スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘘で固めた歴史の館!

:::南京大虐殺記念館 imgac3ac968zikczj

南京大虐殺記念館「今世紀最大の嘘の殿堂」は、日本社会党が建設の話を持ちかけ、1983年当時中国側は記念館建設には乗り気でなく社会党から資金援助をするという事で中国共産党も納得し日本の設計と建設で1985年オープンした。
社会党も村山総理が連立政権で担がれ総理になった。
だが総理引退後の1996年以降社会党は見る影もない。しかしその死神のような社会党は民主党に住み家を変えて寄生した。
国民は騙されたのです。民主党の中身は旧社会党なのです。
支持母体が赤化した日教組、民団、朝鮮総連、部落解放同盟、自治労といった日本人の敬遠する軍団が支持する党なのです。
言い換えれば反日勢力が民主党を支えているのです。こんな政府がありますか?


豌台クサ蜈壹・譌ァ遉セ莨壼・縲?tanabe_convert_20120601000136 繝サ繝サ譚大アア隲・ゥア縲?img_1042662_30097382_0_convert_20120601000349

社会党議員や朝日新聞の本多記者により南京大虐殺のでっち上げに大きく関わり捏造に手を貸した。旧大虐殺記念館には社会党議員や社会党団体による中国人への謝罪文が相次いで提出され張り出されており、そして歴代総理は謝罪訪問を続けるたびに、中国の新聞やテレビで紹介され、やっぱり南京の大虐殺は真実だったのだと中国人は改めて再確信を持ったであろう。
「南京への道」で南京事件を書いた本多勝一氏は、中国に大虐殺を教えた事で2006年に表彰状が送られた。
反日在日帰化人の多い社会党や朝日新聞などが余計なことをしたことで日本の近代史が汚い嘘の歴史に書き換えられてしまった。
そして日教組により、日本国を貶める教育がなされ今だに、国歌「君が代」や国旗「日の丸」を嫌い反発している教師も多い。
戦後の政治家で明らかに国益と民族の誇りと信頼を失墜させた人物たちは政治犯罪で大罪に値する。

諷ー螳牙ゥヲ蠑キ蛻カ騾」陦後・蜚ッ荳?縺ョ險シ險?閠・′縺、縺上j隧ア縺ァ縺ゅ▲縺溘→隱阪a繧祇convert_20120601000511

英語で世界に発信!UndertakerRachのコピペでGO!
http://undertakerrach.gouketu.com/
上記の英語で世界に発信!より抜粋して転記いたします。

南京大虐殺

・夲シ夲シ壼漉莠ャ縲?800px-orphan_and_japanese_soldiers_in_nanking_convert_20120601000543

中国政府は、日本による南京占領期間、日本軍が強奪、放火、強姦そして捕虜、民間人の処刑などによりおびただしい犯罪をしたと非難している。

秋が終わった1937年12月13日から1938年2月までの6週間、日本軍は南京を占領した。この時に30万にも及ぶ中国人を殺害したと非難している、いわゆる南京大虐殺と呼ばれるものだ。

中国は自分たちが作り上げたほら話でもって、日本を糾弾することはできない。まさしく中国が言っていることは嘘でたらめなのである。中国政府による南京大虐殺という嘘話を宣伝すること、日本を誹謗中傷し名誉毀損する犯罪行為である。日本がこれに反論することはまさしく当然なのである。


南京大虐殺 東京裁判

・夲シ夲シ壼漉莠ャ縲?660px-japan-china_friendship_in_nanking01_convert_20120601000622

東京裁判の資料によると、中国政府は340000人という犠牲者の証拠を提示することができなかった。それ故に中国政府は開廷中であったにもかかわらず、必死になって証拠集めに翻弄した。つまり彼らは証拠を集める以前から、犠牲者の数を30万人と決めていたのである。

東京裁判における南京大虐殺関連のレポートを読んでみると、おもしろいことが解ってくる。1945年11月、中国側は東京裁判に向けて日本人の蛮行証拠を集めるなどの準備をやり始めた。
しかし、当初それらの証拠は集まらないばかりか、虐殺行為を否定するものまでいたそうだ。その後何とかして集めたのはLu Suという中国人のみの証言であったのだ。


南京大虐殺 レイプ

・夲シ夲シ壼漉莠ャ縲?676px-japanese_soldier_shopping_in_nanking_convert_20120601000643

教授ミニー・ヴォートリン女史は1937年12月16日の日記に100名の少女が日本兵によってレイプされたと書き、またジョン・ラーベも1000人もの女性が強姦されたと17日の日記にしるし、ジェームズ・マッカラム医師もレイプ事件について19日にそう記されている。しかし実際には、これらの強姦事件がラーベ、ヴォートリンやマッカラムによって目撃されたわけではなく、中国人から聞いた話なのだ。これらの日記が記されてから約2週間後の1938年1月4日のニューヨーク・タイムズの紙面に、こんな記事が掲載されている。アメリカ人教授たちのもとでかくまわれていた中国兵幹部らが、南京で強姦を繰り返していた犯人であり、強姦を犯しては、「犯人は日本兵だ!」と言いふらしていた。それを知ったアメリカ人教授らは「心底から当惑した」そうだ。2月の大阪朝日新聞はこういった記事が載せられている。「日本軍は南京市内で数多くの犯罪を起した11名の中国人兵士達を逮捕した。彼ら中国人は日本語に巧みで・・・日本人を装い・・・偽造した通訳の腕章を着用していた。」彼らが逮捕された後は、強姦事件や略奪等はほとんど見られなくなった。中国人が主張する日本人兵士によるレイプ事件は、自分たち中国人が犯したものである。

・夲シ夲シ壼漉莠ャ縲?akaboshi_nanking_convert_20120601000738

竹本忠雄、大原康男両教授はこう話している。「安全区に設けられた19カ所の難民収容所の責任者は、ミニ・ヴォートリン女史が務めたほかは、すべて中国人であった。治安維持は中国人たちが担当したが、その責任者を何と市民に偽装した中国軍将校が担当しているケースもあった。多くのレイプ事件は、安全区委員会が設置した難民収容所内で起こっており、難民収容所が解散した1938年2月以降は、このような事件は起こっていない。日本軍兵士の犯罪をでっちあげ、日本軍を混乱させる中国人の戦略だったと言っても過言ではないだろう。」

中国政府は南京市でのレイプ事件を2万から8万人と言って文句を言っている。もしこの数を日本軍がやったとしたら、1日あたり500から2000件のレイプ事件が発生した計算になる。この数は決して信じられるものではない。

ここにレイプオブベルリンのデーターがある。1945年の夏にソビエト軍が多数のドイツ人女性を強姦し、市民を殺しまくった話である。この時の女性の妊娠率は23%だった。中国は日本軍が南京を攻略した際、2万から8万の女性がレイプされたと非難している。
ざっと計算すると、少なくとも4,600人から18,400人の女性が妊娠しているはずである。その上、少なくともベビーブームがその10ヶ月後にあるはずなのだ。4,600人もの中国人と日本人との混血児の話を聞いたことがあるかな?

付け加えて、私は時々このコメントの後にこんな反論を受ける。日本軍は強姦した後に彼女たちを殺したから子供はいないと。しかしながら中国が提出した死体の数と埋葬記録がここにある。この資料によると、2800人が南京城内で見つかり、城外では4万人だった。そこには女性と子供の死体はほとんど皆無だった、と書かれている。
(Rach: 付け加えて(In addition)の部分は都合により外してもらってもかまいません。その時にはWeと大文字に直してください。)

中国政府はどれだけの女性がレイプされたと公言しているのか知っているのか?少なくとも2万から8万だと言っている。もし君がくれた新しい事実、日本軍はコンドームを使ってレイプしたから妊娠していない、と言い張るなら、その事実を証明する資料を提出してみよ。優秀な歴史家は、いつも公共の場で語るときには事実と推測を区別している。日本人が8万ものコンドームを持っていたことが書かれている資料はどれなんだ?
(Rach:レイプオブベルリンの妊娠率に対し、南京では日本軍がコンドームを使っていたから妊娠しなかったという中国人への反論です。)

・夲シ夲シ壼漉莠ャ縲?chang_convert_20120601000817


一枚の写真が南京大虐殺記念館にある。この写真の説明書きはこうだ。『日本軍が数千人もの女性を捕らえ、彼らの多くは慰安婦にされた。』とある。しかしこの写真は南京大虐殺があったとされる1ヶ月も前の、1937年11月10日週間アサヒグラフ(日本発行)に載せられた写真なのである。この写真の説明には、『日本軍に守られ畑仕事から帰宅する女性達』と書かれている。


南京大虐殺 略奪

・夲シ夲シ壼漉莠ャ縲?475px-japanese_national_flag_in_nanking01_convert_20120601000839

中国人は日本軍が先の戦争中に、南京市で大略奪を行ったと糾弾している。さて、どれくらいひどかったのか?アメリカ大使館が略奪だけに絞ったレポートを、1938年1月8日に提出している。その報告書は南京安全避難区による、12月12日から18日までに起きた窃盗事件の報告も裏書きされたものだった。それによると、車5台、6台の自転車といくらかのバイク、牛2頭、豚1匹、何頭かのポニー、米3袋、500枚の布団、手袋2つ、牛乳一瓶、携帯砂糖、鍋一つ、ゴミ箱一つ、万年筆6本、半分だけ入った灯油缶、そして数本のろうそくと書かれていた。さてこれを大略奪と言えるのか?

安全区に避難した中国人たちによる掠奪を、日本軍兵士の犯罪と誤認した可能性もある。陥落後、中国軍大隊長の郭岐は、難民による掠奪の実態を次のように記している。「一般に生計が苦しく度胸がある難民たちは、昼は隠れて夜活動していた。夜の間は、日本兵は難民区の内外を問わず活動する勇気がなく、兵隊の居住する地区を守る衛兵がいるだけだった。人々は難民区外の大企業、大店舗、大きな邸宅を好きなだけ物色した。当時、食品会社には食べ物が、妙機会社には日用品が、絹織物問屋には絹織物があった。だから一晩働くと翌日には手に入らない物はなく、色々なものがすべて揃った。こうして生まれた安全区の"盗品市"が実に盛況を誇っていたことを、ラーベも1月2日の日記に記している。安全区の中国人たちは"貧民"ばかりであった。その貧民たちがどうやって流通の途絶えた南京で商品を仕入れることができたのか。郭岐の証言するように商品は"盗品"だったのである。 それ故にこれらの行動を全部日本軍のせいにしたことも考えられるのだ。


南京大虐殺 中国プロパガンダ作戦

:::南京 120px-waiting_soldiers_read_newspaper01

南京大虐殺に関する一つの作り話として「戦争とは何か」という本が挙げられる。これはハロルドティンパーリが虐殺の事実を書いたものであるが、じつは彼は中国政府情報局のアドバイザーであった。このプロパガンダ局は、当の戦争中に蒋介石率いる中国国民党によって設立されたもので、ティンパーリはそこからお金をもらってこの本を書いたのである。

ティンパーリは中国情報局(プロパガンダ局)からお金をもらって「戦争とは何か」という本を書き、日本軍の蛮行を知らしめた。曹虚白というプロパガンダ局のチーフの自叙伝第一版、201ページにしっかりそう書かれている。この本、「戦争とは何か」だけではなく、同じく南京安全避難区のメンバーであるルイス・スマイスもお金をもらって「War Damages」というプロパガンダ本を出しているのである。この2冊の本は中国の出したプロパガンダ本である。



南京大虐殺 清野作戦

・夲シ夲シ壼漉莠ャ縲?nanking19371220_convert_20120601001041

◆日本軍の手厚い保護を受ける「支那負傷兵」

中国の歴史では中国軍が人民の家や辺り一帯を焼き払う清野作戦というものがある。これは迫り来る敵に補給物品の一切を与えないために行われてきた作戦である。事実、中国人兵士達は、日本軍が近づいてもいないChangshaという街を、清野作戦の元1938年に無残にも焼き払っている。

中国人兵士が殺してるのにもかかわらず、中国政府はこれらの犠牲者を日本軍の蛮行として宣伝しているのである。中国政府は戦争中、実に巧妙にこれらのトリックを使った。いわゆるプロパガンダ作戦である。ラルフタウンゼントは彼らは嘘つきのエクスパートであると本に書いている。

日本の習慣では、サムライは城壁の中に住んでおり、農民や商人は兵の外に住んでいた。一般人は城壁の中にはいなかったのだ。戦争は城内の武士だけで行われ、また彼らは一般人を殺すことはなかった。しかし中国では農民も商人も城壁に中に住み、戦争になれば彼らも兵士同様、虐殺されることが多かった。

中国の歴史書にはこのような虐殺話が多々見受けられる。また中国語の中にも「三光政策、三光作戦、清野作戦または燼滅作戦」と言う文字があり、文字通りその街に住む人々を全員殺してしまうものだ。これはまさしく中国の文化である。日本にはこのような習慣はない。南京市も城壁に囲まれた市である。南京大虐殺のような発想はまさに中国人から発生したものであり、日本人ではない。


228事件と南京大虐殺

228事件は1947年2月27日に台湾で起きた、中国国民党の非道な人民弾圧虐殺事件である。国民党政府の暴力的行為により、人民が強制排除されたこの事件が起きる前、人民には国民党政府に大きな不満を抱いていた。中国から来たこの中華民国の軍人らはモラルが低く強奪や窃盗などを働き、それらの不満が国民一般に火がついたと言ってもいいだろう。

この事件の死者は1万人とも、3万人とも言われている。ニューヨークタイムズ紙1947年3月29日に掲載された記事にアメリカ人のコメントがある。彼曰く、「3月7日に中国本土から派遣された軍が台湾に着いた。彼らは欲望の赴くまま、たった3日間のうちに無差別殺人をし、強奪をし、通りでは大勢の人が射殺され、各家庭にも押し入り住民は殺されていた。貧しい地区の通りでは、死体で埋め尽くされていたほどだ。

それらの体は首や手などを切られ、女性はレイプされていた。」これが中国人の性格である。南京大虐殺はこういった性格を持つ彼らの仕業である可能性もある。事実、ルンメイ氏はこう述べている。「中国の農民は日本軍より自分たちの軍人の方を恐れていた。」と。またアメリカ大使館のジェームズヱスビー氏はこう書き残している。

「南京城内にいた中国国民党軍は1937年、日本軍が入城する前には大パニックに陥っていた。彼らはまるで泡食ったように、彼らの制服を脱ぎ捨て人民から衣服を奪うために、人殺しまでもが行われたのだ。」話を228事件に戻そう。Chen Yiは台湾で強奪やレイプを働いた軍の指揮官だった。彼は台湾関係機関により発見され、投獄されるか、死刑に処せられるかという立場だった。

彼の部隊は3000人から4000人もの人間を殺した。彼は1947年4月7日発行のタイムマガジンにこう話していたことが掲載されている。「51年もの間、ジャップにこの国は犯され続けてきた。私は5年でこの台湾人を再教育する必要があると思った。中国行政によって彼らが幸せな生活を取り戻すためなのだ。」この事実は中国政府による洗脳の結果でもあるとは思わないか?南京大虐殺は洗脳のために作られた嘘の話でもあるのだ。事実、中国の子供達は反日教育を今日も受け続けている。


◆日本人と支那人とは、全く違う民族(人種)であることがはっきりと分かる。支那人は数百年前から民度が変わらず、世界の文明は進歩発展しているにも拘らず人権問題や精神文明は進歩していないようである。

戦時中ならいざ知らず、偽りの歴史を捏造し戦後67年後の今日までも平気で嘘を正当化し、日本を貶めている様は民族として融和できそうにもない。日本は米中に翻弄されない民族意識を持つべきであろう。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。