スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

N課長とのe~思いde・・・その1

ここで紹介しておこう。
N課長は、H課長よりも格上で入社当時から直属の上司でした。
N課長はY社長の姻戚関係に当たる方で、人間性もH課長とは対照的な人であった。
少しおっちょこちょいの感じだったが憎めない人といった感じ。愛社精神が強く、偉そうにもしない。
上から目線ではなく、常に私達の目線で考えてくれた。

ひょうきん課長
良く同僚K君と一緒に呑みに連れて行ってもらった。
呑んだら無礼講で、調子に乗って「課長はアポやな~」と酔っぱらって、頭やおでこを叩いたり、
叩かれたり、深夜の心斎橋筋を肩を組み、足を上げて、大声で植木等の無責任一代男を歌いながら、
ハメを外した時もあった。

無責任一代男・・・植木等
http://www.youtube.com/watch?v=Dna-edAuFGg&p=22B86F504E1318C7

私の担当する得意先を訪問した時のこと、
しゃつさん、あ~とます。
ぶちょさん、あ~とます。
N課長には失礼だが、ちょっと舌たらずなのに早口で挨拶をされるので、そのように聞こえるのです。
実は、しやつさん、あ~とます。・・・は
    社長さん、ありがとうございます。
何となく、ひょうきんなところがあって、憎めない人といった感じです。

こんなエピソードがある。
率先垂範
新入社員の時、当時8時から始業だったので、7時半ごろ出社するとN課長お一人で事務所前の道路を
ほうきを持って掃除されていた。

体育会系の私は、それを見て「課長、私がやります。」といって、変わって事務所前から向う3軒両隣の
道路や溝を掃除することとなった。
N課長は、にんまりとして「じゃ~頼むよ」と、嬉しそうな顔をされたのを覚えている。
後で考えてみると、N課長の思惑通りになったのだと思う。
それからは、毎朝1時間前に出社して掃き掃除をすることになったのです。
あくる日から同僚(同じ高校の同時入社で同じ商品課)のK君も加わりました。

朝の掃除の間、同社工場の女子社員や事務系の社員や役員が通る。「お早うございます」と声をかけると
「お早う!ご苦労さま」と返事が返ってくる。それで、一気に私の存在を知ってもらえることとなった。
これはN課長の「率先垂範」を学ばせていただいたのです。

商品大丈夫か?は無いだろう・・・
商品課時代には、生産工場から製品を本社倉庫に運んでくるのですが、荷降ろしの時、
たまにN課長も商品の手渡しの列に加わって手伝ってくれるのです。
手渡ししている時に、一人が商品ケースを足の上に落としてしまったのです。

それを見ていたN課長はすかさず「商品は大丈夫か!・・・・」と叫んで、駆けよって大事そうに拾い上げたのです。
え・・・・普通は、「君、足大丈夫か?怪我しなかったか?・・・」とまず人の方を気遣うであろう。
それを聞いていた一同は大笑いした。

冗談と思ったのですが、N課長は大真面目だったのです。
その様子を見ても製品を何よりも大事にされていたことがわかる。

社訓の第一条にある。
一、社会に奉仕することは会社の最大使命である。
製品の一つ一つに真心をこめて、優秀な製品を造ろう、
そうすることによって、製品が輝き、顧客に満足を与え、
私共の尊き使命が達成されるのだ。・・・と

工場で真心をこめて優秀な製品を造っても、顧客に渡る前に商品を破損すれば、顧客に満足を与えられないだろう。

まあ、ユニークさのあるN課長でした。
もう一つ販売会議のことを書きたかったのですが、長文になりそうなので次に回します。

つづく


sssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssss

7つの習慣のDVDが登場!期間限定キャンペーン中

いま、自分の人生に違和感を感じているのなら、
この無料オーディオを聞いてみることをお勧めします。

↓ ↓ ↓
http://123direct.info/tracking/af/249309/2Jm1IxoN-ae5KUEm1/

このオーディオには、ジェームス・スキナーの
今まで隠されていた音声の内容を完全収録しています。

先にすべてを視聴した方の感想はこちらに
↓ ↓ ↓
http://www.jamesskinner.jp/blog/?page_id=606

ジェームススキナーとは、、、

「アメリカ合衆国生まれ。19歳のときに来日。早稲田
大学で国際ビジネス論を学び、世界最年少のアメリカ
合衆国外交官、NEC、社会経済生産性本部、財務
広報コピーライター、起業家、アメリカ最大級の研修
会社フランクリン・コヴィー社の日本支社長などを歴任。

ベストセラー『7つの習慣』を日本に紹介したことや
NHKにおける論評家活動、ベストセラー『成功の9ス
テップ』(幻冬舎)の著書もよく知られている。

現在、有名経営コンサルタント、人気セミナー講師、
ベストセラー作家、一回の指導だけでも劇的な変化を
もたらしてくれる成功コーチのスーパースターとして
確固たる地位を築いている。」

さらに、強調しておきたいことは、ジェームス・スキ
ナーは自分自身でも30社以上の会社の経営をやって
きた、正真正銘のビジネスのプロだということです。

無料オーディオのタイトルは、
“儲かっている会社だけが実践している、たった一つのこと”

もしあなたが、本当に人生を変化させたいのなら、
ぜひこのオーディオを聞いてみることをお勧めします。
↓ ↓ ↓
http://123direct.info/tracking/af/249309/2Jm1IxoN-ae5KUEm1/

PS
もしあなたに子供がいるなら、、、
ぜひ若いうちに聞かせてあげてください。
↓ ↓ ↓
http://123direct.info/tracking/af/249309/2Jm1IxoN-ae5KUEm1/


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。