スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マインドは朝鮮人なのか?

損得勘定・現世利益で国を売る・・在日の政治献金は賄賂と同じ袖の下!

・夲シ夲シ壼惠譌・讒倥°繧臥鍵驥代>縺溘□縺・※縺・∪縺吶′縲√◎繧後′菴輔°蝠城。後〒繧ゅ・繝サ繝サ_convert_20120616224308


民主党防衛政務官「民団」団長から310万円の問題献金が判明
2012年06月13日07時00分
提供:NEWSポストセブン

・夲シ夲シ壻ク区擅縺ソ縺、繝サ繝サ繝サ豌大屮縺九i縺九i迪ョ驥代??縲?20120607094302da8_convert_20120616224338

 またしても民主党政権で在日外国人からの政治献金問題が判明した。

 防衛大臣政務官の下条みつ氏が、在日本大韓民国民団の団長から、献金を受け取っていたのだ。民団は会員数50万人を数える在日韓国人などのための組織で、団長の呉公太氏は今年2月にトップに就任した。

 下条氏の政治団体である「みつの会」の収支報告書を見ると、平成20年から22年まで、それぞれ、100万円、110万円、100万円、政治資金パーティへの支払いが確認できる。いずれも呉氏が代表を務める会社名義で、代表者の名は呉本公太と記載されている。これは呉氏の通名のようで、一見すると外国人からの献金とはわからないようになっているのだ。

 これまでにも、前原元外務大臣は、在日韓国人から総額25万円の献金を受けていたことで大臣を辞任、野田首相、菅前首相も在日韓国人からの献金があったことが指摘されてきた。外国人からの献金は政治資金規正法により違法とされている。

 外国人が国政に影響を与えるのを防ぐ、というのがその趣旨だ。パーティ券の購入は「寄付には該当しないので、外国人が買ったとしても違法にはなりません」(総務省政治資金課収支公開室)というが、その立法趣旨やこれまでの経緯からして、あまりに軽率ではないか。
 
 ましてや呉氏は民団の団長として、今年5月に民団の代表団とともに李明博大統領を訪れ、在日韓国人の地方選挙参政権の獲得などに向けてさらなる支援を要請するなど、政治活動に積極的に関わる人物である。ちなみに下条氏は、外国人参政権に賛成の立場をとっている。

 下条議員に事実を確認すると、呉氏が民団団長であることを知っているとしたうえで、「寄附ではなく、飲食の対価としてご購入頂いていると理解しております。尚、弁護士に相談の上、万一法に抵触する恐れがある場合は返金も考えております」と回答。また、呉氏も弁護士を通じて、「パーティ券購入は違法ではないため問題ないと考えている」と答えた。

※週刊ポスト2012年6月22日号
livedoorニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/6652226/

──────────────

【茂木健一郎と池田大作の往復書簡】
 金になれば誰とでも組む。さすが脱税王の茂木らしいな
http://www.asyura2.com/11/hihyo12/msg/177.html

転載始め〕

:::大槻義彦  20110810114520346
http://ohtsuki-yoshihiko.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-4843.html

(大槻義彦のページより)
【茂木健一郎と池田大作の往復書簡】
2010年4月 5日 (月)

週刊文春から取材を受けた。
『最近、脳科学者 茂木健一郎が創価学会の池田大作と往復書簡を取り交わして創価学会、池田大作をもちあげていて、話題になっている。茂木健一郎は科学者として少しおかしいのではないか、という特集をやりたいので取材に応じてほしい。』というものだった。

取材は40分ほど行い、記者も私の見解にうなずいたり、同調したりしていた。だから、このまままとめたものが記事になるだろうと思い、『記事は校正させてほしい』と要請、記者は同意した。

しかし、予定を1週間遅れてこの問題は記事になったが、私のインタビューはまったく採用されていなかった。そして記者は私のマネージャーに対して、『インタビューの謝礼は送りますから』と連絡してきた。

この往復書簡で茂木は、『これまでとかくすると日本のメディアは創価学会、池田大作に関して批判的な扱いをしてきたが、自分はそのような傾向に違和感を持っている』と言って、茂木自身は創価学会、池田大作に対して親近感をもっていると述べた。
週刊文春は、このくだりにまずコメントを求めてきた。これまで創価学会が布教活動やしゃくふく活動でメディアから数々の問題を指摘されてきた。市民が警戒し、メディアが批判的な論調になるのは当然であると思う。その論調に『違和感』を感じる茂木健一郎に、多くの人々が違和感を感じるのだ。しかし結局、週刊文春はこの違和感を表明する立場をとらなかった。

:::茂木健一郎と池田大作

はたしてこのような茂木健一郎は科学者なのか、と記者は聞いた。私は、『彼は科学者ではない』と答えた。理学博士の学位をとってもすぐオカルトに走った科学者はいるのだ。
彼は脳に『クオリア』というものがある、という。これが、彼が科学者でない証拠だ、と述べた。クオリアだと?その測定方法も形も運動変化過程もまったく不明のもの。つまり、霊みたいなもの。このようなものは科学の研究対象にはならない。科学は物質・物体の存在、つまり実在と不可分である。実在でないもの、つまり仮想的なものを研究するのは科学者ではない。
茂木はこの意味で科学者ではなく、文芸評論家、宗教評論家、よく言えば心理学者(心理学者が怒るか?)である。

これまで宗教と科学には壁があった。もっとはっきり言えば、創価学会・池田大作と科学の間には壁があった。その壁の融和を茂木は図りたい、と述べた。
もともと宗教と科学の間にあるのは壁などではない。“壁”といえば、二つが対等なのに仕切りで隔てられている、という間違った考えになる。科学と宗教はまったくの対立関係にある。科学の世界観・物質感と宗教の世界観・物質感は正反対の関係にある。つまり、科学と宗教は表と裏の関係だ。ここには壁があるのではなく、空間が違うのだ。

茂木はどこの国の役人になったのか。創価学会との融和を掲げて最後に言う。『創価学会と公明党は国民から広く支持を集めている隣人だ。このような隣人に対してわれわれは“温かい関心”をいだくべきだ』、と。
国民から数%の支持を得ていれば、その集団と融和し、温かい関心を持つべきなのか?創価学会、公明党に問題があるのに、数%もの支持が集まるのは困った傾向だから『冷たい関心』を持って批判してゆこう、という発想はできないのか。

2010年4月 5日 (月)

〔転載終わり〕)

──────────────

http://blog.livedoor.jp/janews/archives/5511513.html

【芸能】茂木健一郎が“フジテレビ批判”を“人種差別問題”にすりかえて英語で世界に発信…WaiWaiの『変態記事事件』の再来
2ちゃんねるスレッドより
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/45406143.html

・夲シ夲シ夊撃譛ィ蛛・荳?驛弱??_convert_20120616224526

茂木健一郎「韓流のどこが悪い」 フジテレビ「不視聴」を批判
(J-CAST)[ 2011年7月30日19時31分 ]

茂木健一郎さんのツイッターから
俳優の高岡蒼甫さんがツイッターで「8は今マジで見ない。 韓国のTV局かと思う事もしばしば」などと韓流コンテンツを推すテレビ局を批判する発言をしたことをきっかけに、ネット上の一部ではフジテレビ「不視聴」の呼びかけが広まっていた。これに対し、脳科学者の茂木健一郎さんが2011年7月30日、ツイッターでこうした動きを批判した。

「みんなフジテレビみろ!」
ツイッターで茂木さんは「地上波テレビ批判と、これ(編注:テレビの不視聴)は別。幼稚すぎる。韓流のどこが悪い。グローバリズムの時代だぜ。幼稚な自国文化主義は、アホなだけでなく、日本をますます弱体化させるだけです」と持論を展開。次の投稿では「みんな、レベルの低いたわごとはいいから、猛勉強しようよ。日本は、このままだと、三流国になるよ。いつわりの愛国主義、くだらない自己主張、誰もついてこない事大主義、ぜんぶ捨てないと、もう愛する日本はダメだ」などと主張した。別の投稿で「みんなフジテレビみろ!」と述べてツイートをいったん切り上げた。

これらの書き込みに対して、ネット上では「まあ一理ある。文句言うのはいいが自分達を高めないとあかん」という擁護意見もあるが、ほかの書き込みには「韓流が悪いのではなく、韓流専門チャンネルか?というくらい韓流を流すことに(高岡は)批判しているんですよ。論点がずれていると思います」「(韓流コンテンツばかりの)ごり押しが嫌なだけであって自国文化主義とは関係ない」「ヒストリーチャンネルぐらい見ごたえがあればいいんだが」といった反論も出た。

これらを受けて、7月30日夕方、茂木さんは再びツイッターを更新。「高岡蒼甫さんの発言については、私は一切言及していません」としたうえで、「ぼくがよく理解できないのは、『韓流』を『フジテレビ』が『ごり押し』しているという感情が、一部の人たちの間に非常に強いらしいということ」だと指摘した。

「好まない人は見なければいいだけの話」
「ぼくは、民放というものは、基本的に経済原則で動いていると思っているので、いわゆる『韓流ブーム』の中での編成をしているだけのことではないでしょうか?」
今の民放テレビ局は、ケーブルテレビやインターネットを含めた競争の中にあるから、「(たとえ)あるコンテンツを『押しつけている』というのが事実だとしても、それを好まない人は見なければいいだけの話」だといい、選択肢のひとつとして選ぶ自由があるはずだと書いている。また、「みんなフジテレビみろ!」という書き込みについては、「『不視聴運動』に対しての『対義語』のようなもの。テレビを見る、みないは、それぞれの人の自由なのは当たり前」だと説明している。

なお、今回の「高岡発言」騒動は2011年7月23日、高岡さんが自身のツイッターに「8は今マジで見ない。 韓国のTV局かと思う事もしばしば。うちら日本人は日本の伝統番組求めてますけど」と書き込んだことからはじまった。7月28日には所属事務所を退社したことを明かし、同じ日には「正直役者をやる事はもう諦めてるかな」とツイッターで打ち明けている。翌29日には、突如ブログを立ち上げ、これまでの俳優人生や今回の騒動の経緯を説明。ブログは自殺未遂や心の病気を告白するなど壮絶な内容だった。

記事元:http://news.infoseek.co.jp/article/20110730jcast20112102975

ツイッターで・・・
韓流批判は可哀相な在日への攻撃。と茂木先生
2011/07/31(日) 15:10:18.47 ID:kft1xbhi0

http://twitter.com/kenichiromogi
だからね、ぼくが新聞とか、テレビ、霞ヶ関、大学を批判するのと、「韓国」がうんぬんとかいうのは、同じだと思う人もいるかもしれないけど、ぼくの中では違うのです。
「韓流」批判は、立場的に弱い人たちへの攻撃のように思えてしまうんだ。

それで、「韓流」批判は、もちろん韓国自体は立派な先進国で、強いわけだけど、日本にいる「在日」の方々のことをどうしても考えてしまうんだよね。
未だに差別があったり、いろいろ面倒なことがある人たちのことを。

あのさ、朝日とか、新聞とか、京大とか、悪口時々言ってごめんね。オレも噴火しやすいタイプだから。
ただ、自分なりの基準があって、「強者」に対してしか盾突かない。これは、小学校の時からの自分のポリシーなんだよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

???
茂木健一郎氏の思考は、日本人であるならば、創価の池田大作(朝鮮崇拝)の思考に染まっているように感じる。
そりゃ〜そうだろう、池田大先生の弟子だから・・・
そうでなければ、マインドが朝鮮人か血統的に朝鮮人なのか?



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

トライブ=人を動かす5つの原則=

●本 トライブ=人を動かす5つの原則

人を動かすのにリーダーシップは不要です

なぜ、優れたリーダーでも
新しい環境では失敗することが多いのか?

なぜ、並のリーダーでも
本来の能力よりも優れているように見えるのか?

なぜ、失敗ばかりしているリーダーなのに
部下に慕われるのか?

この疑問の解明に取り組むために
ある1人の男が2万4000人を対象にした
10年に及ぶ追跡調査を実施しました。

すると意外なことに
会社の中で部下を動かすのに
リーダーシップはほとんど関係ない
ということが分かったのです。

組織やチームで
人を動かすために必要なこととは?

⇒ http://123direct.info/tracking/af/303007/FxOrZBp4/




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。