スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本列島に住みついた害虫と益虫

縲?・夲シ啾TsubameHinaOisoeki0624_convert_20120516223250


日本列島は在日の巣と化している。

ABCD包囲網(アメリカ、イギリス、中国、オランダ)は日本を植民地化にするため侵略を企んだ鬼畜の国だが、それに輪をかけて卑怯なのは、恩をあだで返し、日本軍と一緒に戦いながら裏切り、75年後の現在でも、日本は朝鮮半島を侵略し植民地にしたのだら謝罪しろ・・・慰安婦強制連行や挺身隊の徴用の賠償をしろと、ゆすり、タカリを繰り返す。

竹島を不法占拠して対馬までも韓国固有の領土と叫ぶ。本当に訳の分からない民族だ!
震災直後にも関わらず、竹島問題は混乱に乗じた火事場泥棒のたぐい。

韓国の出方は、将来はどうだろう・・・
佐賀県などは韓国大好きのようだから、観光客も多く佐賀県立 名護屋城博物館員は、全て朝鮮が起源と言い張るのだから韓国人の観光コースになっているようだ。
そして、対馬は韓国固有の領土と言い出し、佐賀県はおろか九州全土までも韓国固有の領土と言い出すかも知れない。
史実に基づくものではなく、誰か先導して嘘を流せば、理屈抜きで信じてしまい、それが事実と思い込むのは朝鮮人の特長である。

捏造、嘘つきは中国と全く同じ、昔から宗主国と属国の間柄(親と子)だから、考え方や暴力的な行ないは良く似ているのだろう。

また韓国は、中国との関係を親と子と見て、日本との関係を兄弟と思っているらしい。当然韓国が兄で、日本は弟である。だから兄の言うことは聞かなければと内政干渉するのだろう。

まあ、自分勝手な振る舞いは、人としてのバランスを欠き歪である。そこには倫理や道徳は影を潜めている。


上記の佐賀県立 名護屋城博物館員の朝鮮擁護の模様がビデオにあります。歴史の勉強にもなりますので、よろしければ見てください。そして佐賀県だけでなく全国の都市で、韓国、朝鮮人を特別扱いや擁護する地方自治体が多くあります。
これら在日韓国、朝鮮人による日本侵略が行われていることは、極めて憂慮しなければなりません。佐賀県は一部です。

見ていただければ分かりますが、この名護屋城博物館員は在日朝鮮人なのか?と言いたい。

【参考】こころの想いブログ 2011年12月15日
日本列島・・・どうなってんの?・・・の後半に佐賀県立 名護屋城博物館の記事記載
http://osakacocorosan.seesaa.net/article/240688898.html?1336932397


なぜ、日本は自らを律するのか?
武士道精神からであろうが、彼らには通用しない。
ゆすり、たかりに利用するだけだ!


中国は韓国の竹島の実行支配(日本側から言えば不法占拠)を手本として、尖閣諸島は中国固有の領土と主張し、挙句の果てに沖縄から奄美諸島までも固有の領土であると主張。韓国と全く同じパターンである。

これも、日本政府、取分け外務省の力量がないからだろうが、その根っ子は時の政府自民党(宮沢首相)が中国の圧力に屈して打ち出した「近隣諸国事項」ではないだろうか。

日本人は約束は守ろうとするが、近隣2国は、約束を破るのは平気な民族である。

・壹%繧後′縲瑚ソ鷹團隲ク蝗ス譚。鬆・?阪・蠑雁ョウ縺ァ縺吶?・convert_20120516223413この化け物は善か悪か?

日本人の魂をないがしろにし、今の状況をつくり上げた近隣諸国条項である。自本だけがそれを守っているから、内政干渉され続けている。この不均衡によって、日本丸が傾いた状態で航行を続けていて、反日という日本丸の左舷に、靖国問題、南京問題、尖閣問題、竹島問題、慰安婦問題の魚雷を打ち込まれ、日本政府は近隣諸国
条項で縛られ、反撃すら出来ない。それを見かねて多くの国民は愛国精神に目覚め、反日デモ阻止のために愛国心のある団体が日々頑張っておられます。日本丸の傾きを直すための役割りお果しているのです。

近隣諸国条項は、近隣諸国との友好を深めるためには必要と思いますが、近隣諸国にもこの条項を共有するのであれば、対等な立場なのですが、日本だけが実戦するのは片手落ちと言うべきだろう。
これでは、中国、韓国の意に従うしかない、いわば属国でしかない。属国はアメリカだけで十分である。過去にどれほどの財産を貢いできたか?それを中国にも韓国にも貢ぎ続けたいらしい。
日本国民の血税と誇りを犠牲にしてまでも、これ以上思いやる価値があるとは思わない。
彼ら(アメリカ・中国・韓国)がやっているのは、ゆすり、たかりである。

韓国に対しては、併合前の大韓帝國は、好むと好まざるに関わらず、朝鮮半島は中国、ロシアの共産主義国の植民地化の危機感があり、大韓帝国皇帝は日韓併合を選択した。
日本も併合しなければ防壁が無くなり、同じ運命となり、植民地化されてしまう恐れがあった。
だからこの時代から自存自衛と言っても過言ではない。

そんな情勢の中で、朝鮮半島において軍律の厳しい日本軍が蛮行を繰り返す筈がないし、記録もない。併合は日本国内と同等な権利を有した。高位の軍人もいたし、国会議員も排出している。帝国大学も大阪や名古屋の帝国大学よりも、先に造られ国内よりも優先されていた。しかし敗戦を境に、韓国、朝鮮人は変貌し裏切りや併合時代の”恩を仇で返す”卑怯で野蛮極まりない行いを、朝鮮半島で日本人に対して蛮行が繰り返した。日本国内においても「朝鮮進駐軍」といった組織が蛮行を繰り返した事実。本来は日本人が韓国、朝鮮人に対して言いたいセリフである。
だから日本人は、野蛮で民度の低い朝鮮人に嫌悪感があるのだろう。


日韓併合と朝鮮人の歴史を語る・・・

韓国人として、本当の歴史を伝えたい。
韓国、伽耶大学客員教授 崔基鍋(チェ・ケイホ)

笳・エ泌渕骼ャ豌擾シ域律髻謎スオ蜷医・闡苓?・_convert_20120510002855


朝鮮人が認めたがらない朝鮮人の歴史(其の壱)
http://www.youtube.com/watch?v=UqslXNQOVx4


朝鮮人が認めたがらない朝鮮人の歴史(其の弐)
http://www.youtube.com/watch?v=b5IYJwb4J08&feature=related


朝鮮人が認めたがらない朝鮮人の歴史(其の参)
http://www.youtube.com/watch?v=1SdHl3R3Kfs&feature=related

在日韓国、朝鮮人の人達は日韓併合前の朝鮮がどうであったのか、本当の歴史を学んでいただきたい。
韓国側からだけではなく日本の歴史と関係が深いため参考になるでしょう。


【参考】朝鮮王朝の官位・身分制度

韓国ドラマを題材にした綺麗なブログです。
http://snowx2happy.blog100.fc2.com/blog-entry-200.html

ドラマでは両班の人たちはきれいな色の韓服を着ていますが、韓国ではあまり染色技術が発達しなかったらしく、庶民はもちろん、特権階級(両班)の人たちも、ほとんどの人は↓このように白い服だったようです。
ちなみに染色技術は日本から伝わったと言われています。

・夲シ壼・蝙狗噪縺ェ荳。迴ュ繧ケ繧ソ繧、繝ォ+scan1_convert_20120516223636
・夲シ壼刀髫弱・縺ェ縺・・ウ諤ァ縲?isan-35_convert_20120516223525


5分でわかる「イ・サン」~第50回 側近たちの思惑(おもわく)~

http://www.youtube.com/watch?v=VzSPSohwjrY
毎週日曜日PM11:00 NHK総合で放送されています。



5分でわかる「トンイ 」 ~第55回 新たな対立~

http://www.youtube.com/watch?v=1z4IcLhFAR0&feature=relmfu
毎週日曜日PM9:00 NHK BS‐3で放送されています。
この「トンイ」は5月13日(日曜日)に放送されたものです。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


東大家庭教師が教えるやる気で人生を変える秘密


東大家庭教師が教える「やる気」を引き出す方法

あなたのやる気を高め、
さらに周りも巻き込みながら充実した
人生を送ることは可能なのでしょうか?

偏差値93、東大理III合格、1000人以上を指導した
東大家庭教師、吉永賢一氏が開催し、大盛況だった

「やる気セミナー」が
遂に自宅で学べるようになりました。

http://123direct.info/tracking/af/249309/QxzSERPv/
※初月は無料(送料・手数料のみ)でお試しできます

この講座では、あなたに

「やる気」

について即効性のある方法と、
体系的な知識の両方を詳しく説明します。

なので、やる気に関心がある人にとって
「これまでの人生で、最高の投資だった」と
思ってもらえるくらい素晴らしい内容の
講座になっていると思います。

なぜ、やる気に満ちあふれる人がいる一方、
やる気がない人がいるのか?

その違いは一体どこにあり、
何を行えば中長期的にやる気に満ちあふれた
充実した人生を送ることができるのか?

多くの人の「やる気」を高めてきた
伝説のセミナーが遂に自宅で受講できます。
http://123direct.info/tracking/af/249309/QxzSERPv/

PS.
もしあなたが先着1,000名に入れば、追加で
「あなたの周りからやる気を引き出すリーダーになる方法CD」
も無料でプレゼントされます。

なのでもしこのプログラムに興味があれば急いで
コチラから今スグ参加されることをオススメします。
          ↓↓
http://123direct.info/tracking/af/249309/QxzSERPv/
※初月は無料(送料・手数料のみ)でお試しできます



href=http://123direct.info/tracking/af/564742/SA2uRYBD/>














スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。