スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党沖縄ビジョン

民主党を見限ってドンドン離党する議員たち
今頃気がついたの・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20120717-00000653-fnn-pol


絶対に許せない民主党!
日本国の破壊工作をし続けてきた民主党は日本民族の「敵」と心得るべし!

・夲シ夐㍽逕ー鬥也嶌_convert_20120513013641

日本を手玉に取り、親米から親中へ関ヶ原の小早川秀秋と同じ中国コミンテルン日本解体野戦軍司令官の小沢一郎!
日本列島は日本人だけのものではないと言い切った、空気の読めない平和ボケの鳩ぽっぽ!
日本を破壊するためだけに奪い盗った極左の菅直人は気狂いに刃物の首相の座は戦後最大の汚点を残した政治犯!
極左に操られ右往左往する野田首相。領土を護る気もない左翼の民主党政権が尖閣諸島を国有化すれば、中国のやりたい放題に・・・、アメリカをも敵に回すことになる。まさに大坂夏の陣の様相である。ここは保守の石原都知事の東京都が守らなければ、赤化の防壁は一気に崩れさり、民主党の沖縄ビジョンの計画が早まるだろう。沖縄県知事を始め沖縄新聞社もNHKも中国共産党の手の内にあり、沖縄県民も洗脳されつつあるようだ。

そして国益より社益を第一とする売国企業の経団連企業、日本国民に真実を伝えないマスコミなど、官民一体となって、日本国家の解体の推進している。

そのすきを狙い撃ちにしたように近隣諸国(韓国、朝鮮、中国、ロシア)は「ハイエナ」の如く様子を伺っている。

戦後の日本民族に脅威を抱いたアメリカは、日本という赤化の防壁を取り去ってしまったアメリカのGHQ政策の失敗が第三次世界大戦の火種を作ってしまった。

65年前に、先人は今の日本を予見していた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆こころの想いブログ 東条英機閣下の遺書
http://osakacocorosan.seesaa.net/article/231040801.html?1342504344
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
A級戦犯として処刑された東条英機閣下は遺言の中で・・・

・・第二次大戦の責任者・東条英機

今後の日本を憂慮され、日本が赤化(共産主義思想や機構を認め、受け入れること)の温床ともなれば危険この上ない。

今次戦争の指導者たる米英側の指導者は、大きな失敗を犯した。
・日本といふ赤化の防壁を破壊し去った。
・満州を赤化の根拠地にしてしまった。
・朝鮮を二分して東アジアの紛糾をもたらせた。

そして国家から欲心を除くということは不可能のことであるから、世界より今後も戦争を除くということは不可能のことである。
それゆえ第3次世界大戦は避けることができない。第3次世界大戦に於いて主なる立場に立つものは、米国およびソ連である。と明言されている。
第3次世界大戦において極東、日本と支那と朝鮮が、その戦場となる。
この時にあって、米国は武力なき日本を守の策を立てなければならぬ。
これは当然米国の責任である。

そして東条英機閣下が指摘されるように、既にその危機を迎えることになりそうな気配だ!

この方達が後10年生きておられて日本のために尽くすことができたなら、この共産主義、社会主義、そして在日韓国、朝鮮の台頭を阻止できたかも知れない。実に残念に思う。

また吉田茂は、朝鮮人及び韓国人の性格を既に危惧しており、そのことをマッカーサーに伝えている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆こころの想いブログ GHQの呪縛か?
http://osakacocorosan.seesaa.net/article/254622710.html?1342505222
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◇吉田茂 090522-01

吉田茂曰く、
「韓国人は頭を下げるということを知らないばかりか、何をされても感謝の念を抱こうともしない。
恥とういう概念がないから、嘘をつくことをためらわない。
元々日本人とは民族性が違うのか、彼らは日本人が与えた恩恵に対し、微塵もありがたみを感じないだけでなくその恩恵を仇にして、日本人の人の良さにつけこんでくる。
このような民族は早急に祖国へ帰還させなければ、戦後の日本に多大なダメージを与えることなるだろう。
どうにかして追い出せないものだろうか?・・・・と


・夲シ夲シ壽イ也ク・ン繧ク繝ァ繝ウ縲€o0485035610772624008_convert_20120717222251 ・夲シ夲シ壽イ也ク・・縲∽クュ蝗ス縺ョ鬆伜悄縲€050827-1_convert_20120717222211

民主党沖縄ビジョンの正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/322.html

以下転記
沖縄に外国人(支那人)を大量に受け入れ、日本から切り離す!この政策を実行すると、中国に侵略されやすくなります。

「民主党沖縄ビジョン」の具体的な政策は、

1.軍事基地の縮小
頻繁に沖縄周辺海域を脅かしている中国海軍に批判も非難もしないうえに、軍事基地の縮小を政策としてあげる民主党。
中国はSLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)を発射できる原潜を所有していますが、本当に沖縄は安全なのでしょうか。

2.地域通貨の発行
つまり日本銀行は沖縄に一切関与しないという事です。
円やドルと同等の価値が得られる保証がなく、インフレ・デフレの対策は沖縄が全て負います。

3.ビザの免除による東アジアとの人的交流の促進
民主党がアジアと言うときには中国・韓国・北朝鮮のセットを、東アジアと強調するときには「中国」を暗に指すと言われています。
ただでさえ問題の多い中国人を、犯罪歴や資産調査をせず問答無用で受け入れるという事です。治安の悪化は免れないでしょう。

4.中国語などの学習
「政策対象は中国であり、中国を受け入れよ」という、民主党が言いたいけど言えない事をよく表している政策です。
沖縄は日本で、世界共通語は英語です。なぜ日本語(沖縄方言含む)と英語以外の言語を教える必要があるのでしょうか。

5.長期滞在中心「3000万人ステイ構想」
沖縄の人口は約130万人。ここに特定の外国人が年間3,000万人訪れるという計画です。
観光客のみならずビジネスマンや学生等も含め幅広い年齢層を受け入れようとしています。
1日あたり約8万人の外国人が沖縄に来て、約15人に1人が外国人となります。治安が悪化することは間違いないでしょう。
また、観光以外の目的で来た場合、簡単には帰れません。沖縄に長期間住むことになるでしょう。

これらの政策を実行した場合、もはや沖縄は日本ではなくなるでしょう。
そして、沖縄は自国の領土だと影で主張している中国は半独立状態の沖縄を放っておくわけがありません。
外国人参政権を使って自分たちの意見を通し、中国は沖縄を合法的に支配してしまうでしょう。
沖縄ビジョン原文:http://www.dpj.or.jp/news/?num=13649

※3000万人の移民受け入れではなく、3000万人「ステイ」である。
3000万人ステイの内容は「1000万人の観光客が2泊3日滞在すれば延べ3000万人のステイ」ということとなる。
そのため、3000万人の「移民」という解釈に関しては誤りである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
民主党・沖縄ビジョン(2008)・・・PDF
http://www.dpj.or.jp/news/files/okinawa(2).pdf
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【小林正】とんでもない売国民主党の沖縄ビジョン
2・25頑張れ日本④
http://www.youtube.com/watch?v=zVfwsrGsFqA

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

民主「沖縄を売り飛ばす」
博士の独り言から以下転記

沖縄が日本ではなくなる
民主党「沖縄ビジョン」の怪

:::沖縄を他国に委譲する「沖縄ビジョン」  390078s

沖縄を他国に委譲する「沖縄ビジョン」

 民主党の「沖縄ビジョン」をよく読むと怖ろしくなりました。単なる米軍の撤退政策ではなく、沖縄を日本から切り離して他国に委譲する政策であることがわかります。博士殿、1人でも多くの方にこの怖ろしい政策を知っていただきたいと思い、お手紙を申し上げます。読者より/写真は「温家宝氏(首相)と小沢一郎氏」(中国網より)

民主党の「沖縄ビジョン」(改訂版より)

 民主党は「自立・独立」「一国二制度」「東アジア」「歴史」「自然」の5 つのキーワードが、沖縄の真の自立と発展を実現するための道しるべになると考えている。つまり、沖縄において「自立・独立」型経済を作り上げるためには、「一国二制度」を取り入れ、「東アジア」の拠点の一つとなるように、沖縄の優位性や独自性のある「歴史」や「自然」を活用することである。そして、これらのキーワードを活用する沖縄を通じて、日本は目指すべき次なる姿を描けると考える。(以上、引用)


「沖縄」を特定国に売り飛ばす政策

 上述の「沖縄ビジョン」(2005年8月3日付改訂版)によれば、沖縄の「自立・独立」とは聞こえがよいが、その実は、「一国二制度」のもとに、沖縄を日本から分離し、日本とは異なる貨幣、法律を同等に布く。そして、「東アジアのキーワード」のもとに、特定国民を含む3000万人を沖縄へ移入させ、同島を実質的に特定国へ委譲する政策である。

【「沖縄ビジョン」解説の動画】
http://www.youtube.com/watch?v=BADq6pkw2JU

 東シナ海、および沖縄を視野に入れ、年々驚異的に増大する「中国」の軍備拡張には触れず、中国」に抗議することもなく、また、選挙民には、この状況を説明することもせず、「沖縄の米軍」だけを問題にしている。

 この論法は、まさに都合勝手な「中国」の代弁であり、「中国」の意図にそったプロパガンダである。この「沖縄ビジョン」一策だけでも、途方も無く取り返しがつかなくなる、「日本委譲」の民主党のスタンスを認識できる。

 上記の動画をご覧いただき、有権者のみなさまには、賢明なる判断をいただけるようお願いする。以上、周知の短稿にて。

 暑さと栄養不足で体力を消耗したため、短稿の連続をご容赦願う
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【筆者記】
 ブログを継続させていただいたこの1年間の実感だが、民主党が、これほどまでに特定国に媚び入った政党とは思わなかった。筆者があからさまに疑問に思ったのは、昨年7月の小沢一郎一行の訪中であった。「相手に失礼だから」と、胡 錦濤氏(国家主席)をはじめとする中国共産党幹部には、日中間の懸念についてすら何も語らず、しかも、唐家セン氏(国務委員)との会談の内容は、ブラックボックスであった。まさに、鳩山、管の両氏をともなった上での「中国」から指示をうける旅であった。

 まして、北朝鮮のミサイルが飛び交ったあの7月5日ですら、小沢氏は何も触れず、中共幹部と談笑していたのである。異様さを感じた筆者は、「中国に利用される小沢一郎」というエントリーを立てた。復刻していないエントリーが多いが、その後に、小沢批判のエントリーを続けた。その辺りから「中国人」、または「中国名」を名乗る威嚇的なコメント書き込みが増大したのである。

 今年に入り、ツテをたどり、国会議員らに質問状を送付しているが、民主党議員からは満足な返信は1通もない。学者の1人として、元議員にも対談を申し込んだが、主旨を説明した段階で拒絶された。田中真紀子氏への言論弾圧事件に関する質問状以来通算しても、郵便物の「受け取り拒否」はあったが、民主党の議員からは1通の返信もない。率直に質問する者を嫌うようだ。やはり特定国系の色彩が濃厚だ。この政党が多数派になれば、日本は在日と特定国民の天国となる危険性が高い。有権者が賢明であることを。

pien80a.gif
これは見て欲しい沖縄の現状・・・
【惠隆之介】沖縄で進行する情報戦
[桜H23/2/17]
http://www.youtube.com/watch?v=5R_SHQ-mmyo


惠隆之介】尖閣・沖縄が危ない!
[桜H22/9/29]
http://www.youtube.com/watch?v=1aq6i5adoUo&feature=relmfu


【青山繁晴】中国に狙われる沖縄
〔桜H22/7/23〕
http://www.youtube.com/watch?v=XEOX81ABrM4

                   ◇◆◇

5・15青山繁晴「尖閣諸島・沖縄を守れ」(1/4)
http://www.youtube.com/watch?v=ZSec-4TRf4g&feature=related


5・15青山繁晴「尖閣諸島・沖縄を守れ」 (2/4)
http://www.youtube.com/watch?v=2LH2vfcXYUI


5・15青山繁晴「尖閣諸島・沖縄を守れ」(3/4)
http://www.youtube.com/watch?v=Y2mleR0TwAI


5・15青山繁晴「尖閣諸島・沖縄を守れ」(4/4)
http://www.youtube.com/watch?v=hQIwhthFNS4

                   ◇◆◇

尖閣諸島を守る全国国民集会(2011.11.21)
http://www.youtube.com/watch?v=LFqF4-icfWU&feature=related
櫻井よしこさん、安倍晋三さん他





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。