スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呆れる衆院戦の党首の発言!

 先ほど選挙戦の模様をテレビニュースで見ていて呆れた。
無法者の北朝鮮の長距離弾道ミサイル発射や中国の尖閣諸島の領空、領海侵犯をしているさなか、日本を守るのは憲法9条と外交力と曰わく社民党!北朝鮮のミサイル発射を阻止できなかったアメリカは外交力がないのだろうか?日米開戦の時も日本の外交のせいなのか?
社民党の言うのは平常時のこと、現在の日本は、非常時と見るべきである。

 憲法改正には一貫して反対の共産党。日本の未来を、どこかの国の属国にしたい未来の党。日本の領土を護るためには憲法改正をして国防軍を創設しなければ・・・と呼びかける日本維新の会。それを右寄りで危険、国民の皆さんを危険に晒してもいいのですか?と日本維新の会を気狂いあつかいする公明党。

 憲法改正に反対の党は、見渡せば共産主義、社会主義の赤化された人達。日本を中国や北朝鮮のような野蛮な国の奴隷にしたいのか?と叫びたくなるのは私だけではないと思う。

中国の経済成長が止まれば、次に何をするのか?盗人以外に思いつかないのがシナ人の考え方。
「俺のものは俺のもの、お前のものも俺のもの」
すでに、隣の庭に侵入を繰り返し、「ここはウチの庭だから出て行け」と言うと、「ここは俺の庭だ、お前らが出て行け。」そして、近所の人に「これは俺の庭だ、ここの住人に盗まれた。」と平気で嘘をつく。そして、この庭は俺のものだから、侵入者から守るんだ。と常態化してしまう。

これ、正常な人間のやることなのでしょうか?
それに加担しているのが、上記の赤化された集まりの政党のようです。

------------------------------------------------------

中国機が尖閣沖で領空侵犯=魚釣島沖では監視船侵入―海空で示威行為、政府抗議
時事通信 12月13日(木)17時14分配信

◆◆中国国家海洋局の航空機 0121213at25_p

 13日午前11時6分ごろ、中国国家海洋局所属の航空機1機が沖縄県・尖閣諸島魚釣島南方約15キロ付近の日本の領空を飛行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。海保から通報を受けた航空自衛隊のF15戦闘機8機と早期警戒機E2Cが緊急発進した。
 防衛省によると、中国の航空機による日本の領空侵犯は初めて。政府は外交ルートを通じて中国側に抗議した。

 第11管区海上保安本部(那覇)によると、海保巡視船が領空に侵入しないよう飛行せよと警告したのに対し、中国機は「ここは中国の領空である」と無線で回答した。
 防衛省によると、自衛隊のレーダーでは中国機の領空侵犯を捕捉できなかった。空自機が海保から通報を受け、現場空域に到着した時には、中国機は飛び去った後だった。

 尖閣諸島魚釣島沖では13日、中国国家海洋局所属の海洋監視船4隻が日本の領海に侵入しており、領有権を主張する中国が空と海から日本に対して示威活動を行った形だ。

 藤村修官房長官は13日午後、首相官邸で記者団に、「極めて遺憾だ。わが国の主権を侵害する行為に対しては、国内法令に基づき、引き続き断固として対応していく」と述べた。野田佳彦首相からは「より一層の緊張感を持って警戒監視に当たるように」と指示があったという。 

記事元:http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012121300690

------------------------------------------------------

中国監視船4隻、領海外へ=接続水域を航行-尖閣沖
時事通信(2012/12/13-20:21)

 沖縄県石垣市の尖閣諸島沖で13日午前に領海侵入した中国の海洋監視船4隻は同日午後3時15分ごろまでに相次いで領海を出た。4隻は接続水域で航行を続けている。
 第11管区海上保安本部(那覇市)によると、4隻は「海監46」「海監50」「海監66」「海監137」。午前9時10分ごろまでに魚釣島の南西で領海に入り、約6時間航行した後、領海を出た。
 中国公船が同諸島沖で領海侵入するのは3日連続で、9月の国有化以後17回目。

ソース:http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2012121300883
------------------------------------------------------

危機管理に万全期す=野田首相
時事通信 2012/12/13-17:21

 野田佳彦首相は13日午後、相模原市で街頭演説し、中国国家海洋局所属の航空機による日本領空侵犯について「緊張感を持って警戒監視に当たると同時に、中国政府に対して厳しく抗議している」と述べた。その上で「領土、領海、主権、国益をしっかり守るため、万全の危機管理体制を敷きながら、この国を守っていく」と強調した。
 首相は中国公船が尖閣諸島周辺の領海に繰り返し侵入していることに触れ、「領海侵犯は続いていたが、(今回は)領空侵犯だった」と指摘。中国機の領空侵犯は初のケースであることを踏まえ、中国の強硬姿勢に危機感を示した。航空自衛隊機が緊急発進したことも紹介した。 

ソース:http://www.jiji.com/jc/zc?k=201212/2012121300665&rel=j&g=pol

------------------------------------------------------

【特集】二の丸ステルス F35

http://www.jiji.com/jc/v4?id=20111113jasdf_fx_f-35_lightning0001&rel=j&g=phl

◆◆航空自衛隊】日の丸ステルス F-35

------------------------------------------------------

【日米】米軍の最新鋭ステルスF35、中国にらみ嘉手納配備へ
[12/10/04]

カーター米国防副長官は3日、ワシントンで講演し、米軍の最新鋭ステルス戦闘機F35を米空軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)に配備する方針を表明した。
機数や時期には言及しなかったが、普天間飛行場(同県宜野湾市)への配備が進む新型輸送機MV22オスプレイの安全性をめぐり懸念が広がる中、地元の一層の反発を招く可能性がある。

F35の嘉手納配備は軍備拡張を続ける中国軍を念頭に置いた措置とみられる。
カーター氏は、アジア太平洋地域重視の国防戦略を踏まえ「最新装備を同地域に最初に配備する」と強調した。(共同)

------------------------------------------------------
【特集】垂直離着陸機オスプレイ~米国が配備を急ぐ事情~
http://www.jiji.com/jc/v4?id=20120611_v22_osprey0001&rel=j&g=phl

〔写真特集〕緊迫の尖閣諸島
http://www.jiji.com/jc/d4?d=d4_ter&p=kss816&rel=j&g=phl

米国海兵隊平気総覧
http://www.jiji.com/jc/v2?id=20100414us_marine_corps_weapons&rel=j&g=phl
------------------------------------------------------


「正常な飛行」と反論=尖閣沖の領空侵犯で中国政府
時事通信 12月13日(木)17時51分配信

◆◆海洋局公式サイト 

 【北京時事】中国外務省の洪磊・副報道局長は13日の記者会見で、中国国家海洋局の航空機が沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)周辺の日本領空を侵犯したとの指摘について「釣魚島は中国固有の領土であり、中国機が釣魚島の空域を飛行することは全く正常なことだ」と反論した。その上で「日本側が釣魚島周辺の海域や空域で違法な行為をしている」として、やめるよう要求した。

 海洋局は、所属の航空機「海監B3837」が海洋監視船「海監50」など4隻と合流し、「釣魚島に対して海空立体巡航を展開して、日本側の船舶に対して中国領海から直ちに離れるよう要求した」と主張した。 

 中国側は監視船の日本の接続水域航行や領海侵入の頻度を高めており、今後は航空機も動員して、海と空でのパトロールを常態化させることを狙っているとみられる。

 この日は旧日本軍による南京事件から75周年に当たる。「中国機の領空侵犯が初めてだが、その目的は何か」との質問に、洪副局長は直接答えず、「正常な飛行だ」と繰り返した。(2012/12/13-18:35)

ソース:http://www.jiji.com/jc/zc?k=201212/2012121300732&rel=j&g=soc

------------------------------------------------------

【米国】「尖閣、日本に残存主権」 歴史的経緯踏まえ判断 1971年6月の沖縄返還協定前
[12/10/03]

◆◆ホワイトハウスで 0121003at24_t

 【ワシントン時事】1971年6月の沖縄返還協定調印直前、当時のニクソン米大統領とキッシンジャー大統領補佐官(国家安全保障担当)が尖閣諸島を沖縄の一部とみなし日本の「残存主権」が及ぶことを確認していたことが、2日までに分かった。カリフォルニア州のニクソン大統領図書館がこの時のやりとりを記録した音声資料を保存していた。

 「残存主権(潜在主権)」は、外国施政下にある地域に潜在的に有する主権を指す。オバマ政権は現在、日中が争う尖閣問題では「主権問題に関与しない」との立場を取っている。

 音声資料によれば、ニクソン大統領とキッシンジャー補佐官らは同年6月7日午後、ホワイトハウスの大統領執務室で約20分間、10日後に迫った沖縄返還協定の署名と当時の中華民国(台湾)が日本への返還に反対していた尖閣諸島の地位について検討を行った。

 キッシンジャー補佐官はこの中で、45年に日本が台湾から撤退した際、尖閣諸島は「沖縄と共に残された。51年のサンフランシスコ講和条約で、沖縄の日本の残存主権はわれわれによって認められた。その時にこれらの島々に関する大きな決断は成された」と主張した。

 中華民国の反対をめぐっては、講和条約から71年に入るまで尖閣諸島に関する「特別な交渉は一切行われていない。既に(中華民国から)手放され、自動的に沖縄に含まれた。これが(今日までの)歴史だ」と指摘。ニクソン大統領も、沖縄返還交渉を「台無しにすることはできない」と応じ、同補佐官の意見を支持していた。(2012/10/03-15:47)

ソースは
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012100300560

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

驚きのノウハウ。中高年のオヤジがたった半年で月収200万!!?

パソコン初心者でド田舎にに住む55才のどこにでもいる親父さんが

たった半年で200万まで行った全ノウハウが公開されました。

有料ものでもここまでリアルなものはありません。

これは絶対に見逃せない情報です!!

http://123direct.info/tracking/af/564742/L9qLh5Bx/

------------------------------------------------------



【12,000人】の おっぱいを鷲掴み!
「たったの5分で・・・」の見事にバストアップさせて

しまう驚愕の手法を期間限定で大公開・・・

http://123direct.info/tracking/af/564742/ekvjucrg/

------------------------------------------------------


え?!英語が話せる様になった?たった3か月で!?


やめたら終わり

「負けても終わりではないが、
やめてしまったら終わりだ。」

これは、自己啓発界の大家、
ジグ・ジグラーの言葉です。

故ジグ・ジグラーが伝説の講演で語った
深い人間関係を築き、人生を成功させる秘訣
落ちこぼれセールスマンが翌年全米2位になった方法とは?
http://123direct.info/tracking/af/249309/OqbHFDON/




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。