スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国、中国(清)の属国習慣抜けきれず迎恩門(屈辱門)の試練

袖にされた韓国重視 靖国放火犯釈放、首相「極めて遺憾」
2013.1.5 00:23 (1/2ページ)[外交]

◇◇◇韓国の朴槿恵次期大統領に

 日韓関係の改善に向けて、安倍晋三首相が特使を派遣する前日、ソウル高裁が、東京の靖国神社への放火を認めた中国籍の劉強容疑者(38)を「政治犯」と認定し、日本に引き渡さない決定を下した。首相は「価値観が共通する隣国」として韓国重視の姿勢を鮮明にしているが、日本より中国を信頼するかのような今回の判断に、大きな失望感が広がっている。

 日本政府は、日韓犯罪人引き渡し条約で拒否事由として認められている政治犯に劉容疑者は該当しないとして「数十回にわたり日本への移送を求めた」(政府関係者)。それだけに、首相は4日、三重県伊勢市での記者会見で「条約を事実上無視をし、極めて遺憾だ。強く抗議したい」と不快感を表明した。

 外務省は3日に韓国の大使館ルートで抗議したのに続き、4日も河相周夫事務次官が韓国の申●(=王へんに玉)秀(シン・ガクス)駐日大使に電話で抗議。申氏は、行政府として司法判断したことに関与できないとの原則論を繰り返したという。

 そもそも、犯罪人引き渡し条約は相互の司法制度を信頼する相互主義で成り立っている。しかし、日本政府は「どんな容疑者でも『政治的動機があった』といえば無罪放免になってしまう」(日韓外交筋)と不信感を募らせており、今後、「政治犯」の定義などの見解について、韓国側に明確な回答を求める。

 ただ、安倍政権は2月の朴槿恵(パク・クネ)氏の大統領就任を機に、李明博大統領の島根県・竹島上陸で悪化した日韓関係の改善を図ろうとしている。同じく関係が冷え込む中国との「二正面作戦」を避けるためだ。

 特使として訪韓した額賀福志郎元財務相は4日夜、産経新聞の取材に対し、朴氏との会談で今回の問題を取り上げなかった理由について「まだ彼女(朴氏)は次期大統領で、行政権を持っていない」と説明。問題視するのはあくまで李政権の対応というわけだ


 菅義偉官房長官も産経新聞などのインタビューで、「(ソウル高裁の)判断は極めて遺憾だが、日韓関係は大事だ。お互いに問題を乗り越えて友好関係を築き上げていきたい」と語った。(杉本康士)

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130105/plc13010500230001-n1.htm
------------------------------------------------------------------

「日本は歴史問題再認識を」靖国放火の中国人 韓国紙
2013.1.5 15:16 [中国]

 靖国神社に放火し、韓国ソウル高裁による日本への引き渡し拒否決定を受け4日に中国に帰国した劉強元容疑者(38)が韓国紙、中央日報の電話取材に応じ「日本は今回の事件を機に従軍慰安婦問題をはじめ歴史問題をあらためて認識するべきだ」と訴えた。5日付の同紙が報じた。

 ソウル高裁は3日、劉容疑者が慰安婦問題などで日本に抗議する目的で放火した政治犯と認定した。劉容疑者は「日本が過去の歴史を反省しないことが大きな問題だ」と主張。「法治国家である韓国が法に基づき公正に裁判をしてくれたことに感謝する」と述べた。

 また、拘置所で会った韓国人に韓国語を教わったことなどに触れ「私に大きな関心を持ってくれた韓国の方々とマスコミに感謝する」とした。(共同)

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130105/kor13010515170005-n1.htm
------------------------------------------------------------------

靖国放火の男、中国へ出国 韓国高裁決定受け 全容解明困難に
2013.1.4 11:29 [韓国]

◇◇◇靖国放火、韓国高裁が日本引き渡し拒否

 【ソウル=加藤達也】2012年1月にソウルの在韓日本大使館に火炎瓶を投げ付けて韓国で服役し、2011年12月の靖国神社への放火も自供したことから警視庁が逮捕状を取っていた中国籍の劉強容疑者(38)が4日午前、韓国から航空機で上海へ出国した。韓国法務省当局者が明らかにした。

 劉容疑者は、靖国神社の門に放火したとして警視庁が逮捕状を取得。日本政府は日韓犯罪人引渡条約に基づく引き渡しを求めていたが、ソウル高裁が3日、放火は日本の朝鮮統治時代の「慰安婦」問題について日本政府に抗議し、日本の政策を変更させる目的だったとして劉元受刑者を「政治犯」と認定、引き渡しの拒否を決定した。

 劉元受刑者は同夜、ソウルの拘置施設から釈放され、中国大使館の関係先へ移送されていた。日中間には犯罪人引渡条約がなく、中国側は劉容疑者を事実上「保護」する態度を見せており、劉元受刑者を日本警察が靖国神社放火事件の容疑者として取り調べることは難しくなった。

 日本政府は3日、韓国政府に抗議し、引き続き引き渡しを求めていた。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130104/kor13010411300003-n1.htm
------------------------------------------------------------------

【主張】
靖国放火男 「政治犯」認定はおかしい
2013.1.5 03:31 (1/2ページ)[主張]

 靖国神社の門に放火した事実を韓国で認めた中国籍の男に関し、ソウル高裁は「政治犯」と認定し、日韓犯罪人引き渡し条約に基づく日本側への身柄引き渡しを拒否する決定を下した。

 男は中国の要求通り帰国した。中国の圧力に屈した不当な判断であり、日本政府は在韓日本大使館を通じて韓国政府に抗議した。安倍晋三首相も4日の年頭会見で「条約を事実上無視し、極めて遺憾だ。抗議したい」と述べたのは当然である。

 男は同大使館に火炎瓶を投げた事件で逮捕され、韓国で服役を終えたが、靖国神社への放火も明らかになった以上、日本の裁判所で改めて裁かれるべきだった。

 条約は引き渡しを拒否できる理由に「政治犯」などを挙げているが、ソウル高裁が男を政治犯とした理由は到底理解し難い。

 靖国神社に日本の閣僚らが参拝していることを理由に「国家施設に相当する政治的象徴性がある」と決めつけ、「過去の日本政府の認識と政策に怒りを感じ、政策を変化させようとした」「政治的大義のために行われた」などと犯行を半ば擁護している。

 慰安婦問題や靖国神社への考えは「韓国の憲法や多数の文明国家が目指す普遍的価値と軌を一にする」と男に同調した。放火やテロを奨励するような内容であり、裁判官らの国際常識が疑われる。

 韓国政府の対応もおかしい。韓国法務省は放火男について、一度は「引き渡し条約の対象犯罪に該当する」と判断していた。

 だが、中国が「人道問題だ」と韓国に外交圧力を加え、韓国の反日勢力が引き渡し拒否を叫んだこともあり、司法に判断を預けたのが実態といえる。韓国政府は、判断を放棄して条約不履行を招いた重い責任を強く反省すべきだ。

 首相特使として訪韓した額賀福志郎元財務相は朴槿恵次期大統領と会談し、「良好な関係を築くため良い船出をしたい」との安倍氏の意向を伝えた。

 李明博大統領の竹島不法上陸や天皇陛下への謝罪要求で日韓関係は悪化した。関係修復への努力を双方に期待したいが、安直な妥協は禁物である。

 日韓は中国の軍拡や北朝鮮の核・ミサイルなどの問題で協力が必要な関係にあるとはいえ、領土や歴史問題などでは安倍氏は日本の立場を明確に主張してほしい。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130105/plc13010503310005-n1.htm


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。