありません。この問題について、(中国と)交渉する余地はない」と明言している。

 中国側と緊張状態が続く中での今回の発言。
17日の資料館訪問についても、中国のメディアは、鳩山元首相が「友愛平和」の書をしたためる写真を紹介したうえで、「日本の鳩山 由紀夫元首相が、南京大虐殺を謝罪」と伝えている。

すでに政界を引退している鳩山元首相の今回の言動に、政治アナリストの伊藤惇夫氏は、「外交というのは、善意で成り立つものではなく、国益で成り立つもの。国際社会の中で、元首相という人物の発言で、それなりに重きを持って見られる可能性もある。中国にしてみれば、(係争中だと言える)道具にはなる。日本にとって、マイナスになった可能性の方が高い」と語った。.最終更新:1月17日(木)19時52分

映像ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20130117-00000827-fnn-int
------------------------------------------------------------------

鳩山氏「尖閣は係争地」発言、官房長官が不快感
読売新聞 1月17日(木)13時5分配信

 菅官房長官は17日昼の記者会見で、中国を訪問中の鳩山元首相が沖縄県・尖閣諸島を「係争地である」との認識を中国側に伝えたことについて、「我が国の立場と明らかに相反する発言で、我が国の首相をされた方の発言として非常に残念で、極めて遺憾だ」と述べ、不快感を表明した。

 鳩山氏の発言は、16日に北京の人民大会堂で行われた賈慶林人民政治協商会議(政協)主席との会談で述べられた。賈氏は「同意する」と歓迎した。

 政府は尖閣諸島について、国際法上、日本の領有権を確立し、有効に支配もしているため、「領土問題は一切存在しない」との立場だ。これに対し、中国は尖閣諸島周辺に政府船や航空機による領海・領空侵犯を続けながら、尖閣諸島の領有権を持つとの宣伝を行っており、鳩山氏の言動が国際社会に誤解を招く懸念が指摘されている。
.最終更新:1月17日(木)13時14分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130117-00000670-yom-pol
------------------------------------------------------------------

中国の片棒を担いだ鳩山元首相・・・全く歴史認識がない?
鳩山氏 南京大虐殺記念館を訪問 館長におわび伝える
朝日新聞デジタル 1月17日(木)20時6分配信

 【南京=金順姫】中国訪問中の鳩山由紀夫元首相は17日、江蘇省南京市の「南京大虐殺記念館」を訪れ、「多くの中国の方、特に南京の民間の方、捕虜の方々を日本兵が殺してしまったことは大変申し訳ない。おわび申し上げたい」と朱成山館長に伝えた。鳩山氏が報道陣に明らかにした。

 鳩山氏はまた、沖縄県の尖閣諸島は日中の「係争地」だとの同氏の認識を菅義偉官房長官が批判したことについて、「(日本)政府もよく勉強されて、その中から早く答えを見いだすべきだ」と述べた。

 同記念館にはこれまで、日本の首相経験者として、村山富市氏、海部俊樹氏が訪問している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130117-00000036-asahi-pol
------------------------------------------------------------------

鳩山元首相が「南京大虐殺記念館」訪問 中国、「安倍内閣牽制」に利用も
産経新聞 2013.01.17 「南京大虐殺記念館」を訪問の鮮明画像掲載

a 鳩山元首相が「南京大虐殺記念館」訪問のコピー

 【上海=河崎真澄】中国を訪問中の鳩山由紀夫元首相は17日、日中戦争で旧日本軍による南京占領で起きたとされる「南京事件」の資料などを展示する江蘇省南京市の「南京大虐殺記念館」を訪問した。日本の首相経験者が同館を訪れるのは、海部俊樹、村山富市両元首相に続いて3人目。

 中国版のツイッター「微博」などでは、「もっと日本に鳩山元首相のような人が増えればいい」といった同館訪問を歓迎する発言に加え、「記念館で鳩山はざんげしろ」「日本人は歴史を直視しろ」などとの書き込みもある。鳩山氏と対比する形で、東南アジア歴訪中の安倍晋三首相を「右翼的思想だ」と警戒感をむき出しにした発言も目立つ。

 歴史認識をめぐって植民地支配と侵略を認めた「村山談話」を継承しつつ、新たな談話の作成を進める安倍内閣に対し、中国側はいわば同館への鳩山氏訪問のタイミングを利用し、牽制する狙いもありそうだ。

 鳩山氏は16日の賈慶林全国政治協商会議主席ら中国要人との会談で、沖縄県の尖閣諸島について、日本政府の公式見解と異なり中国との「係争地」と発言、波紋を広げている。

http://photo.sankei.jp.msn.com/kodawari/data/2013/01/17hatoyama/
------------------------------------------------------------------

鳩山氏は「国賊」と防衛相
2013.1.17 22:29 [鳩山氏の不思議な行動]

小野寺五典防衛相=13日午後、千葉県の習志野演習場(酒巻俊介撮影)
 小野寺五典防衛相は17日夜、北京で中国要人と会談した鳩山由紀夫元首相が沖縄県・尖閣諸島は日中間の係争地だとの認識を伝えたことについて、「日本にとって大きなマイナスだ。中国はこれで係争があると世界に宣伝し、国際世論を作られてしまう。久しぶりに頭の中に『国賊』という言葉がよぎった」と述べ、鳩山氏を痛烈に批判した。BSフジの報道番組で語った。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130117/plc13011722290024-n1.htm
------------------------------------------------------------------

「犠牲者は何人?」南京大虐殺記念館を訪問の鳩山元首相、館長の回答に絶句―本日の中国TOPニュース
Record China 1月18日(金)13時16分配信

a 南京大虐殺記念館を訪問の鳩山元首相のコピー

2013年1月17日、鳩山由紀夫元首相が、南京大虐殺記念館を訪問した。日本の首相経験者としては3人目の訪問で、およそ2時間あまりの滞在時間に何度も手を合わせ、黙とうする姿が中国メディアによって報じられている。被害者の遺体が多く遺棄されたという“万人坑”を参観した際には、「これは本当の遺体か?」「犠牲者の数は何人だったのか?」との質問をしたという。現代快報の報道。

この日、漆黒で身を包み、夫人を伴って厳粛な面持ちで館内を参観した鳩山元首相。犠牲者らの遺影や遺骨、銅像や石碑の前で幾度も手を合わせ、参観後には「友愛和平」と書をしたためた。そこには「鳩山“友”紀夫」と自身の名を記したという。

1937年の南京事件を記録する記念館。3500点の写真と3300点の史料、140本の映像資料に加え、日本人兵士による25件の証言、1万4000人分に上る犠牲者や生存者などの個人資料が展示されている。

中には、多くの犠牲者の遺体が棄てられたという“万人坑”から掘り出された遺骨も展示されており、鳩山元首相は「これは本当に遺体なのですか?」と思わず質問。“万人坑”はもともとは池だった場所で、そこに7層にものぼる遺体が次々と重ねられ、土をかぶせられたと館長の説明を受けると、しばし絶句したという。また、鳩山元首相は「当時の南京市の人口と南京事件の犠牲者数は?」とも問いかけた。館長が、東京裁判や南京軍事法廷の判決で示された数字として「人口は当時100万超で、犠牲者数は30万人だ。これは誰にも反論できない数字だ」と回答する場面も見られた。(翻訳・編集/愛玉)

※<本日の中国TOPニュース>では、中国の大手主要ポータルサイトによるニュースアクセスランキングから、注目の一記事をピックアップする。本記事は2013年1月18日付の中国大手ポータルサイト・網易(NETEASE)のランキング1位の記事。

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=68577



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。