スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狂気の沙汰の韓国政府!

・壼惠譌・縺九i縺ョ謾ソ豐サ迪ョ驥代・雉・ウゅ→蜷後§陲悶・荳祇convert_20120824010442

国際社会では通用しない、韓国の狂気の沙汰!

 己の非を認めず、逃げ場は嘘で固めた歴史問題。
韓国に対する配慮も、もう限界!猿にも劣る反日猿芝居の大横領のボタンを掛け違えが墓穴を掘った。

 弱小国であった時代から、傲慢な李氏朝鮮の血は受け継ぎ、今回の「天皇訪韓について・・・」李明博大統領が訪日の時に、天皇陛下の訪韓をお願いしたにもかかわらず、さも天皇陛下が訪韓を望んでいるかのごとく、すり替え、スワップに対しても、韓国からの要望で、日本が韓国を支えるために協定に同意したのだが、これも日本側から要請があったと・・・真逆の回答をするなど、もう韓国政府自体信頼に値しない。嘘八百の民族だと認識せざるを得ない。

 そのことから如何に竹島(独島)問題や慰安婦問題が信憑性がないことが誰にでも分かる。韓国は、そう言う民族なんです。また過去いく度となく日本に助けられ、その恩恵に対する感謝のかけらもない。恩を仇で返すとはこのことである。

 中国では「初めに井戸を掘った人」を大事にすると言う・・・韓国のために「近代化の井戸を掘った」のはどこの国なんだろうか?
中国の属国だった韓国は、多くのものを中国から吸収したが表面だけの中身のない小中華思想だったのか?

今後次々と明白になる歴史の事実におののくことになる韓国。

                  ◇

外務省、韓国側の親書返却"門前払い"
http://www.youtube.com/watch?v=1L0-O0uE8tQ


韓国「首相親書を返送」、日本は受け取り拒否 異例の非難の応酬
2012.8.23 17:56

 【ソウル=加藤達也】韓国外交通商省の趙泰永(チョ・テヨン)報道官は23日の記者会見で、竹島(韓国名・独島)の領有権問題などをめぐり野田佳彦首相が李明博(イ・ミョンバク)大統領宛てに送った親書について、日本側に返送すると発表した。これに対し、日本の外務省は同日、在日韓国大使館員が返しにきた親書の受け取りを拒否した。

 また、趙報道官は、韓国が竹島を「不法占拠」しているという玄葉光一郎外相の発言を「暴言」だと抗議し、撤回を求めた。日韓双方が非難の応酬をする異例の事態となっている。

 趙報道官は親書返送の理由として、(1)(竹島を領有するという)日本の主張は不当である(2)両国首脳間でこの問題が議論される前例となる(3)日本政府による竹島の(領土)紛争地化に利用される恐れがある-の3点を指摘した。

 返送は外交的非礼だという日本側の批判には、「(親書は)外交公式書簡に添付して返送するので非礼ではない」と反論する一方、日本側が親書を送る際、写本を添付しなかったことや親書の内容を公開したことを「非礼だ」とした。
                   ◇

 野田佳彦首相は23日の衆院予算委員会で、李大統領宛ての親書の返送を韓国側が発表したことについて「あまりにも冷静さを欠いた行動ではないか」と批判した。

記事元:http://sankei.jp.msn.com/world/news/120823/kor12082317570003-n1.htm

--------------------------------------------------------------------

反日にブレーキかからず 李大統領、強硬外交で人気取り
2012.8.23 18:34 (1/2ページ)

 【ソウル=黒田勝弘】李明博大統領が野田佳彦首相の親書を送り返すという前代未聞の非礼外交をやらかした。親書拒否は対話拒否であり外交放棄である。李大統領の実質任期は次期大統領選が行われる年末まで。反日強硬外交で“愛国大統領”になって任期を終えたい作戦のようだ。

 今回の野田首相の親書について、韓国側はとくに「李明博大統領の竹島上陸」という部分に反発している。「もしわれわれが親書をそのまま受け取り大統領名義の返書を出せば、“竹島”および領土紛争の存在を認めたことになる」と同時に、「親書には国家元首を刺激し冒涜(ぼうとく)する挑戦的意図が込められている」というのだ(中央日報23日付の韓昇洲・元外相論評から)。

 「竹島」という日本名を使っているのがケシカランというのが最大の不満のようだが、まるで李朝時代を思わせる。文書の受け取りをめぐる日韓外交摩擦は「朝鮮通信使」をめぐる江戸時代、あるいは朝鮮(韓国)開国でもめた明治初期以来ではないだろうか。

 明治の時は、日本が新政府発足を伝えるため朝鮮朝廷に送った国書に「皇」の文字があったため「王の国が皇を使うとは何だ、無礼だ」と突き返された。

 ちなみに韓国では今もマスコミを含め一般的には「天皇」を嫌って「日王」と呼んでいる。これは世界で韓国だけだ。政府は公式には「天皇」としているが、李大統領は今回、天皇謝罪要求の発言では「日王」と言っている。

 李大統領以下、韓国は今回も「日本ごときが何だ!」と肩に力が入っている。反米や反北朝鮮に対しては必ず反対勢力が批判に乗り出し、親米や親北論が登場するが、反日にはブレーキがかからない。

 強硬論をたしなめたり批判したりすると、売国奴の代名詞である「親日派」と非難されかねない。いまなお「反日全体主義」が横行しているのだ。

 韓国は竹島を半世紀以上、実力支配し続けている。あらゆる施設を設け、島では日常的に反日愛国イベントが行われ、昨年は17万人も島を訪れている。

 これに対し日本は近年、教科書や政府白書での領有権記述、島根県の「竹島の日」制定など原則論的主張を展開しているが、これにも韓国は「度を越えた挑発」などと大げさに非難。対抗措置と称して今回は大統領上陸にまで踏み出し外交放棄にいたった。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120823/kor12082318350005-n1.htm

--------------------------------------------------------------------

韓国政府 日本の「不法占拠」発言に抗議
2012/08/23 17:01 KST

【ソウル聯合ニュース】韓国外交通商部の趙泰永(チョ・テヨン)報道官は23日の会見で、「日本政府がわが固有領土の独島に対する不当な主張を直ちに中断するよう、今一度強く促す」とした上で、日本の玄葉光一郎外相が「不法占拠」という表現を使ったことに強く抗議し、発言の撤回と再発防止を要求した。

 さらに「日本政府が過去の過ちを反省せず、誤った言動を続けるならば、容認することはできない。こうした言動は両国関係においても大変不幸なこと」と指摘した。

 韓国政府は玄葉外相の発言に対し、近く外交文書を通じ抗議する方針だ。

 また、李明博(イ・ミョンバク)大統領の独島訪問などに遺憾の意を表明した日本の野田佳彦首相の親書を23日中に返送することも明らかにした。

 趙報道官は、野田首相の親書を「到底容認できない、不当な内容を記している」とし、親書の返送は至極当然だとした。また、李大統領が「島根県の竹島に上陸した」との部分について、「そのような島は存在しない」と強調した。

 返送する親書とともに日本側に渡す外交公文には、親書での主張が極めて不当だとする返送理由が記されている。

 親書の返送を外交的非礼とする日本側の主張に対しては、「日本政府が親書を送る過程で見せた非礼を指摘せざるを得ない」と反論した。韓国政府が親書を見る前に、日本外務省ホームページで公開されたことを指しているとみられる。

 一方、国際司法裁判所(ICJ)への独島問題提訴を提案した日本政府の口上書について、韓国政府は来週ごろ正式に「不当な提案に応じられない」との立場を伝える方針だ。

http://japanese.joins.com/article/099/158099.html?servcode=A00§code=A00

--------------------------------------------------------------------

韓国で無差別殺傷事件相次ぐ

議政府、水原、ソウル…4日間で3件発生
韓国でここ4日間、一般市民を無差別に切り付ける事件が3回も発生している。

 22日午後7時16分ごろ、ソウル市永登浦区汝矣島洞のレキシントンホテル近くの路上で、無職のA容疑者(30)が元同僚のKさん(31)とJさん(31)を、用意していた果物ナイフで数回切り付け、警察に逮捕された。

 A容疑者はこの日、酒に酔った状態で、帰宅するKさんらを待ち伏せし犯行に及んだ、と警察は説明した。A容疑者はKさんらに切り付け逃走する際、通り掛かったBさん(31)とCさん(31)にも切り付け、重傷を負わせた。

 金融会社H社の非正規雇用者(パートタイマー、契約社員など)だったA容疑者は、警察の調べに対し「元同僚の2人が、在職中に自分の悪口を言った上、さんざん利用した末に会社をやめさせた」と供述したという。

 犯行現場は、平日の退勤時間には数百人が行き交う場所で、A容疑者の犯行により、一瞬にして修羅場と化した。
 これに先立ち、今月18日午後6時30分、首都圏電鉄1号線(ソウル地下鉄1号線に直通)議政府駅から電車に乗った男が、突然車内でつばを吐き、乗客が抗議したのに対し、カッターナイフで乗客たちを無差別に切り付け、10分間で男女8人に重軽症を負わせた。また、21日午前1時、京畿道水原市長安区の飲み屋で、泥酔したカン・ナムジン容疑者(39)が女性に性的暴行を加えようとし、刃物で切り付け、1人を死亡させ、4人にけがを負わせた。

 ソウル大心理学科の郭錦珠(クァク・クムジュ)教授は「日本で数年前、まるで伝染病のように相次いで発生した無差別殺傷事件が、韓国でも発生したものと考えられる。競争社会の中で積もった憤りや抑圧感に加え、最近発生した無差別殺傷事件をまねしようという心理も重なり、犯行が相次いでいるようだ」と指摘した。

アン・ジュンヨン記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/08/23/2012082300989.html






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。