スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の「愛国無罪」、韓国の「反日無罪」

韓国は日本との条約守れない? 靖国放火容疑者引き渡し問題で国際信用失墜の可能性も産経新聞 2012.10.21 18:00 (1/4ページ)[韓国]

:::::::ソウルの日本大使館に今年1月、火炎瓶を投げ込み

 ソウルの日本大使館に今年1月、火炎瓶を投げ込み韓国で実刑判決を受け服役中の中国籍の劉強受刑者の身柄をめぐり、韓国が日中の間で厳しい状況に立たされている。劉容疑者は、昨年末の東京・靖国神社への放火容疑が持たれていることから日本側は身柄引き渡しを求めているが、中国政府は中国への強制送還を強く要求。韓国でも朝鮮半島の日本統治時代の元「慰安婦」を支援する反日団体などが出てきて、日本への引き渡しをしないよう韓国政府に圧力をかけているという。(ソウル 加藤達也)

 劉受刑者の身柄をめぐっては韓国外交通商省の趙泰永報道官が16日、「国内法と国際法、人道的な見地を総合的に考慮して結論を出す」とし、対応を決めていないことを明らかにした。

 だが、日韓間には犯罪人引き渡し条約がある。「本来は、条約に定められた引き渡し拒否の理由にあたらない限り、粛々と引き渡しが行われるべきだ」と日本警察関係者は指摘する。

 条約に従えば、手続きは韓国での刑期終了後、身柄引き渡しに問題ないかどうかソウル高裁が審査する。「一般刑事犯罪である放火犯の引き渡しは通常ならばまったく問題なく、迅速に決まるケース」(韓国警察関係者)という。

 条約では、引き渡しを拒むことができる場合について、容疑者の引き渡しが請求されている犯罪が政治犯罪であると被請求国(韓国)が認定した場合などがある。しかし、今回の事件の容疑は建造物等以外放火だ。万が一、合理的理由もなく日本への引き渡しが実行されなければ、韓国は犯罪人引き渡し条約の不履行国となり国際的信用の失墜は免れないことになる。

 韓国紙の中央日報は15日、この問題を1面と8面で大々的に報道。そこには、この問題に対する韓国側の認識が如実に反映されている。

 報道では劉受刑者は11月8日に刑務所を出所する予定。出所後は、「昨年末、東京の靖国神社への放火容疑で日韓犯罪人引き渡し条約に基づき(逮捕状を取っている)警視庁に引き渡される見込みだ」としている。

 しかし、中国政府が外交ルートで「日本に引き渡さず中国に追放してほしい」と韓国政府に強く要請していることから、「問題が複雑になっている」とも報じている。韓国政府が劉受刑者を「法に基づいて処理するには考慮すべき変数があまりにも多い」としている。

 中央日報が指す“変数”とは何か。それは劉受刑者の犯行動機だ。

 劉受刑者は、韓国警察での取り調べや公判で、火炎瓶事件の動機を「日本政府が過去の歴史を認めず責任もとらないことに怒りを感じた」と述べている。また、朝鮮半島の日本統治時代に祖母が日本軍によって中国南部に連れて行かれ、慰安婦をさせられたとも主張している。

 劉受刑者が主張する境遇は、警察の捜査段階から垂れ流されてきたが、実は警察も裁判所も真実かどうか検証していない。にもかかわらず、韓国メディアが、逮捕直後から本人のインタビューを放送するなどして完全な事実であるがごとく伝えられてきた。

 その結果、韓国では反日団体を中心に「日本帝国主義時代の犠牲者の敵をとった」とする認識が生まれ、元「慰安婦」を支援する反日団体「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」も劉受刑者を日本へ引き渡さないよう韓国政府に影響力を及ぼそうとしている。

 もう1つの“変数”は中国だ。

 中国外務省の洪磊報道官は16日の定例記者会見で、劉受刑者の身柄について「韓国が公正で適切に解決することを望む」として、中国への強制送還を求めた。

 中国の孟建柱公安相は7月に訪韓した際、韓国の権在珍法相に対し「中国国内には反日感情があり、(身柄を)日本に引き渡せば最終的に(中韓間の)外交問題となる可能性がある」と発言。韓国側はこれに、「懸念を理解する」と応じて明確に中国の圧力を拒否しなかった。

 中国は劉受刑者の身柄を対日、対韓の外交的な勝ち負けの問題としてとらえている。そして、「(身柄を)勝ち取って、国民に中国の外交力を示すつもりだ」(中韓外交筋)とみられる。

 韓国の司法関係者は「中国政府は出所後の劉受刑者を英雄的に出迎えるため、パスポートの発給準備を進めている」と明らかにした。また、韓国メディアによると、韓国法務省が被告に難民の地位を与えることまで検討したという。

 条約は近代国家間の信頼の上に成り立った国際社会のルール。「反日なら何でもあり」の雰囲気や中国の圧力に屈して条約を守れないのであれば、韓国は普通の近代国家とはいえない。

記事元:http://sankei.jp.msn.com/world/news/121021/kor12102118010002-n1.htm

-------------------------------------------------------------------

何でも許される反日無罪の韓国

在韓日本大使館前は反日祭り 竹島、慰安婦…何でもあり
産経新聞 2012.8.19 12:00 (1/4ページ)[追跡~ソウル発]

:::::::反日集会参加者

 李明博大統領が日本政府の中止要請を無視して歴代大統領として初めて竹島(韓国名・独島)に上陸するなど、対日強硬姿勢を見せる韓国。日本統治からの解放を祝う今年の「光復節」(8月15日)は大統領の反日動向も手伝って、活動家にとって最大の“祭り”となった。舞台は“反日のホームグラウンド”と化した在韓日本大使館前。老若男女1000人以上が集結し、大音響で日本への糾弾が響いた。(ソウル 加藤達也、写真も)

 ■ 反日祭り

 15日正午から在韓日本大使館前路上では「慰安婦」の女性を支援するとして組織された反日団体「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」が呼びかけた集会が始まった。

 ところにより時間あたり60ミリ以上という豪雨と雷の中、大使館前は傘やカッパの人々に埋め尽くされた。

 会場には女子高校生や大学生の団体も詰めかけ、特設舞台では歌が披露され、対日“謝罪要求”などが次々に繰り出される。

 さらに、北朝鮮からのメッセージと韓国の団体による問題解決を要求するメッセージを合わせた「南北共同声明」まで飛び出す始末。

 活動家に混じって、韓国最大野党・民主統合党の次期大統領選有力候補、文在寅国会議員も登場。

 「大統領になったら慰安婦問題で日本政府の責任を必ず問う。国家が責任を負う覚悟で、日本と交渉していく」と断言。大きな拍手と歓声を呼んだ。

 ■ 違法放置で盛り上がり

 挺対協は昨年12月、大使館前路上に慰安婦を象徴する少女の像を設置した団体。像は公道である歩道の一角のコンクリートを破壊して置かれた違法な設置物であり、日本政府は外交公館の尊厳を著しく損なうとして撤去を要求したが韓国政府は放置している。

 李大統領は直後に京都で開かれた日韓首脳会談で、外交常識を無視して1時間以上にわたり執拗に慰安婦問題の解決を訴えた。

 政府が違法な像を許容、首脳会談で大統領が直接解決を要求したことで政権の“お墨付き”を得た格好となった反日運動は盛り上がった。

 これ以降大使館前では違法なデモ・集会が急増、今年上半期だけで219件と昨年1年間の199件を上回り、日本大使館前の無法地帯化が進んだ。

 今年7月、大使館正門にトラックが突っ込んだのもこうした文脈の上に起きた事件だ。

 ■ 反日のるつぼ

 慰安婦問題を取り扱う団体が呼びかけた集会ではあったが、その場に集まった人々の要求や趣旨は様々だった。

 日本の軍艦旗、16条旭日旗とナチスドイツのハーケンクロイツ(カギ十字)旗を並べたポスターを掲げ旭日旗とナチスの旗が同じであると主張する若い男性。

 五輪サッカーの日韓戦終了後に、竹島の韓国領有を主張する政治的アピールを行った朴鍾佑選手を英雄視した看板を掲げる老人の周りには記念写真の撮影を求める列ができていた。

 「慰安婦問題の積極的な活動家だけでなく、批判的な対日観をもつ人々が幅広く集まり、対日要求ならばこの際何でも日本大使館前でぶちまけるというスタイルを形成してしまっている」と韓国警察当局関係者は指摘する。

 「光復節」は日本の統治からの解放を祝うという趣旨からしても、そもそも反日的性格が色濃い日なのだが、今年は李大統領が「日本が慰安婦問題の解決に努力しない」という理由で竹島上陸のパフォーマンスを展開。さらに李大統領は天皇陛下訪韓の条件として謝罪を要求するなど挑発的な外交非礼行為を繰り返した。

 これに対する日本政府の抗議に反発した韓国のメディアや対日強硬の活動家、政治家らが対日批判を強めるという構図の中で、日本大使館前の要求行動が激しくなったのが今年の「光復節」だった。

 ■ 突出した反日活動

 ただ、政権や活動団体らがこれだけ反日で盛り上がっているにもかかわらず、国民の多くは、いまのところ反日行動に出ない。

 島根県が「竹島の日」を制定した2005年3月には日本人観光客がタクシーへの乗車を拒否されたり、繁華街で日本語を使っていた人々が嫌がらせを受けたり-という出来事があった。

 これに対し今回は一連の大統領の対日挑発行為と、それに勢いを得た反日活動家、その周辺者が突飛な行動に出ているという印象をぬぐえない。

 一方、韓国大統領府は16日になって天皇陛下の訪韓に関する李大統領の発言について「言及した趣旨や文脈に対する誤解がある」とし、「日本側に十分に説明する用意がある」とするなど日本側をクールダウンさせる動きを見せている。

 しかし、退任を来年2月に控えた李大統領が対日強硬姿勢を見せた背景には反日パフォーマンスによって“愛国的大統領”として有終の美を飾りたいという狙いがあるとみられる。

 日本に対する態度を、韓国政府が急激に軟化させればせっかく高めた国民の大統領に対する評価を手放すことになる。

 李政権は対日外交と内政問題の間で揺れている。 

記事元:
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120819/kor12081912010001-n1.htm

-------------------------------------------------------------------

怒って当然!日本人の怒りも頂点に
抗議デモにボディチェックをするなんて聞いたことがない。
韓国人や中国人とは違うんだ



【在特会】緊急告知放送 7月​10日赤坂 韓国大使​館に全員集合!1
http://www.youtube.com/watch?v=GyPUdridKKk&feature=relmfu


【在特会】緊急猛抗議! 7月10日は韓国大使館に全員集合!2
http://www.youtube.com/watch?v=6dbLzrvodPQ&feature=relmfu


【在特会】緊急猛抗議! 7月10日は韓国大使館に全員集合!3
http://www.youtube.com/watch?v=xbN12FEwJPE&feature=relmfu

-------------------------------------------------------------------

中国は「愛国無罪」、韓国は「反日無罪」
やはり中国1000年の属国「屈辱の歴史」は今も後遺症が残る小中華思想。


日本大使館前は無法地帯 違法デモ容認するけしからん韓国当局
産経新聞 2012.7.22 12:00 (1/8ページ)[追跡~ソウル発

:::::::韓国 トラックが突入した後の日本大使館前

 韓国の首都ソウルの日本大使館周辺が“無法地帯”になっている。今月9日早朝、大使館正門にトラックが突入し、今年1月には火炎瓶が投げ込まれるなど、外国公館に対して政治的要求のために暴力を行使する「テロ行為」が相次いでいるのだ。

 ソウル駐在記者の間では「ここはシリアかアフガンか」と冗談にもならない言葉も飛び出しているが、韓国当局はといえば大使館前で毎週開かれる違法デモを放置し、「自分たちは正しいのだ」という意識を増長させている。

 日本相手なら何をしてもいいという「反日無罪」の思想を韓国社会に蔓延(まんえん)させることは、韓国人の対日観の悪化につながる結果を招いている。(ソウル 加藤達也)

次の標的は大使公邸か

 大使館へのトラック突入事件の数日後、ソウル中心部から北方高台の住宅地にある日本大使公邸の周辺で、付近を周回する不審な乗用車が目撃された。

 警戒中の警察官が声をかけると、運転していた男は「ここには日本の偉いやつが住んでいるんだろう」と吐き捨て、車で走り去った。

 日韓双方ともに公表していない事実だが大使公邸への警戒・警備について不安視する治安関係者は少なくない。不審車両の出現について対テロ防御の専門家は「情勢から考えて対人を含むテロの予兆と受け止め、厳重な警戒態勢を敷くべきだ」と警鐘を鳴らす。

 専門家が指摘した「情勢」とはなにか。それは最近、ソウルにある「在大韓民国日本国大使館」に対して続発している過激な攻撃と、それを“当然の報い”とする韓国社会の空気にある-という。

 専門家は、所在地が公開された大使館ではなく、公邸という公務のほかに私生活にも使われる拠点を調べ、実際に接近を図るという行為に危機段階の高まりを読み取る。

今年に入って日本大使館を対象にした「火炎瓶投げ込み」と「トラック突入」では幸いにして生命にかかわる被害は出ていない。だが、「今後はいきなり攻撃の矛先が大使館職員という個人に向かう可能性も排除すべきではない」と対テロ防御専門家は指摘する。

「反日無罪」の大義名分

 大使館前の路上には日本統治時代の「慰安婦」を象徴するとされる少女の像がある。韓国の反日団体が昨年12月に設置したものだ。日本側は、外国公館に対する名誉を著しく損ねる設置物だとして韓国政府に撤去を求めているが、韓国側は応じず、現在に至っている。

 今年6月、この像に日本人男性が「竹島は日本の領土」と書いたくいをくくりつけ、その様子をネットで公開した。

 韓国のメディアはこれを「くい(を置いた)テロ」と呼び、強く反応。日本大使館の正門にトラックで突っ込んだ男の犯行も「くいテロ」に腹を立てた報復だった。

 「テロ」とは「政治的目的を実現するために暗殺・暴力・破壊活動などの恐怖手段やその脅威に訴えることを是とする主義。また、それに基づく暴力行為(明鏡国語辞典)」の意味。だが、韓国側の感覚や対応はこの定義とは大きくずれる。

 警察は、トラック突入犯の身柄拘束直後、男が韓国メディアのインタビューを受けることを認めた。

 このインタビューで男は「(くいを置いた)日本人を身柄拘束しろ。ひとの領土に来て、ひとの国の領土にくいを打つ行為は、慰安婦の少女の貞操を再び踏みにじることだ。その日本人は韓国の法廷に立ち、おれは日本の法廷に立つということだ」と、英雄気取りで一方的な持論を展開した。

 メディアは男の犯罪を指弾するどころか、言い分を垂れ流した。さらに、テロとは呼べない、くいを置くという行為を「テロ」だとし、本来の「テロ」を「テロ」と伝えない。トラック突入事件は、くいに反発した犯行であると繰り返すのみ。まるで「義勇行為」とでも言わんばかりの勢いだ。

今年上半期で昨年を上回るデモ

 韓国の法律によって外国大使館の半径100メートル以内はデモは違法行為とになっている。取り締まりや排除の対象なのだが、韓国ではそれすら満足に実施されていない。

 日本大使館によると、大使館前での違法デモは2011年の1年間で199件だったのに対し、今年は上半期だけで219件を数えた。

 その違法デモの代表格が「慰安婦」の女性らを支援するとして組織された反日団体「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」による「水曜集会」だ。だが、警察は取り締まらない。それは、この集会がデモとしてではなく「記者会見」を装って開かれているからだ。

 しかし、取材経験からして、その場で行われているのは明らかなデモだ。日本を糾弾し侮辱する横断幕や旗などを掲げ、大音響の拡声器で日本政府への謝罪を要求する。最後はシュプレヒコールで締める。デモメニューのフルコースなのだ。時には歌手や芸能人が出てきて特設舞台で歌や踊りまで披露される。

 大使館は防護対象施設となっており、警察は24時間張り付いて警備にあたっている。デモの状況はその場で警戒にあたっているすべての警察官が目の前で見ている。にもかかわらず、大使館前は、平穏とはほど遠い状況が続いている。

 日本政府関係者は「昨年12月に、挺対協によって少女の像が違法に設置され、韓国側がこれを放置したことで無法地帯化に拍車がかかった」と指摘している。

確かに、年明けからの抗議行動の量、質ともに昨年とは大きく違う。

 1月8日に火炎瓶事件。2月10日には韓国人の民族派団体が大音響で声明文読み上げ。21日には、男が自分の耳を刃物で切りつけて大使との面会を強要。大使が公用車で外出する際に男が走り寄ってきて奇声をあげる-。外国大使館前でこんな事態が日常的に起きる国が、ほかにあるだろうか。

 先日も水曜集会の前座に登場した芸能人らが、大音響の太鼓や囃子つきで踊り回った。騒音のため公務に支障が出かねないとして大使館側が警察に訴えたが聞き入れられず、大使館の警備担当者が危険を承知で現場に出向いて楽器の音などを抑えるよう要請したが、無視されるという始末だった。

 こんなことが日本国内の外国公館周辺で起きれば、現場の警備責任者はおろか管轄署長や本部の幹部の人事に響くのだが、韓国では全く問題にならないようだ。

2年前には投石事件

 ちょうど2年前の7月7日、ソウルのプレスセンターで講演中の重家俊範駐韓大使(当時)がこぶし大の石を投げつけられる事件があった。石は大使に当たらず、通訳として同席していた女性書記官に当たり、この書記官はけがを負った。

 犯人の男は「南北分断の原因は日本の植民地支配だ」と主張、身柄を拘束されて連れ出される際「あいつ(大使)を殺せ」とわめき、殺意を明確にした。

 この種の事件が起きるたび、韓国側は遺憾の意を示し、警察は警備強化を約束するが、改善されていない。

 もちろんすべての韓国人が反日に凝り固まっているわけではない。だが、反日事件が起きると、「それは日本がわるいから」というムードをメディアが作り、政治家が増幅、政府が追認し、結局、日本側の要請は何も改善されない。こんな姿勢を韓国はいつまで続けるのだろうか。

記事元:
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120722/kor12072212010000-n1.htm





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。