スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やればできる・・・子!

生まれて始めての挑戦!
先日の同窓会に参加した友達は、半数以上が小学校の時からの友達だ!
会う人会う人「もっちゃんは絵が上手かったな~」と口々に言う。

小学3年の頃だっただろうか、絵と相撲と走りと歌は得意だったのだが、国語、算数、理科は大の苦手でした。
ある年の通知簿の父兄通信欄に先生の書かれたメッセージがあった、
「基ちゃんは、やればできる子です。」・・・と書かれてあったのを覚えている。

「やればできる」は、私の始めての教訓
確かに、家では教科書を広げたことがない。学校で見る教科書のページは、初めて見るページばかりなのです。(笑い)
家に帰ると外で暗くなるまで遊ぶか、それ以外は絵ばっかり描いていたのだから・・・。
勉強はやらないからできないのであって、やればできるんだと、子供心に不思議なほど納得していた。

幼いときから、絵は好きだったので、小学生になってからの絵の展覧会では、
いつも「金賞」だったように記憶している。

この絵との出会いは、小学校に入る前のこと・・・
近所に絵の上手なお兄ちゃんがいた。その家の前を通る度に、ガラス越しに壁に貼ってある絵を覗き見していた。
それは人物をペンで写実的に描かれていて、すごいな~と何時かしら憧れに変わって行った。

そのお兄ちゃんと、仲良くなり模写の方法を教えてもらった。
そのお兄ちゃんに最初に教わったのは・・・
いきなり絵を描こうと思うと上下左右のバランスが難しい。人物であったら頭でっかちになったりする。

描きたい絵を用意して、例えば雑誌に載っている絵や写真に5cm角のマス目の線を引いて、
画用紙にも同じように5cm角のマス目を引く。
そして雑誌のマス目の中の絵を、画用紙のマス目の中に同じように描く。
分割した5cmの四角の範囲であれば簡単に模写することができるからです。
1マス1マスを順番に模写していけばバランスの良い全体の絵が出来上がることになる。
これは単なる下書きで、その描いた線を目安にペンで詳細に描く。
マス目の線や下書きの絵は消しゴムで消して仕上げていくという方法でした。

当時、戦後間もない疎開組の家庭は、生活も苦しい時にも関わらず、母にせがんで毎月「冒険王」という
月刊誌を買ってもらっていたのです。だから題材には事欠きませんでした。
始めの頃は、この本の連載漫画「いがぐり君」の絵ばかりを描いては友達にあげたりしていました。

この手法を使って書いたのが、冒険王に載っていた、小松茂氏のペン画「騎乗の源義経」「戦艦大和」でした。
この絵の出来栄えは、大人の人も「う~ん」とうならせる程のものだったように記憶している。
描いた時期は、定かではないが小学3年生くらいの作品だと思う。
その後は、風邪をひいて熱を出して学校を休んだ時、姉の水彩絵具を内緒で使って初めて水彩画を描いた。

子供の頃の絵はずいぶんあったのだが、中1の終わりに家族と共に大阪へ帰る時、友達みんなに
あげてしまったので残っていないが、大阪の中学校に転校した昭和31年(中2)に描いた絵が
1枚だけ残っていたので紹介します。

中学2年の時の絵

この絵は、大阪に戻ると、田舎には映画館がなかったが、ここ大阪には近所に5軒もあった。
もともと映画が好きだったので、映画三昧していた頃、新東宝映画「明治天皇と日露大戦争」の映画を
見に行った時に貰ったB6判くらいのチラシの写真を絵にしたものです。
古い絵なので黄ばんだり、折り目もついている。

何事においても最も重要なことは、
「好きになる」ことと「やればできる!」と言うことでしょうね。


sssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssss

7つの習慣のDVDが登場!期間限定キャンペーン中

いま、自分の人生に違和感を感じているのなら、
この無料オーディオを聞いてみることをお勧めします。

↓ ↓ ↓
http://123direct.info/tracking/af/249309/2Jm1IxoN-ae5KUEm1/

このオーディオには、ジェームス・スキナーの
今まで隠されていた音声の内容を完全収録しています。

先にすべてを視聴した方の感想はこちらに
↓ ↓ ↓
http://www.jamesskinner.jp/blog/?page_id=606

ジェームススキナーとは、、、

「アメリカ合衆国生まれ。19歳のときに来日。早稲田
大学で国際ビジネス論を学び、世界最年少のアメリカ
合衆国外交官、NEC、社会経済生産性本部、財務
広報コピーライター、起業家、アメリカ最大級の研修
会社フランクリン・コヴィー社の日本支社長などを歴任。

ベストセラー『7つの習慣』を日本に紹介したことや
NHKにおける論評家活動、ベストセラー『成功の9ス
テップ』(幻冬舎)の著書もよく知られている。

現在、有名経営コンサルタント、人気セミナー講師、
ベストセラー作家、一回の指導だけでも劇的な変化を
もたらしてくれる成功コーチのスーパースターとして
確固たる地位を築いている。」

さらに、強調しておきたいことは、ジェームス・スキ
ナーは自分自身でも30社以上の会社の経営をやって
きた、正真正銘のビジネスのプロだということです。

無料オーディオのタイトルは、
“儲かっている会社だけが実践している、たった一つのこと”

もしあなたが、本当に人生を変化させたいのなら、
ぜひこのオーディオを聞いてみることをお勧めします。
↓ ↓ ↓
http://123direct.info/tracking/af/249309/2Jm1IxoN-ae5KUEm1/

PS
もしあなたに子供がいるなら、、、
ぜひ若いうちに聞かせてあげてください。
↓ ↓ ↓
http://123direct.info/tracking/af/249309/2Jm1IxoN-ae5KUEm1/


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。