スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国の「捏造文化」笑っちゃうね!

◆◆お前頭がおかしいだろう? 1268049788938o

「平仮名」は韓国起源!?韓国で出版された日本に関する書籍が話題に
2010/04/24(土) 12:52

  韓国外国語大学校で日本文化について研究し、数々の著作を発表しているホン・ユンギ博士が、韓国で著書「百済は大きい国」を出版。その内容が韓国内で話題となっている。

  韓国のメディアは、ホン博士について、過去に出版した著作の「日本の中の百済」で、「日本の天皇には韓国人の血が流れている」という刺激的な記述をしたことで話題になったと説明。「百済は大きい国」は韓日関係と歴史の研究書で、自身の日本の歴史研究が40周年を迎えることを記念し、出版したと報じている。題名の「百済は大きい国」については、「『百済』は大きい国(クンナラ)を意味する。古代日本文明の種まき機のような役割をした」との日本の歴史小説の父、司馬遼太郎の著書の中の一文に由来したと説明している。

  ホン博士は著書で、日本の民主党政権に対し、保守指向の自民党政権と同様「独島は日本の領土」との歴史わい曲を日常的に行っているとし、厳しい忠告を与えるとともに、民主党政権に歴史認識を変えるよう提案したとしている。

  また、古代の百済が日本に進出した足跡は、難なく見つけることができるとし、特に稲作と鉄器文化などの先端技術を持っていた古代の韓国人は、日本列島の南の九州島に渡り、未開状態だった彼らを支配していたという説を展開している。


  ホン博士は、日本の「仮名」についても言及し、「万葉仮名」は古代百済人が作ったと主張。百済人の王仁(わに)博士が5世紀末頃、日本の王室に漢文の長詩「千字文」を持って渡り、日本の漢字式の文字である「万葉仮名」を作った。この王仁博士と阿直岐の子孫がその後5世紀の間に引き続いて作った文字が、11世紀に47文字となり、現在の「平仮名」が完成したと述べているという。(編集担当:李信恵・山口幸治)(イメージ画像:Photo by Thinkstock/Getty Images.)

記事元:http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0424&f=national_0424_006.shtml&pt=large

◆疑問:仮名文字が韓国人の作ったものであれば、なぜ韓国にその痕跡がないのか?馬鹿にするのもいいかげんにしろ。
平仮名、カタカナは日本古来のものである。(神示から)

------------------------------------------------------

中韓炎上…韓国人学者「漢字はわが祖先が発明、中国の学界も承認」
2011/04/21(木) 16:30

  中国紙環球時報は21日付で、韓国で言語学の権威的である仁済大学の陳泰夏(チン・テハ)客員教授がこのほど「漢字は韓国人の祖先が創造した文字。中国の学界も承認している」と発表したと報じた。中国のインターネットに掲載された同記事には、反発のコメントが殺到した。

  陳教授は「漢字は中国の文字でない。われわれの祖先である東夷族が創造したもので、われわれのも自他。中国の学界も、この歴史的事実を認めている。韓国だけが知らない」などの考えを示した。

  韓国のインターネットでは陳教授の説を支持する書き込みが多くみられる。「漢字は韓国人の祖先である東夷族による甲骨文から発達した文字だ。中国の学者の林語堂や王玉哲なども漢字の起源を研究し、東夷族の文化遺産と認めた。漢字はすべて東夷族が創造したものだ。孔子も東夷族が築いた殷の子孫だ」など、相当に長文のコメントもある。

  中国のインターネットでは、陳教授の“説”に対する反発が殺到した。「自分の国の歴史を漢字で書いてきたので恥辱感があるのだろう」、「中国人の祖先が韓国人を創造したのだよ」、「ノーベル恥知らず賞の最有力候補」、「中国も日本も韓国を植民地支配した。特に中国(は長かった)。だから卑屈にも、中国と日本のすべてのものは韓国が創造したというのだよ。しばらくしたら、“米国パパ”のことも、韓国が創造したと言い出すぞ」などの書き込みが並んだ。

  環球時報は、陳教授の説は韓国の保守系メディアが紹介しただけで、他の主要媒体はほぼ沈黙していると紹介。ここ数年、中韓の民間で、文化遺産などにかんする争議が多発しているが、両国政府はこの問題をおおむね避けているとの見方を示した。

**********

◆解説◆
  東夷とは黄河中流域から見て「東の(劣った)民族」の意。当初は山東省や江蘇省の民族だったが、秦以降は朝鮮半島や日本列島、現在の中国東北部の民族を指すようになるなど、「中華」の範囲が広がるにつれ、遠く離れた地域の民族を指すようになった。

  現在の「韓国人」の祖先に相当する民族が朝鮮半島の外の現・中国東北地方などにも分布していたことは事実。日本の奈良・平安時代に東北地方や沿海州などにあった渤海国が日本に派遣した使節に対して、日本側は新羅語の担当者が通訳を務めたという。言語面で、きわめて近かったと考えてよい。渤海国の使節が「肉やニンニクを好んだ」などの記述もある。(編集担当:如月隼人)(イメージ画像:Photo by Thinkstock/Getty Images.)

記事元:http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0421&f=national_0421_158.shtml

------------------------------------------------------

韓国起源説
ウィキペディアから一部転記

韓国起源説(かんこくきげんせつ)とは、韓国の個人・団体などが、他国の文化などの起源・伝播を朝鮮半島に求める、根拠不十分で非合理な言説群の俗称。韓国起源論ともいう。研究者や文化人が個人的に主張する説から、公的団体が正式に主張する説まで多岐にわたり、一時的にマスメディアで流布される場合から、継続的に国際的な広報活動が行われる場合まで様々である。特に、日本文化や中国文化が対象とされる場合が多い。

概要
-----------------------------------------------------------------------
韓国起源説の主な対象は、日本文化と中国文化をはじめ、メソポタミア文明・インカ文明・西洋文明・生態系まで多岐にわたり、有形・無形の文化だけではなく高名な歴史上の人物等のあらゆる分野が対象となっている。これらの主張の根拠は似非科学から語呂合わせや民間語源、一切根拠の無いものまで多岐にわたり、韓国内や海外で広く流布されている説から韓国内ですらほとんど受容されていない説まで様々である。ただし,、韓民族優越主義的[1]な視点で主張される点では広く共通しており、特に日本文化に対する起源説の主張では、小中華思想と公教育に基づいた強い対日蔑視の視点で主張される事が多く、様々な日本文化が剽窃され韓国文化として外国に宣伝されている。

このような起源主張は韓国以外にも存在するが[2]、韓国起源説の特異な点は、他国の起源説とは比較にならないほど対象分野が広く、頻度も高い上、宣伝活動が国内のみならず世界を意識したものであるが故に組織的・大規模で、自民族優越主義的であり[3]、文化の発現、革新、発展、継承を無視しており[4]、著しく事実誤認、歴史歪曲、捏造が多いとされている。

例えば、朝鮮日報・東亜日報・中央日報のような大手マスコミや、学者や有名作家が韓国起源説を堂々と主張・報道したり、韓国起源説に基づいて映画が作られたりする。世界に向けては、2002年アジア競技大会組織委員会や大韓剣道協会のような公式国際団体が韓国起源説を主張したり、Japan Expoや韓国政府が後援するKorean Connectionのような国際的なイベントで韓国起源説に基づいた対外文化広報が行われたり、移民した在外韓国人が現地で積極的に韓国起源説を広めたりする[5]。これらを鵜呑みにしたネット記事・投稿が氾濫し既成事実化が進み、ついには韓国の教科書に記載されるようになる。さらに、事実無根の起源説が別の起源説の根拠になるなど[6]、仮説や希望的観測に基づいた虚構が「歴史的事実」として流布されている。

ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E8%B5%B7%E6%BA%90%E8%AA%AC


「大和言葉」と「古代日本の独立」
http://japanese130.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-939c.html

この史実からユダヤの痕跡はないのは何故なのか?
百済人自体が古代ユダヤ10部族の末裔ではないのか
日本は百済の文明が多く入っているが、ここに記されている百済人も実際には渡来人である可能性がある。

日本は百済系、韓国は新羅系、高句麗系で同じ朝鮮民族でも全く違うように思う。日本には神社、寺院や地名もあり、百済系が日本に大きな影響を及ぼしていることは確かである。しかし、日本全国には伊勢神宮を始め多くの神社は、百済の関係よりも、ユダヤ民族の方が可能性としてはあるのではないかと思う。まさか、朝鮮ではヘブライ語の痕跡はない。

何故かこれら日本の起源説には古代ユダヤ民族の存在が書かれていない。歴史研究社が、日本の起源を意図的に朝鮮に絞って行われているようにも思う。起源説に執着を持つのは、研究者自身が百済系の血筋かもしれない。だから、ユダヤ民族の存在を隠蔽しているのではないだろうか?

もし百済王が日本に逃亡してきて、大和で百済王朝を築き支配したとも考えられることだが、研究者は、百済王朝の起源は研究されていない。
そこにユダヤ民族の存在が隠されているかもしれない。

私の知る限りでは、古代のユダヤ民族は民族同士の間で争いが起こり、ユダヤ十二部族のうちキリストを支持した十部族を「消えた十部族」と言われている。
その十部族は、本当の「神の聖地」「日の出(いずる)国」を目指して、大移動した最終地点が、この「日ノ本」日本であったと考えられる。
それはキリストが日本に逃れてきたので導かれたのか、それとも本能なのか?

そのエルサレムから東へ東へと伸びるシルクロードから中国や朝鮮半島にたどり着いて、その地で文化を築いたのが朝鮮半島でも交易の盛んな百済であると思われる。しかし、高麗や新羅(元々の北方民族や韓民族)にまたもや争いを仕掛けられ、エルサレムから追われたように、百済王朝は、ユダヤ民族の最終目的地の日本に逃れてきて、大和朝廷を築いた。これであれば、つじつまが合う。

しかし、ユダヤ民族は海路からも日本に渡来したものと思われる。
朝鮮半島や中国の遼東半島からも渡来したと考えられ、日本人の名前にも由来する。



◆上記の新聞記事は、韓国系なので、「日本の起源は韓国」にしたいとの意図が見える。
まあ、「日本は世界の縮図」「日本は世界の鋳型」「日本は世界の雛形」とうわれるとおり、神示によれば、初めに生まれたのは日本列島である・・・と、文字(平仮名、カタカナ)も日本で生まれたもので、それが世界に広まったと仰せになっている。神秘に満ち溢れている。正に日本は「不思議な国」である。それから言うと世界の起源は日本と言うことになる。

神は人知を超える存在なので、韓国人や中国人は嘘をついても「神は嘘をつかない」

------------------------------------------------------

東洋医学の『ツボ』という概念

シアツとはな、ツボを刺激して健康を増進したり病気を治したりするマッサージじゃよ。ニンゲンの体にはツボと呼ばれる、神経が集中したポイントがあって、そこを刺激することで体のいろんな部位に働きかけることができると言われておる。
ツボは全身に分布しておるが、最も多く集中しておるのが足の裏側じゃ。足の裏のツボを刺激するだけで、ほぼ全身をコントロールできるのじゃから凄いことだとは思わんかね。まさに東洋の神秘じゃ。

 まぁ、わからんでもよい。とにかく、足の裏という、ニンゲンの体の全体からみたらごく一部を刺激するだけで全身に作用すると考えたまえ。でじゃな、実はニッポンはいわば『地球の足の裏』なのじゃよ。

そうじゃ、ニッポンを征服すれば、それは即ち地球全体を征服したも同然なのじゃよ。セブンに出て来る宇宙人達は、このことを見抜いておったからこそ、ニッポンばかりを襲ったのじゃ。

ふっふっふ、根拠ならあるぞ。ニンゲンの足の裏には、全身の各臓器に直結する神経が集まっておる。言うなれば、足の裏は体の縮図じゃ。そしてニッポン列島の配置・構造も、世界全体をギュッと凝縮したものになっておる。逆に言えば、世界はニッポンを拡大したものじゃ。これを見るがよい。

◆日本は世界の雛形 201111_28_17_c0227217_7454471

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本の国は世界の雛形であるぞ。
雛形でない所は真の神の国でないから、
よほど気つけておいてくれよ。

神の国は結構な国で、
世界の真中の国であるから、
悪の神が日本を取りて
末代までの済み家とする計画でトコトンの知恵出して、
どんなことしても取るつもりでいよいよを始めているのざから、
よほど褌締めて下されよ。
日本の上に立ちている守護神にわかりかけたら、
ばたばたに埒あくぞ。
早う改心してくれよ。

神の国は神の肉体ぞと申してあるが、
いざとなれば、お土も、草も、木も、
何でも人民の食物となるように、出来ているのざぞ。
何でも肉体となるのざぞ。
なるようにせんからならんのざぞ。
それで外国の悪神が神の国欲しくてならんのざ。
神の国より広い肥えた国いくらでもあるのに、
神の国が欲しいは、誠の元の国、根の国、物のなる国、
元の気の元の国、力の元の国、光の国、
真中の国であるからぞ。
何もかも、神の国に向かって集まるようになっているのざぞ。
神の昔の世は、そうなっていたのざぞ。
磁石も神の国に向くようになるぞ。
神の国おろがむようになるのざぞ。
どこからでもおろがめるのざぞ。
おのずから頭さがるのざぞ。

世界一家への歩み方、
やり方間違えるでないぞ。
九分九厘まで進まねば、後の一厘はわからん、
今が九分九厘であるぞ。
日本は日本、世界は世界、
日本は世界のカタ(雛形)の国、
おのずから相違あるぞ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日月神示によると、日本は世界の真中の国で、
日本は世界のカタ(雛形)の国だということです。


【参考】ひふみ神示データー
http://hifumi.uresi.org/link.html#_note-11

【参考】ひふみ神示
http://page.freett.com/slicer93/0-n-space-3502.html

【参考】出口王仁三郎 三千世界大改造の真相
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-onisaburo.html

また竹内文書に書かれている内容 日本雛形理論とは「日本は世界の雛形である」という説です。

【参考】竹内文書 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E5%86%85%E6%96%87%E6%9B%B8



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。