スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常に挑発し続ける中国

中国軍艦2隻が尖閣近海へ 5軍区に戦闘対応態勢を発令
2012年09月21日08時21分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版] comment97hatena0 .

::::::中国海軍フリゲート艦2隻確認 20120920035452897

中国と日本の葛藤が生じている尖閣諸島(中国名・釣魚島)周辺で緊張感が高まっている。中国が近隣海域に軍艦を派遣し、対日軍事圧力の程度を強めているからだ。

日本フジテレビは20日、日本政府関係者の話を引用し、「中国海軍の護衛艦2隻が19日晩から尖閣諸島の北北西80カイリ(約148キロ)海域にとどまっているのが確認された」とし「尖閣周辺海域で中国海軍の動きが具体的に確認されたのは今回が初めて」と報道した。

テレビ朝日は「中国軍艦の動きは通常的な監視活動とみられる」という日本政府関係者の話を伝えながら、「日本海上自衛隊の護衛艦が警戒態勢を整えている」と報じた。

::::::支那海軍のフリゲート艦2隻を尖閣沖で確認 

尖閣海域では現在、中国の海洋監視船・漁業監視船16隻と、日本海上保安庁の巡視船およそ50隻が対立している。中国の海洋監視船3隻以上が接続水域(12-24カイリ)に一時進入したりもした。

中国外務省の洪磊報道官は19日の定例記者会見で、「中国が釣魚島と周辺島嶼を含む領海基線を発表したのは、日本の船舶が侵入した場合、これを領海の外に追い出すということか」という質問に対し、「釣魚島は中国固有の領土であり、私たちの主権を守って行使するのは当然のこと」と答えた。中国がいつでも日本巡視船などを追い出す可能性があるということだ。

朝日新聞は「現在、中国は1000トン級以上の9隻を含め、計1300隻の漁業監視船を保有中で、3000トン級以上の大型船5隻を新しく建造している」と伝えた。

読売新聞は20日、「中国当局が日本を牽制する一方、危機状況を助長することで、政権内の軍の発言権を高めるための政治的意図」と解釈した。同紙は、中国人民解放軍が最近、7大軍区のうち5軍区に3級戦闘対応態勢(戦争態勢)を発令したと伝えた。1級が発令されれば臨戦態勢に突入し、3級が発令されれば戦闘要員の休暇と外出が禁止され、装備の検査および補充などの措置が取られる。

日本は首相特使を中国に派遣する案を検討する一方、中国の過激反日デモに対する損害賠償を要求することにした。藤村官房長官は20日、「反日デモで窓ガラスが破損するなど、被害を受けた駐中日本大使館と総領事館に対する損害賠償を要求することにした」と明らかにした。日本民間企業の被害については、「中国国内法に基づいて解決する問題」とし「(個別企業が)日本政府に相談すれば支援する」と述べた。 .

記事元:http://japanese.joins.com/article/946/159946.html?servcode=A00§code=A00

-------------------------------------------------------------------

中国の大陸棚延伸に異議…日本「申請は不適正」
読売新聞 9月23日(日)3時3分配信

::::::中国の大陸棚延伸に異議 view

 政府は22日、中国外務省が国連の大陸棚限界委員会に提出を表明した東シナ海の大陸棚延伸の申請に対して、異議申し立てを行う方針を固めた。

 東シナ海の境界が未画定であることを指摘して、日中間の大陸棚の境界画定は同委員会の審査の対象外であることを申し立てる考えだ。

 国連海洋法条約は、沿岸から200カイリ(約370キロ・メートル)までの海底および地下の天然資源の探査や開発の権利を沿岸国に認めている。同条約は200カイリの外でも、地形や地質上から自然な地続きであることを沿岸国が科学的データに基づいて証明できれば、最大350カイリ(約648キロ・メートル)まで延伸することを認めている。大陸棚限界委員会は、沿岸国の延伸申請が適正なものであるかどうかを審査する機関だ。

 中国政府は、尖閣諸島の領有権とは別に、同諸島よりも日本側に位置する沖縄トラフ(海底の溝)までが自国の大陸棚であると主張。今回の大陸棚延伸の申請でも、沖縄トラフから南西諸島近海の海底を申請対象にする方針とみられる。

 これに対し、日本の異議申し立ては、国連海洋法条約が、向かい合うか隣接する国家間の大陸棚の境界画定については関係国間で合意すべきものと規定していることを根拠に、申請がなじまないことを主張する方針だ。

 政府は、「尖閣諸島に領有権問題は存在しない」との立場から、積極的な対外発信は控えてきた。しかし、今回の延伸申請が日本の尖閣諸島国有化に反発を強める中国側の対抗措置の一環とみられることから、異議を申し立てることによって、日本の主張の正当性を国際社会にアピールすることにもつながると判断した。
.最終更新:9月23日(日)3時3分

記事元:http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120922-OYT1T01080.htm

-------------------------------------------------------------------

そして韓国も・・・
韓国、日本の大陸棚を韓国の領域であると表明
Posted on 2012年7月6日 in 国内, 韓国 | by 記者壱号
 韓国が日本の領域について、意義を申し立てている。日本は当然ながらその意見への反対の主張を行っている。

::::::拡大が認められた大陸棚 _edited-1のコピー

 中央日報によると、“日本が韓国の大陸棚延長推進に反対する立場を明らかにした”とのことであり、さも元から韓国の領域であるかのような自信が見てとれるが、4月、日本の領域の拡大が決定したばかりである。韓国の主張は、それに対する抗議という見方ができる。6日の共同通信によると、藤村修官房長官は、5日、記者会見で、「韓国が200海里を超えて大陸棚延長をすることはできない」と述べたとのことである。

 日本が韓国の大陸棚延長に反対し、韓国政府が東中国海(東シナ海)大陸棚の境界に対する公式的な立場を表した正式文書を提出する場合、韓日間の葛藤はさらに深まると予想される。

記事元:http://jpn-news.com/p/877

-------------------------------------------------------------------

国際社会はサバンナ

民主党政権の成立以来3年間で周辺諸国との関係がすべて悪化してしまった。国際社会はサバンナだから、自分で身を守れないシマウマは、ハイエナたちに襲われて餌食になってしまう。

・夲シ夲シ夲シ夲シ夲シ壼嵜髫帷、セ莨壹・繧オ繝舌Φ繝翫€€134159697192713214643_convert_20120923235213

一番大きなハイエナは、まだ後ろのほうで様子をうかがっています。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。