スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドン五輪で異変が・・・?

[ボクシング]清水24年ぶり8強!判定覆った…男子バンタム級

::::提訴認め清水の勝利に 20120802-430026-1-N

◆ロンドン五輪ボクシング(1日・エクセル)前代未聞の事態が起きた。男子バンタム級の清水聡(26)=自衛隊=とマゴメド・アブドゥルハミドフ(25)=アゼルバイジャン=の2回戦で判定結果が覆った。一度はアブドゥルハミドフの勝ちが告げられたが、3回に相手が6度倒れたことを考慮しない判定を不服とした日本側が提訴。訴えが認められ、清水のRSC(レフェリーストップコンテスト)勝ちに変わった。日本勢のベスト8入りは1988年のソウル大会バンタム級の松島勝之以来6大会ぶり。

 勝利を確信した清水は何度も右手を上げ、会場の「サトシ」コールに応えた。だが、場内に響いた判定は17―22でアブドゥルハミドフの勝ち。清水の鬼気迫るラッシュを支持した場内は一転、大ブーイングに包まれた。リングを降りたばかりの清水は「どうすれば僕の負けになるのか。なぜジャッジは支持してくれないのか分からない」と怒りをにじませた。しかしその後、異例の逆転判定の報が届いた。

 第2シードのアブドゥルハミドフとの2回戦は壮絶を極めた。初回、右カウンターを食らい、ダウンを喫する苦しい展開。大差をつけられて迎えた3回。「絶対に挽回しよう」と攻めに攻めた。だが問題はここからだ。

 1分40秒過ぎ、清水の猛攻に疲労の色が濃いアブドゥルハミドフがクリンチに逃れ、清水を抱えてキャンバスに倒れた。その後も清水は手を休めず、終了までの1分間で相手は5度も膝をついたが、レフェリーは注意のみで一度もダウンを認めなかった。最初の判定結果が発表されると日本側は即座にアマチュアボクシング連盟(AIBA)に抗議し、6度のダウンがあったと提訴した。

 AIBAは少なくとも3度は有効なパンチによるダウンに該当すると判断。数時間後に清水のRSC勝ちと結果を翻し、トルクメニスタン人のレフェリーへの処分も示唆した。日本の山根昌守チームリーダー(47)は「ダウンしていたのは明らか。正しい判断をしてくれたことに安心した」と胸をなで下ろした。

 判定結果をめぐり、他競技でもゴタゴタが続く日本勢。ボクシングも例外ではなかったが、清水はシード選手に打ち勝つ金星で準々決勝(5日)に駒を進めた。北京五輪では初戦敗退だったが、ロンドンでは日本勢24年ぶりのベスト8入り。「人生最高の舞台にしたい」と、メダルへ突き進む。

記事元:http://hochi.yomiuri.co.jp/osaka/sports/article/news/20120803-OHO1T00103.htm


バドミントン「無気力試合」の8選手が失格処分
AFP=時事 8月1日(水)21時39分配信

::::バドミントン「無気力試合」

【AFP=時事】(記事更新)世界バドミントン連盟(Badminton World Federation)は1日、ロンドン五輪のバドミントン競技で「無気力試合」があったとして、8人の選手を失格処分にしたことを明らかにした。

五輪バドミントン女子ダブルス「無気力試合」の4組、世界連盟が調査

 関係筋はAFPの取材に対し、「選手を五輪から失格にした」と話しており、韓国ペア2組、中国ペア1組とインドネシアペア1組は、連盟の事情聴取を受けた後に失格処分になったことを明らかにしている。

 失格処分になったのは韓国の鄭景銀(Jung Kyung-Eun)/キム・ハナ(Kim Ha-Na)組と河貞恩(Ha Jung-Eun)/キム・ミンジュン(Kim Min-Jung)組、中国の于洋(Yu Yang)/王暁理(Wang Xiaoli)組、インドネシアのメイリアナ・ジャウハリ(Meiliana Juahari)/グレイシア・ポリー(Polii Greysia)組の計8人で、「試合に勝利するために全力を尽くさなかった」として非難されていた。

 処分を受けた選手たちは、サービスを意図的にネットに当てたり、シャトルコックを遠くへ飛ばしたりして観客からブーイングを浴びていた。すでに決勝トーナメントに進出を決めていた2組が、1次リーグの順位を操作して弱い対戦相手と当たろうとして、このようなプレーをしたとみられている。【翻訳編集】 AFPBB News

オリンピック バドミントン 中国・韓国 無気力試合で失格 なでしこに飛火
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=v7MKckzpaXg



落日のカウントダウン 五輪史上初の男子「金なし」へ
2012.8.3 00:54 (1/2ページ)[柔道]

::::柔道男子100キロ級2回戦   jdo12080300560000-n1

 男女各1階級を残し、いまだに「金なし」が続く日本の男子柔道。エース穴井でさえも悪い流れを断ち切れず、望みは最終日の100キロ超級、上川大樹に託されることになった。1988年ソウル五輪以来の異常事態に、海外メディアも強い関心を寄せており、迫る“Xデー”をあおる動きもみられる。

 当初の見込みは男女で計6個。男子の篠原信一監督は「60、66、73キロ級がカギ」と軽量級でのスタートダッシュを描いていたが、目算は狂った。上川の出る100キロ超級には、世界選手権4連覇中のリネール(フランス)ら強敵がそろう。上川は対照的に、2度の代表選考会で敗退しながら“消去法”で選ばれた。金を当てにできる状況には遠い。

 全柔連会長で日本選手団の上村春樹団長は「柔道の不振が日本選手団に影を落としているのは間違いない。柔道で金6個はほしかった」と落胆の色をにじませる。日本選手団が目標とする「金メダル数で世界5位」には15~18個が必要で、“お家芸”の不振は後半競技への負担増を招く。

 1日現在の柔道のメダル数を見ると日本は金1、銀2、銅3の計6個でトップ。だが、金メダル数は韓国とロシアが各2個で日本を上回る。1日に行われた男子90キロ級のメダリスト会見では、韓国メディアが金を獲得した自国の選手ではなく、銅に終わった西山将士に「今の日本は、韓国が苦しめられた以前の日本と違う。選手としてどう思うか」と質問するなど、“お家芸”の異常事態に食いついてきた。

 1964年東京五輪で柔道が正式競技になって以来、ボイコットした80年モスクワ五輪を除けば、男子の「金なし」はない。ソウル五輪で日本の危機を救ったのは、現全柔連強化副委員長の斉藤仁。当日朝の計量時に、神経を張りつめたコーチ陣に対し、斉藤氏は「このピリピリした空気がいいですね」と笑い飛ばしたとの伝説が残る。「周りを気にする必要はない。自分のことだけを考えてやればいい」と斉藤氏は上川にアドバイスを送る。

 上川はロンドンの「斉藤仁」となるのか。「上川大樹」の名を上げるのか。あるいは“Xデー”に自ら手を下してしまうのか。(森田景史)

記事元:http://sankei.jp.msn.com/london2012/news/120803/jdo12080300560000-n1.htm


日本男子、初の金メダルなし=上川が2回戦敗退―柔道〔五輪・柔道〕
(時事通信)2012/8/3 18:56

【ロンドン時事】ロンドン五輪の柔道は3日、最終日の男女2階級が行われ、男子100キロ超級の上川大樹(京葉ガス)が2回戦で敗退し、日本男子は今大会で金メダルを1個も獲得できずに日程を終えた。1964年東京五輪で柔道が五輪実施競技に採用されて以来、日本男子が金メダルなしに終わったのは初めて。
 今大会の柔道で、日本男子が獲得したメダルは銀2、銅2の計4個だった



ロンドン五輪 柔道男子で金メダル 好調ロシア プーチン指導「技あり」
2012年08月02日08時00分
提供:産経新聞

::::プーチン・ロシア大統領(柔道) 

 【モスクワ=佐々木正明】ロンドン五輪でロシア代表団は7月31日までに金メダル2個を獲得した。いずれも柔道の男子決勝で日本人選手を倒して勝ち取ったものだ。ロシアでは自身も黒帯であるプーチン大統領が柔道の強化に力を入れており、その成果が出た面もうかがえる。プーチン大統領は2日に訪英して柔道競技を観戦、合わせて五輪外交を展開する見通しだ。

 ロシアは今大会、柔道男子60キロ級と73キロ級でそれぞれ金メダルを獲得、81キロ級でも3位決定戦で日本人選手と対戦して銅メダル1個を得た。柔道での金メダル獲得はロシアが代表チームを派遣し始めた1996年以降で初めて。プーチン大統領は声明で、「柔道家だけでなくロシアの全ての格闘家にとって誇らしいことだ」と褒めたたえた。

 プーチン氏は2000年に1期目の大統領に就任した後、柔道の強化に乗りだした。大統領杯国際大会を創設し、礼儀作法や練習方法を教える著書も出した。ロサンゼルス五輪の金メダリスト、山下泰裕氏との親交はよく知られている。

 出身地のサンクトペテルブルクでは名誉会長を務める柔道クラブも立ち上げ、代表選手を送り出してきた。ロシア柔道連盟の公式サイトによると、83ある連邦構成体のうち70以上に下部組織が存在するという。

 ソ連時代、南部カフカスの格闘技の要素を取り入れた「サンボ」という競技が軍・治安関係者らの間に広まり、柔道普及の基礎になった。金メダルを獲得した2人もこの地域の出身で、レスリングなどでも代表選手を輩出している。

 プーチン氏もサンボの選手だったが、後に柔道に転向。大学時代には代表の一歩手前まで行った。「柔道のない人生は考えられない」と語り、政治家になった後も、たびたび黒帯を巻いて道場で稽古してきた。

 ロシアに柔道がもたらされたのは19世紀末。東京・駿河台のニコライ堂(復活大聖堂)にいたロシアの青年が嘉納治五郎氏が創設した講道館に通ったのがその端緒とされる。

 日露戦争で戦死した広瀬武夫中佐は柔道家でもあり、戦争前のロシア駐留時代、皇帝ニコライ2世のお墨付きを得て軍将校らに柔道を教えた。

 9年ぶりの訪英でプーチン氏はキャメロン首相と会談する。2006年に旧ソ連国家保安委員会(KGB)出身のリトビネンコ中佐が毒殺された事件で冷却化した英露関係改善の一歩になるとの声も出ている。

記事元:http://news.livedoor.com/olympic/london2012/detail/6815323/



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。