スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国が仕掛けた日本包囲網!その3

反日記念館が韓国ソウルに(また)誕生!

::ソウルに「慰安婦」博物館が開館 kor12050519470005-p1


ソウルに「慰安婦」博物館が開館 慰安婦像に続き「反日」の象徴2つ目
2012.5.5 19:46 産経新聞

 【ソウル=加藤達也】日本統治時代の慰安婦に関する資料などを集めた「戦争と女性の人権博物館」がソウル市内に完成し5日、開館式が行われた。来賓の韓国の金錦来・女性家族相はあいさつで日本政府に慰安婦問題の解決を求めていくことを宣言。このほか朴元淳・ソウル市長や国会議員らも来賓として出席、在日韓国人の歌手が歌を披露したほか、日本からも市民団体などが参加した。

 元慰安婦をめぐっては昨年12月、支援団体の「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」がソウル中心部の日本大使館前に慰安婦像を建立。日本政府が抗議するなど外交問題となっているが、「博物館」が完成したことで、半年の間に首都に2つの反日の象徴が建設される異例の事態となった。

 博物館の展示室には、元慰安婦が旧日本軍から「被害」を受けたことを示すとされる資料、写真などのほか、大使館前に設置されているものと同寸大の慰安婦の像も置かれている。

 建設を主導したのは挺対協と、日本に組織された「日本建設委員会」。当初は韓国政府の金銭支援を受け、日本統治からの独立を記念する「西大門独立公園」内の一角に建てられる予定だった。

 だが、独立運動の記念団体などが「独立運動家に対する名誉毀損(きそん)だ」などとしてソウル市に敷地提供を取り消すよう要請。ソウル市が建築許可を取り消し、韓国政府も予算支援を撤回するなど紆余(うよ)曲折があった。

記事元:
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120505/kor12050519470005-n1.htm


●(韓国人の)民主党政権で、世界規模で急激に拡大する反日!

野田総理が震災後、被災地を放置したまま、去年12月に韓国を訪れ、自ら5兆5千億円のプレゼントを申し出たのは記憶に新しいでしょう。
その直後、韓国政府は慰安婦の銅像を日本大使館前に立て、翌月にはアメリカにも慰安婦の銅像を建て、ニューヨークにも慰安婦の名前のストリートが誕生する予定です。

先週、民主党が『韓国の国債を日本円で買い占めたい』と政府声明を発表した途端、またも慰安婦の記念館が誕生しました。

韓国の国債を買うというのは、事実上まるまる日本円をプレゼントするというもので、未来永劫帰ってこないお金です。
記事元:
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n70049

◆こころも言いたい
日本国民の血税を、国内で「事業仕分け」され、公共工事も中止され、お隣の韓国には大判振舞い。韓国に朝貢する所以はない。
やはり民主党は在日韓国、朝鮮人帰化人が、正義づらして鎮座しているから・・・。

消費税増税や、生活保護費受給を在日韓国、朝鮮、中国人に受給しやすく法改正をし、子ども手当のバラマキも、国民のために使われたのではない。民主党、公明党の票欲しさの、民団に対するサービスなのかと言いたい。
その穴埋め策が消費税増税なのか?

                  ◇◆◇

西村修平が語る日本イズム
http://nipponism.net/wordpress/
以下転載記事
    ▽
情けない!抗議先は日本大使館ではなく韓国外務省だろう

【動画】毎月決行!自民党は『河野談話』を白紙撤回せよ!6.20
http://www.youtube.com/watch?v=CMJb_JKKyl4


政党政治って観光ネタ、仲間うちのジョーク作りか?

慰安婦強制連行を決定的に定着させ、世界に発信したのが平成12年12月8日から6日間にわたり、東京・九段会館などで開かれた「女性国際戦犯法廷」という模擬裁判だった。

正式名称は、実におぞましい「日本軍の性奴隷制度を裁く女性国際戦犯法廷」というもので、国内向けには、「女性国際戦犯法廷」と意図的に簡略化しているが、海外向けは「日本軍の性奴隷制度を裁く女性国際戦犯法廷」である。

ここにこそ、この「模擬裁判」という形式で粉飾した虐日極左の隠された意図がある。模擬裁判では、戦場における個別兵士の強姦罪と慰安婦を意図的に混同させて、日本には従来から「性奴隷制度」が存在し、従軍慰安婦強制連行は「天皇制を構成する一構成部分である」として、昭和天皇と御皇室を悪し様に罵った。

この模擬裁判は、日本に対する差別と偏見を煽って、将来にわたって日本政府を「謝罪外交」で拘束し、行き着くところは日本人の誇りをズタズタに切り裂くことである。民族の精神的自立と主張を許さず、時代を担う青少年を精神奴隷に貶める日本民族抹殺の反日政治集会であった。

これが「女性国際戦犯法廷」の本質であり、NHKが当初これをまるまる放送しようとした。デッチ上げられた「性奴隷制度」を基調にして、NHKの放送目的は昭和天皇の戦争責任を断罪することだった。

当時、維新政党・新風千葉県本部長の私は、酒井信彦東大教授らと猛抗議を展開し、この番組を大幅骨抜き「改変」して放送させた。しかし、これら一連の抗議で翌年の11月、神奈川県警によって「威力業務妨害」で逮捕された。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【参考】 天皇の「戦争責任」を捏造したNHKと朝日新聞
http://shukenkaifuku.com/past/ronbun/Ronbunshuu5.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところが維新政党・新風は、この抗議行動と「逮捕」が党指導部に従わない独断行為であり、党紀に反するとして一方的にこの私を「除名」処分にした。当時、私は岡山県警玉野署に教科書採択で華僑を「脅迫」したとされた理由で再逮捕され、留置されていた。

当時、維新政党・新風の魚谷哲央代表は、自分が留置されていた岡山県の留置場にまで、何とこの「除名」通知書を届けに来たのだ。接見禁止措置で魚谷代表と面会は出来なかったが・・・。慰安婦強制連行のでっち上げに抗議したことが党紀・党規に反するのが維新政党・新風の考えだったのだろう。

「除名」されたとはいえ、この維新政党・新風とは浅からぬ縁がある。こうしたなかで、下記のメールが送られて来た。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
皆さま

京都の金子です。
御無沙汰してをります。

竹島を不法占拠し続けるばかりか、従軍慰安婦に関するデマ宣伝を続ける韓国。

不甲斐ない歴代政府に代はつて、
維新政党・新風代表の鈴木信行代表がやつてくれました。

6月7日の7時30分過ぎ、
在ソウル日本大使館前に建立された「従軍慰安婦像」に
「竹島は日本固有の領土です」と記された標柱を贈呈しました。

その後、日本大使館にも同じ標柱を贈呈しようとしましたが、
受け取つて貰へなかつた模様です。
鈴木代表の姿勢は極めて紳士的で、主張も理に適つてをりました。

一部始終が以下のリンク先から御覧頂けます。
削除されるかも知れないので早めに御覧下さい。
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm18135866

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【参考画像】
デタラメ追軍売春婦の像に「竹島は日本の領土杭」を贈呈ス!
http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&v=5bBDvgTLq7E&NR=1
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

従って、送られて来たものに対しては受け手として何らかの感想を述べたい。

この上記メールもそうだが、ネット界隈での反応が「快挙」とされているらしい。これはかなり可笑しいのではないのか。維新政党・新風はこれまで国政選挙にたびたび登場し、領土問題や歴史問題を正面から道理を掲げて訴えてきた政党ではなかったのか。

>在ソウル日本大使館前に建立された「従軍慰安婦像」に
 「竹島は日本固有の領土です」と記された標柱を贈呈しました


鈴木信行代表はわざわざ韓国まで渡った。韓国による竹島の軍事占領をなぜ糾弾しなかったのか、それとも出来なかったのか。しかも、その対象が日本大使館とは!? 向かう先は韓国外務省ではなかったのか。敵に向かうのではなく、日本大使館という身内に向かう不可解!

さらに、目の前に日本を国際的に貶めている「慰安婦像」があった。なぜ、この像を蹴飛ばすことが出来なかったか。この像の前で、朝鮮人の歴史捏造をどうして徹底糾弾しなかったのか。指を銜え眺めていて屈辱を感じなかったのか!愛国を唱える日本人であるならば、ふ抜けモンと誹られても返す言葉がないだろう。
「従軍慰安婦像」に「竹島の碑」を贈呈してどうなるのか、全く意味不明の行動である。生卵の一つでも叩き付けてやるのならば話は分かるのだが・・・。

韓国糾弾の抗議文も携えず、政治目的を朝鮮人にアピールする横断幕、プラカード類も持たずに。まるで観光ネタ、仲間うちのジョーク作りのお遊びではないのか。鈴木信行さんがネット界隈のただの人であれば、なかなか楽しいお遊び、イベントにでもなろう。しかし、彼は維新政党・新風代表であり、民族派右翼の古くからの人としても知られている。

かつて党籍に身を置いた一人として、真に情けない限りである。新風が何を目的に、こんなオチャラケを愛国並びに政治運動の場に持ち込もうとするのか。実体の定かでないネット界隈に媚びるのを党の方針とするならば、それに相応しい党名に変えたらどうか、「威信失墜・陳腐風党」に。

記事元:
http://nipponism.net/wordpress/


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

大富豪の仕事術
◆◆本 大富豪の仕事術 bds
ノウハウやビジネスチャンスを知っても
誰もが成功するわけではありません。

残念ながら成功する人はごく一部の人です。
この違いは何でしょうか?

それは行動するかしないかの違いです。

ノウハウやビジネスチャンスが
目の前に転がっていても
ほとんどの人は行動しないがために
成功という結果を得ることができません。

「そんなことは分かっている。」
もしかしたら
そう思われたかもしれませんね。

では、一体なぜ
行動できる人とできない人がいるのか
その違いは何か、考えてみたことはありますか?

それがこの本に書いてあります。
行動できる人とできない人は何が違うのか?

http://123direct.info/tracking/af/303007/dVZwZj1O/

ノウハウはもう十分。
次はどうやって行動に移すかが課題
という方にオススメできる一冊です。

          ◇

あなたの職業人生の質は、

1.何をするか?
2.誰とするか?
3.どこでするか?

この極めてシンプルな3つの質問で答えることができる。

人々が人生で失敗する最大の理由の一つは、
効果的な行動を起こさないことだ。
私は、あなたに「絶対的な100%の保証」を
与えることはできない。

だが、あなたが私のアドバイスを受け入れ、
この本で説明するマスタープランに従う意思があるなら、
私は来年、あなたが健康、富、知恵、
そして幸福を手に入れる途中にあることを、
99%請け負ってもいい。

マイケル・マスターソン



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


1人ビジネス起業法、4枚組DVDを無料で差し上げます


■凡人が成功するための非常識な起業法

何も分からないし不安だらけ。
自分が誰よりも平凡で、凡人だって分かってる。
それでも、起業して成功したい!

そう考えているあなた・・・

平凡な普通のサラリーマンから起業し成功した、起業法に興味はありませんか?

実は、3万2,760円で実際に販売していた4枚組DVD、
「普通のサラリーマンのための起業成功法」をこちらで無料プレゼントしています。

http://123direct.info/tracking/af/369474/aW8uZd9K/

あなたは起業成功のために重要な資質をご存知でしょうか?
マーケティングができること?
マネージメント能力があること?
豊富な人脈を持っていること?
行動力や豊かな発想力があること?

これらの能力や資質がなければ、起業して成功することはできないと思っていますか?

だとすれば、あなたは間違っています。

起業成功のためにこのような資質が、最初から絶対に必要なわけではありません。

なぜなら、ほとんどの日本人は、このような資質や能力を持っていないからです。
人より秀でた資質や能力がない、いわゆる凡人。

典型的な普通のサラリーマンから起業に成功し、著書を3冊出版、
多数メディアにまで取り上げられるようになった人物がいます。
その人物こそが、「1人ビジネス起業法」の講師である西田光弘さんです。

会社から給料をもらう以外にお金の稼ぎ方を知らない、普通のサラリーマンだった西田さんが、起業し成功した方法。
それが、今回無料で手に入れることができる
「普通のサラリーマンのための起業成功法」になります。

http://123direct.info/tracking/af/369474/aW8uZd9K/

成功までのステップを堅実に歩む西田さんの成功法は、すでに多くの凡人の方を成功へと導いています。
なぜなら、
西田さんの方法は商売をまったく知らない人でも、着実に商売を学び、稼ぐ力を習得できるように構成されているからです。

私も西田さんに会って、
「1人ビジネス起業法」の話を聞いたときは驚きました。

なぜなら、一般的に言われている起業のイメージとは、まったく違うものだったからです。

ここまで堅実、着実な起業法があったのか、と心から感心しました。
しかし、これは裏を返せば、平凡なサラリーマンの方が起業して、成功するには、西田さんの方法でなければ、リスクが大きすぎて
成功することはできないのかと感じました。

「起業したいけど、できない」という方は、以下のような悩みをよく抱えています。

・売るための商品がない
・マーケティングや経理の知識がない
・会社を興すほどの貯金がない
・失敗したときのリスクが・・・

あなたはどうでしょうか?

もし、同じような悩みを抱えているなら、迷わずDVDに申し込むべきでしょう。
今、挙げた悩みはDVDを見れば、すべて解決するからです。

もし、無料DVDを申し込むことに抵抗を感じる方は、
以下のサイト内上部の動画だけでもご覧ください。

その動画をご覧いただくと、
講師の西田光弘さんがどのような人物なのか、西田さんの起業法はどのようなものなのか、それらをつかむことができるはずです。

メインの「1人ビジネス起業法」に関しても、かなり重要なことを話されていますので、サイトがなくなる前に確認しておいてください。

「起業したいけど、自分には・・・」と、
迷っている方には非常に参考になるはずです。

http://123direct.info/tracking/af/369474/aW8uZd9K/
















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。