スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人が知っておきたい戦争の真実

100719_convert_20121214201258.jpg

o0800064011416570013_convert_20121214201647.jpg

何で韓国に、日本民族が貶められなくてはならないのか?
世界に誇れる日本民族の誇りを取り戻そう!

近代史の歴史を歪曲し捏造した韓国と中国。そして、赤化した日本人達の自虐史観によって、日本人の精神を誤った方向に導いた。
今日においても、これらの政党(共産、社民、民主)、売国奴政治家、官僚、団体(日教組、労組、宗教、市民活動家)、マスコミ(新聞社、テレビ局、広告代理店)による日本つぶしが今も横行している。

事実に基づいた近代史の歴史認識を持つことが、日本人の一番大事なことだと思う。
韓国李大統領は口癖のように、日本は正しい歴史認識を持たなくてはいけないと言っている。言葉の上では全く正しいと思う。

但し、韓国側の発言は、歪曲した捏造の歴史認識を日本に押付ける為に言っているのであり、事実は相反するものである。
歴史認識とは双方が事実に基づいて一致しなければならないはぅなのに、全くと言っていいほど正反対である。
第三者的に言えば、どちらかが嘘をついて言うことになるが、戦勝国のアメリカ、イギリス、ロシア、オランダなどは歴史を振り返るとやぶ蛇になるから、日本に対する応援はできないだろう。
元々日本をたたき潰そうとした国々だから。

だが欧米列強の植民地であったアジアの国々は、日本人の良さを身にしみて知っている。そして現在に至るまで語り継がれている。

しかし韓国、朝鮮、中国人は、反日教育で、日本はで自国に蛮行を繰り広げた悪魔のような民族だと嘘の反日教育をしてきた。

我々日本人と言えば、逆に自虐史観(日教組=共産主義)によって、戦後の子供たちは、日本は侵略戦争をした悪い国であると教えられてきたために、韓国、中国人の言い分を信じやすい土壌があった。

ネットの普及により、歴史の真実が徐々に明るみにされて、韓国の竹島や慰安婦問題、そして中国の尖閣問題、南京大虐殺の真実が徐々に明るみにされ、韓国や中国寄りの売国奴政治家の姿も明確に分かり、日本侵略計画の実像が浮かび上がり、日本人の多くは目覚めてきたと思います。

◆ここで今一度、日本民族を誇りに思う事実を確認し、日本を愛し、日本を守る意識を持つ日本人になって欲しい。

アメリカ、中国はさておき、「邪悪な国」韓国の慰安婦問題の嘘は許し難い。これを許してしまえば、嘘がまかり通る世の中に成る。

昨日投稿した中に東條英機閣下の遺言がある。
これが日本国と日本軍人、日本の首相の責任の取り方であり武士道精神であろう。死の間際にのこした本当の日本の真実だろう。

韓国、朝鮮、中国人が言うような日本は野蛮な国ではなかったことを物語る。
何故かというと、東条英機閣下は遺言の冒頭にこう記している・・・

東条英機閣下の遺言

開戦当時の責任者として敗戦のあとをみると、実に断腸の思いがする。
今回の刑死は、個人的には慰められておるが、国内的の自らの責任は、死をもって贖(あがな)えるものではない。
しかし国際的の犯罪としては、無罪を主張した。いまも同感である。
ただ力の前に屈服した。
・・・・・中略

自分としては国民に対する責任を負って、満足して刑場に行く。
ただこれにつき、同僚に責任を及ぼしたこと、また下級者にまでも刑が及んだことは実に残念である。
天皇陛下に対し、また国民に対しても申し訳ないことで、深く謝罪する。

元来、日本の軍隊は、陛下の仁慈の御志により行動すべきものであったが、一部過ち犯し、世界の誤解を受けたのは遺憾であった。
・・・・・中略

実は東亜の多民族の協力を得ることができなかったことが、今回の敗戦の原因であると考えている。
今後、日本は米国の保護の下に生活していくのであらうが、極東の大勢はどうであらうか。

終戦後わずか3年にして、亜細亜大陸赤化の形勢は斯くの如くである。
今後のことを考えれば、実に憂慮にたえぬ。
もし日本が赤化の温床ともならば、危険この上ないではないか。
・・・・・中略
もちろん、日本軍人の一部の間に間違いを犯した者はあらう。これらについては衷心謝罪する。

これと同時に無差別爆撃の投下による悲惨な結果については、米軍側も大いに同情し憐憫して悔悟あるべきである。

◆この遺言を読む限りでは、日本軍隊が韓国や中国が主張する大陸、朝鮮半島での蛮行については何も書かれていない。むしろ、日本軍人の一部の間に間違いを犯した者はあらう。・・・と書かれている。これは日本の軍隊は優れている証拠でもある。あの民主的国家と言われるアメリカでさえ日本兵や民間人捕虜を虐殺していたからだ。

中国国民党何かは推して知るべし、自国の民間人を虐殺し、民家も焼き払って逃げていったと記録されている。

------------------------------------------------------

アメリカから見た日本兵の評価
u.s. propaganda
http://www.youtube.com/watch?v=fhB52SewrvM&feature=player_embedded


アメリカからみた【神風特攻隊(kamikazetokko)】第二次世界大戦
http://www.youtube.com/watch?v=evC_UP-J6ME&feature=related


神風特攻隊(群青/谷村新司)
Kamikaze attacks in WWⅡ
http://www.youtube.com/watch?v=b7_I3r7qbrY&NR=1&feature=fvwp


群青~日本の防人...神風特攻隊を知っていますか?~
http://www.youtube.com/watch?v=QAbC0flGsXk&feature=related

cb1198f さんが 2011/09/01 にアップロード
 国の為、愛する家族の為、そして恋人や友人達が一日でも長生きしてくれるように学生達はペンを銃や剣に持ち替えて...学生服を軍服に着替えて戦場に散りました。その絶望­的な戦いは、生還を期す事を全く念頭にしない必殺必中の肉弾攻撃...神風特別攻撃です。特攻は航空機だけでなく水上艦艇による水上特攻、人間魚雷・回天や特攻艇・震洋な­どによる水中特攻など様々な形で行われました。我々、戦後の平和を謳歌して生きる日本人は...この苦しい国難の時代に全てを投げ出して防人となり犠牲になった先人同胞の­犠牲を決して忘れることなく後世に伝えていかねばなりません。


大東亜戦争【不屈の武士道精神】
http://www.youtube.com/watch?v=7QQzmAQ7wEc&feature=related

 歴史の「事実」と「真実」は必ずしも一致するとは限りません。
大東亜戦争で先人達が成し遂げた「偉業」は、「武士道精神」の賜であり、我々の中にはその精神が引き継がれている。


まだ太平洋戦争と呼びますか?【大東亜戦争に込められた想い】
http://www.youtube.com/watch?v=PzymgZVDPAM&feature=related

otakesan22 さんが 2012/03/20 に公開
 先の大戦で、大日本帝国が連合国と戦った戦争には、太平洋戦争と大東亜戦争の二つの呼び方があります。太平洋での戦争と、東アジアでの戦争です。なぜ二つの呼び方があるの­でしょうか。戦時中の日本では、大東亜戦争という呼び方をしていました。しかし敗戦後、GHQによって大東亜戦争という言葉の使用を禁じられました。そして、太平洋戦争と­いう言葉を強要されたのです。今でも学校やマスコミが使うのは、太平洋戦争という言葉です。なぜ大東亜戦争という言葉の使用が禁じられたのか。大東亜戦争という言葉にはど­のような意味が込められているのか。平和を願いながら戦った先人たちの想いを、私たち現代の日本人はもっと考えなくてはいけないと思います。【拡散希望】


戦艦大和・その栄光と終焉 .日本海海軍の象徴としての?.....
http://www.youtube.com/watch?v=uc9JHQJ0f3s&feature=related

------------------------------------------------------

日本人が知っておきたい戦争の真実Part.Ⅰ
http://www.youtube.com/watch?v=NJGeizNJMBU

◆杉原千畝がユダヤ人を救ったことは有名だが、日本政府の方針に反してビザを発給したと言われていた。
しかし三国同盟の相手国ドイツに対しては、建前上日本政府の指示とは言える筈がない。
それに日本はユダヤ民族との関係は深い。天皇家や日本中にユダヤの痕跡がある。日露戦争において連合艦隊の軍艦を購入したのも英国ユダヤ財閥からの支援であったと記されている。
遠い昔から人種差別でユダヤ人は迫害されてきた民族であった。
しかし、日本人の根底の考え方は人種差別には反対の立場を通してきた。だから、ユダヤ人と日本人は白人社会からみれば邪魔な存在でしかなかったことは先の戦争でも推して知るべし。

敗戦により東京裁判でA級戦犯で処刑されたのは人種差別や民族救済を行なった国を、野蛮国家にするためには邪魔な存在であったことは間違いない。だから抹殺しなければならなかった。

敗戦後の日本はGHQにより統治し民族根絶を図ったアメリカだが完全に達成できなかった。終戦直後日本人は在日朝鮮人以下の扱いを強いられ、日本人の誇りをた叩き潰すことであったと思う。。
しかし、その後のアジア諸国は欧米の植民地から開放され独立へ向かった。

現在の日本人の中には大東亜戦争の否定論者が後を絶ちません。当時の軍部はただひたすらに悪であり、一般の国民は無理やり戦地に放り出され殺されたと。そのような歴史を教える歴史教科書に違和感を持ったままです。戦争はするものではないし完全に肯定できるものではありません。しかしながら当時の状況を鑑みると、大東亜戦争は避けては通れない道だったことが分かってくると思います。今の歴史観で当時を語ることは、事実を遠ざけることになります。

------------------------------------------------------

日本人が知っておきたい戦争の真実Part.Ⅱ
http://www.youtube.com/watch?v=C8Ob-MqkfPI&NR=1&feature=endscreen

masato koga さんが 2012/09/13 に公開

 良く物事を分からないで分別し「自分こそ正しい価値観を持っている」と勘違いする人がいるが、戦争に関してもそうだ。日本人ならば日本の起こした戦争の事をもっと良く知­らなければならない。それは我々が思う以上に血なまぐさく、生々しく、そして極端に差別的でもある。
それを知る覚悟があるものだけ見ると良い。そうでなければこの動画は左翼の批判コメントでいっぱいになってしまうからだ。

 戦争を肯定するつもりなどこれっぽっちもないが、「日本を守る為」命をかけてまで戦った先祖に手を合わせることすらできない日本人は断言しよう「クズ」だ。
 それではゆっくり見て行ってくれ。先祖が残したものを。欧米が企んでいたことを。日本人がホントに伝えたかった事を・・・。


第二次世界大戦中、本気で民族根絶を考えた国はドイツ、アメリカだった。

「諸君らが戦っているのは奇妙な、人間と猿の中間の人種だ。日本人を根絶しなければならない」トマス・プレミー将軍

白人たちはひたすら4世紀以上の白人優越の歴史に、たった一国で立ち向かってきた日本人がどうしても許せなかったのだ。

日露戦争以降連綿と作成してきた「オレンジ計画」を実行し。主要都市を焼き払い、原爆を2個落とすまでその怒りは収まらなかった。

日本は敗戦した。しかしそれは日本国の果てはアジア諸国の未来への「投資」だったのかも知れない。

「第二次大戦において、日本人は日本人の為と言うよりも、むしろ戦争によって利益を得た国々の為に偉大な功績を残した。日本人が歴史上残した業績の意義は、アジアとアフリカを支配してきた西洋人が過去200年の間に考えられていたような不敗の神ではないことを明らかにした点である」 歴史学者 アーノルド・J・トインビー


大東亜戦争を起こした日本に対する世界の評価
大東亜戦争の名言集
http://www.youtube.com/watch?NR=1&v=Gz8s23-SQG4&feature=endscreen


第二次大戦 名言集Ⅱ(続・日本編) 
[Stories(コードギアス)]
http://www.youtube.com/watch?v=75OCSlpBpLk&NR=1&feature=endscreen

------------------------------------------------------

靖国神社を参拝した各国の軍人
http://www.youtube.com/watch?v=FDCfKm0b8oE&feature=related

勝てば官軍とは、まさに現代の日本人の自虐史観に現れてる
負けたからと言ってなにを恥じることがあるんだ。
世界の国のほとんどが白人の植民地の中で
唯一日本だけがどデカい国に立ち向かった。
誰も喧嘩したがらない国と、唯一日本だけが真っ向から喧嘩したん­だ。
それもこれも、日本の未来を守るための喧嘩だ。
俺達の爺ちゃんや先祖達が、体を張って守ってくれた日本。
戦犯?ふざけるな。原爆を落としたアメリカの兵士は英雄扱いだぞ
靖国のご英霊に戦犯なんて誰一人いません。


靖国神社を参拝した世界各国の要人
http://www.youtube.com/watch?v=iyWN_Tfsf9E&feature=relmfu


日本に対する世界の評価 (賞讃)アジア諸国は親日だった
http://www.youtube.com/watch?v=yxP3JKupCAY

アップロード日: 2010/06/05
【転載】 わたしたちは騙されていたようです
あの戦争で日本は 実は世界から大いに尊敬されていたようです
GHQにより仕組まれ、中国・朝鮮に干渉され捏造・偏向された近・現代史をもう一度見つめなおしたいですね


オランダに350年支配されてたインドネシアを、日本軍が9日間で解放
http://www.youtube.com/watch?v=OCy4xlS1EBY


インドネシア独立に貢献した日本軍兵士
ムルデカ 17805 インドネシア独立と日本軍兵士
http://www.youtube.com/watch?NR=1&v=3Q_4DuH1K08&feature=endscreen


日本人は心優しき侍/世界から感謝される日本【独立アジアの光】 .
http://www.youtube.com/watch?v=RntUs2gjM3g&feature=endscreen&NR=1

アップロード日: 2010/02/26
 アジア独立国から感謝されている日本。一度戦争に負けただけで日本人の誇りを失ってはならない。我々は奴隷になったわけではない。
「独立アジアの光」より編集しました。以前、この動画を作った時に、数万アクセスありましたが、消されました。そこで、もう一度作り直しました。


トルコが親日国の理由 Friendship of Turkey and Japan
http://www.youtube.com/watch?v=O_iUJ_LEW7w

我々は(日本は)戦争に負けたのであって、奴隷になったわけではない!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


え?!英語が話せる様になった?たった3か月で!?


■やめたら終わり

「負けても終わりではないが、
やめてしまったら終わりだ。」


これは、自己啓発界の大家、
ジグ・ジグラーの言葉です。


彼は今でこそ、20世紀最高のスピーカー、
全米屈指のセールスモティベーター等と
言われ、多くの人に影響を与えていますが、
彼にも「負け続けていた」経験があります。

彼は10歳の頃からセールスを始め、
以後25年間にわたり、
様々な商品を売ったのですが、
その全てが成功していた訳ではありません。

実際に彼は、何年も何年も劣等感に悩まされ、
セールスの世界で生き残るのに必死で、
自分の家具や車を手放さなければならない、
そんな状況もありました。


しかし、彼はやめなかったのです。

その年、彼は全米7000人の
セールスパーソンの中で、全米2位に輝きました。
前年には5000位にも入らなかった彼がです。

この違いを生み出したのは何でしょうか?

それは、彼自身の講演会で語られていました。

自身の体験談やエピソードを交えて語られる
その講演会は、「伝説の講演」と言われ、
多くの人に影響を与え続けて来ました。


そんな彼が、去る2012年11月28日に、
惜しまれながらもこの世を去りました。

彼の追悼企画として、
その「伝説の講演」をおさめたCDを、
今なら通常価格の25%オフで
入手する事が出来ます。
http://123direct.info/tracking/af/249309/OqbHFDON/

P.S.
このCDには、30日間の
返金保証期間がついています。

内容を聞いて気に入らなければ、
返品することが可能ですので、
あなたにリスクは一切ありません。

http://123direct.info/tracking/af/249309/OqbHFDON/





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。