スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言いがかりもここも出くると気狂い沙汰!

・夲シ夲シ夲シ夲シ夐沒蝗ス縺ョ譌・譛ャ螟ァ菴ソ鬢ィ蜑阪〒_convert_20121102024100

慰安婦は今回の判決に該当せず…賠償請求は韓国政府にすべき(1)
2012年05月25日11時52分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版] comment55hatena0 .

韓国最高裁の24日の賠償判決で、日帝強制支配期の徴用者が日本の過去の戦犯企業に対して損害賠償を請求できる道が開かれた。しかし日本政府・企業が韓国裁判所の判決に従うかどうかは不透明だ。徴用者は実際に賠償を受けられるのか。疑問点をQ&A形式で整理する。

Q=韓国最高裁の判決の背景と意味は。

A=韓国最高裁は今回の判決で、「強制徴用被害者の請求権が韓日請求権協定の適用対象に含まれるとしても、個人請求権自体が消滅すると見なすことはできない」と判断した。国家間の協定が個人請求権を消滅させることはできないという近代法の原理を再確認したのだ。当時の請求権協定の過程で、個人請求権の消滅について韓日両政府の意見が一致しなかったため、請求権は存在するという意味だった。

Q=韓国最高裁が日本最高裁と違う判断をした理由は。

A=今回の事件の原告は日本の裁判所に同じ趣旨の損害賠償請求訴訟を起こしたが、敗訴した。日本最高裁は「請求権消滅時効が終わり、徴用企業と現在の企業は別」と判断した。韓国国内の1審、2審も日本最高裁の判決を引用し、原告の請求を退けた。韓国の民事訴訟法は「相互保証関係にある外国裁判所の判決は効力を持つ」と規定しているためだ。しかし韓国最高裁は違う判断をした。外国裁判所の判決を承認する場合、「大韓民国の善良な風俗や社会秩序に外れてはならない」という該当法規定に背くということだ。韓国最高裁は「日本最高裁の判決が日帝の国家総動員法と国民徴用令が韓国国民にも合法的に適用されるという認識で下され、これは大韓民国の憲法精神と衝突する」と理由を明らかにした。

Q=最終的に損害賠償判決が確定すれば、実際に賠償を受けられるのか。

A=差し戻し審で高裁が損害賠償額を算定すれば、三菱重工業、新日本製鉄の財産に対して強制執行できる。これは韓国だけでなく第三国、原則的に日本国内の財産に対しても可能だ。韓国はほとんどの国と相互保証関係にあり、韓国裁判所の判決は「公序良俗(Public Policy)に背かない限り、該当国裁判所の承認で効力を持つ。両企業が損害賠償を拒否する場合、韓国国内の財産は直ちに強制執行でき、該当国裁判所の協力を受けて第三国の財産も強制執行できる。日本国内の財産強制執行は現実的に困難がある。自国の最高裁の判例と相反するため、強制執行を受け入れない可能性があるからだ。ひとまず今回の事件被害者は国内財産の強制執行を通して損害賠償を受けることになると予想される。

Q=日帝強制支配期の日本軍慰安婦に対する損害賠償も可能なのか。

A=昨年、韓国憲法裁は「日本軍慰安婦被害者の賠償請求権をめぐり韓日両国間に紛争があるにもかかわらず、政府が解決のための具体的な努力をしないのは憲法に背く」とし、韓日請求権協定の国家の不作為に対して違憲決定を下した。国家の行為による被害という点で、民間企業によって被害を受けた強制徴用被害者とは性格が違う。慰安婦被害者が損害賠償を受けるためには、韓国政府を相手に損害賠償を請求するか、韓国政府が日本政府と交渉をしなければならない。

◇日帝強制動員被害者訴訟日誌

1995年12月11日=イ・ビョンモクさんら5人、広島地裁に三菱を相手に損害賠償および賃金支払い請求訴訟

1997年12月24日=ヨ・ウンテクさんら4人、大阪地裁に日本政府と新日本製鉄を相手に損害賠償訴訟

2000年5月1日=イさんら釜山(プサン)地裁に三菱を相手に損害賠償および賃金支払い請求訴訟

2003年10月9日=日本最高裁、三菱訴訟の原告敗訴確定

2005年2月28日=ヨさんらソウル中央地裁に新日本製鉄を相手に損害賠償訴訟

2007年11月1日=日本最高裁、新日本製鉄訴訟の原告敗訴確定

2007-2009年=三菱訴訟1、2審原告敗訴(釜山地裁・釜山高裁)

2008-2009年=新日本製鉄訴訟1、2審原告敗訴(ソウル中央地裁・ソウル高裁)

2012年5月24日=韓国最高裁、両件で原告敗訴判決した原審を破棄、差し戻し

記事元:http://japanese.joins.com/article/694/152694.html?sectcode=&servcode=

------------------------------------------------------

一方的な韓国側のモノの考え方で述べられている。

 三菱を相手に損害賠償および賃金支払い請求訴訟 したのは、終戦直前の混乱状態で終戦を向かえたことで、賃金の未払いなどが生じたためであり、その事実を三菱が認めたのであり、徴用されたから損害賠償の対象にはならない。当時は朝鮮も日本国内と同じであり、日本人の多くも徴用され働いた。
(*徴用(ちょうよう)とは、戦争中などに、政府が国民や占領地住民を強制的に動因して、兵役を含まない一般業務につかせること。)

 尚、戦時下では日本に限らず、国家動員法は戦争になればすべての国で行われていた。アメリカでは日系人アメリカ人はヨーロッパ戦線の最前線に送られた。

 第二次世界大戦・大東亜戦争(約70年前)の出来事を、歪曲した歴史認識で「近代法の原理」を持ち込んだ法の判決は、時代錯誤としかいいようがないと思う。
  韓国優位な時代まで遡る一方的な決定は、時代背景を無視し正当性を欠くものである。それにも関わらず意を称えない国際社会も人権問題で思考が麻痺しているのではないのだろうか。
人権問題を突き詰めていけば、地球上の全てに言えることで、先進国と言われる国も例外ではない。

  第二次世界大戦を境にして、区別しなければ未来永劫この問題は解決できないだろうし、日本一国が冤罪を承知で認めれないいことにはならない。
人類社会のためにも、国の陰謀による歴史を認めてはいけない。
これは韓国に限った事柄ではない。アメリカもロシアも中国も加害者だ。
間違いは正すことは、罪悪かも知れないが、このままでは争いの絶えない世の中を、永遠のテーマである、争いのない世界平和を築くことはできない。

  韓国の言う歪曲された慰安婦が問題視されるのは、政治や経済のことしか頭にない精神文化の発達していない韓国だからこそなせる技なのかも知れない。

共存共栄を望むとすれば、孔子の言葉を守ればいい。
孔子曰わく「己の欲せざるところは、人に施すなかれ」

  日本はいつの日からか、近隣諸国に配慮し、近隣諸国条項や日中記者交換協定などの不平等とも言える、約束をして近隣諸国に最大限配慮してきたと思う。これぞ、孔子の教えに相通じる行いであろる。

  しかし、これを彼らは理解せず、攻撃の口実として日本を苦しめてき
た。
だが、韓国、中国はそれが当たり前だと思い込んでいる。日本は侵略戦争をした犯罪者だ!日本は敗戦国だから・・・と無理難題の、ゆすり、たかりや言い掛かりをつけ放題の始末。

  孔子の発祥の地中国でも、言葉を理解すらできない民族と成り果ててしまった。韓国もなおさらである。

  相手に対する配慮は日本民族の美徳でもありますが、それを逆手に取る韓国や中国の振る舞いには、我慢の限界に達していると思う。
だから、近年になってナショナリズムに火を付けたのは韓国、中国の悪意ある執拗な挑発行為の数々によるものである。

------------------------------------------------------

報復に見せかけた渡米エセ右翼の仕業か?それとも韓国系アメリカ人の策略か?何れも日本人のイメージを悪く印象づけるためなのかもしれない!

独島:米国でも「竹島は日本領土」と書かれたくい発見
朝鮮日報2012年10月29日09時01分

◆米国でも「竹島は日本領土」

 26日午前、米国ニュージャージー州パリセイズパーク市にある「慰安婦の碑」近くで「竹島(独島の日本名)は日本固有の領土」と日本語で書かれた長さ1メートルのくい1本(写真)が見つかり、現地の警察が回収して捜査に着手した。慰安婦の碑の建立を主導した在米韓国人の利益団体「市民参与センター(旧:韓人有権者センター)」が伝えた。
 くいは今年6月、右翼の日本人がソウルの日本大使館前にある慰安婦を象徴する少女像に縛り付けたものと形状が同じだった。

 パリセイズパーク市のジェームズ・ロトゥンド市長は「衝撃を受けた。捜査で人種・怨恨(えんこん)に関する犯罪と明らかになれば、相応の措置を取る」と述べた。

 一方、同日午前11時半ごろには、ニューヨークの韓国総領事館で「日本国竹島」と書かれた5センチ四方のステッカーが貼られているのも見つかった。27日午前には、同所でパリセイズパーク市のものと同じくいが発見された。

http://news.livedoor.com/article/detail/7088434/

------------------------------------------------------

河野談話の撤回を恐るのは何故か?韓国に加担するアメリカ人!

「日本の慰安婦否定は自分の足に銃を撃つようなもの」
中央日報2012年10月29日08時46分

  「ソフトパワー」の著者で米国防総省次官補を務めたハーバード大学のジョセフ・ナイ教授が、「日本が韓国人慰安婦に対する謝罪を盛り込んだ河野談話を否定するのは自虐的行為」と話したとウォールストリートジャーナルが27日に報道した。

ナイ教授は26日に東京で国際戦略問題研究所(CSIS)と日本経済新聞の共同主催で開かれたシンポジウムで、「河野談話を撤回しようとする日本の動きは(韓国と中国のような)近隣諸国の国民にとって日本が軍事力を乱用した過去を思い出させる。(そういう主張は)自分の足に銃を撃つようなもの」と話した。

  今回のシンポジウムにはアーミテージ元米国務副長官、キャンベル国務次官補(東アジア・太平洋担当)らが参加した。アーミテージ元副長官は、「中国もやはり韓国人慰安婦補償問題を握りつぶす日本政府の姿と閣僚の靖国神社参拝などを眺め日本で軍国主義が復活していると感じている」とし、最近の日本政界の動きに懸念を示した。

http://news.livedoor.com/article/detail/7088479/

◆日本が、韓国の慰安婦問題の嘘がバレることを恐れ、その嘘を正当化しようとする精一杯の反論のように感じる。
韓国は、戦争中と平時の責任をごったにして、自分の都合で物事を考える。では戦勝国は人道的責任を感じなくて良いのだろうか?
韓国は何時まで立っても、先進国には成り得ない。

  先進国と言われるのは、精神文明と物質文明のバランス取れていなければ、先進国とは言えない。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

相互リンク

初めまして、人気サイトランキングです。
サイトランキングを始めました。
ランキングに、登録して頂きたくメールさせて頂きました。
SEO対策にも力を入れています。
一緒に発展していけれるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。
http://t.co/RvDqHsyv
プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。