スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとおかしい松下政経塾?

20110822215206bee.jpg

騙されるな!
民主党のマニフェストに記載されない裏マニフェスト。


・壽ー台クサ蜈壹??蛛ス陬・・繝九ヵ繧ァ繧ケ繝医??photo_15_convert_20120511125027

民主党の政策集に載っていて、マニフェストに載っていない項目がある。選挙では、国民に明かさず(国民を騙して)明記しないで政権を盗り、権力にモノを言わせて、実行するためであろう。
その中で国会図書館法と言うのが載っている、現在では、国立国会図書館近代デジタルライブラリで閲覧可能である。
それを何故改正しなければならないのだろうか?
民主党は何を考えているのだろうか?

その他の項目を見れば、全て在日韓国、朝鮮人そして中国人の要望に対する項目である。だとすれば国立国会図書館に記録される貴重な歴史の記録を国民に閲覧させないための法改正を狙っているのだろうか? 民主党とは日本解体のために作られた党なのか?
日本人の生命財産や歴史や民族までも破壊する恐ろしい人達の集団なのだろうか?
民主党には松下政経塾出身者が多く占めている。そこで松下幸之助氏が創設した松下政経塾とは何なのか疑問を感じるようになってきた。


2010松下政経塾阿南フォーラム〜プロローグ〜
http://www.youtube.com/watch?v=y9IS48Zvhlk&feature=related


野田、“恩師”松下幸之助を冒とく!松下政経塾“立役者”が激怒
2011.11.24

笳・㍽逕ー鬥也嶌縺ョ蠅礼ィ手キッ邱壹r縲∵ア溷哨豌上・蜴ウ縺励¥謇ケ蛻、縺励◆_convert_20120511125211

 野田佳彦首相が「増税路線」を正当化するため、恩師であるパナソニック創業者の松下幸之助氏の遺訓を勝手に解釈している。これに激怒しているのが、松下氏の秘書を務め、野田首相も卒塾した松下政経塾創立の立役者でもある、みんなの党の江口克彦参院議員。野田首相を「肉の入っていない肉まんだ」と指弾し、「首相として不適格。早く辞めてもらいたい」と言い切った。

         ◇

 21日の衆院財政金融委員会。野田首相は、公明党議員に「松下氏の無税国家構想についてどうお考えか?」と質問されて、「松下氏がそう考えた時と今の状況は違う。今や天上の人となった松下氏も(増税を)理解してくれると思う」と答弁した。私は唖然とした。

 松下氏が無税国家論を提唱したのは、税金が安い方が国民の可処分所得が増えるから。政治家の職責は国民を豊かにすること。そのために必要なのは成長戦略だが、野田首相は税金を上げて消費を冷やそうとしている。

 野田首相は松下政経塾1期生だが、9月16日の参院本会議で、私が「松下氏の人間観が総理の政治理念にどう位置づけられているのか」と質問しても、答えることができなかった。松下氏の教えがまったく身についていない証左だと思う。

 これでは、国会議員になるためだけに、松下政経塾を利用したと言われても仕方ないのでは。

 松下氏は「政治家たる者は政治信念を持ち、国家目標を掲げ、それにむかって突き進むべき」と述べておられた。その根底に国家と国民を思う心がある。もし、野田首相が松下氏の教えを学んでいたのなら、松下氏の言葉は血となり肉となり、その政治姿勢に反映しているはずだ。

 私は野田首相は「肉の入っていない肉まん」だと思っている。一見、おいしそうだが、肝心の中身がなく、一口食べれば買ったことを後悔する。

 国民は早晩、野田政権を見捨てるに違いない。あと半年も持たないのではないか。


 以前、私は野田氏を議員として44点を付けたが、首相としてなら15点だ。こんな政権で日本がよくなるはずがない。

 国民のためにも天上の松下氏のためにも、不適格な首相には早く辞めてもらいたい。(聞き手、安積明子)

記事元:http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20111124/plt1111241154000-n1.htm


【関連資料】このサイトには、松下政経塾に関する情報が満載です。一度サイトを開いて見てください。以下一部転載・

松下政経塾の裏の顔
記事元:
http://muroutahito.blog33.fc2.com/blog-entry-391.html

以下転記・・・・・・中略
・・・・・松下幸之助は、戦後GHQより財閥指定を受けており、財界の活動が出来ない状態であった。(GHQによって「松下は財閥」と判定され、松下電器が「制限会社」に、松下家が「財閥家族」に指定された *29)その指定が他の財閥に先駆けて、解除されたのは、熱心な陳情によるものだけだったのだろうか。このときCIAなどと交換条件の取引があったのではないかと考えている。こうした取引は、児玉誉士夫 (右翼運動家、黒幕。暴力団)、 笹川良一(政治運動家、右翼活動家、社会奉仕活動家)、岸信介(自由民主党 政治家)などなどの例があり、あり得ない話ではないでしょう。*30

政経塾を作った松下幸之助の想いは、国家、国民の生活ではなく、事業を有利にするための人々の洗脳をどうするかにあった。松下政経塾は、資本主義の企業に都合の良い政治家を養成することが目的であり、国家、国民の生活を第一にしたものではない というのが私の主張です。

米国の日本支配は、CIA(アメリカ中央情報局), CSIS(米戦略国際問題研究所)を経由して行われているという指摘(*31)がありますが、皆さんがすでにご指摘の様に、松下政経塾はその日本での下部組織(受け皿)に近いように思われます。*16など

松下幸之助は極めて、親米意識(場合によっては拝米)の強い特徴があります。戦後なにも無い中で米国のすごさとすばらしさを実感した事がその由来になっていますが、単純な感動では無いかもしれません。松下政経塾とその出身者の甘い罠にご注意ください。



(追記2011/11/14)
野田首相を輩出した松下政経塾に、池田大作との接点
記事元:
http://getnews.jp/archives/151567?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

民公連携につながる、政治の原点と「新党構想」 
松下幸之助と池田・創価学会名誉会長

"経営の神様"松下幸之助氏と、公明党の支持母体である創価学会の池田大作名誉会長の20年にわたる親密交友の歴史は、時を経て永田町に大きな影響を与えつつある。果たして民公連携は実現するのか。今回は、幸之助翁の政治観の原点、そして幻の「新党構想」に迫る。

記事元:
http://www.wa-dan.com/article/2011/11/post-210.php



噂の松下政経塾とは?~日本はロックフェラーに都合の良い市場にされている~
記事元:
http://blog.trend-review.net/blog/2010/07/001683.html


リチャード・コシミズ
【股下性鶏熟【】松下政経塾の実態
http://www.youtube.com/watch?v=ZGaQXkMHc6E


パックインJ:松下政経塾内閣
http://www.youtube.com/watch?v=cwCTBu6Mc4I&feature=related




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

☆東大家庭教師が教える・・・やる気  250_250

これから数分で、あなたが「やる気」を出して、
充実した人生を送ることは本当に可能だということを示してみせます・・・



http://123direct.info/tracking/af/249309/QxzSERPv/


東大家庭教師が教える「やる気」を引き出す方法

あなたのやる気を高め、
さらに周りも巻き込みながら充実した
人生を送ることは可能なのでしょうか?

偏差値93、東大理III合格、1000人以上を指導した
東大家庭教師、吉永賢一氏が開催し、大盛況だった

「やる気セミナー」が
遂に自宅で学べるようになりました。

http://123direct.info/tracking/af/249309/QxzSERPv/
※初月は無料(送料・手数料のみ)でお試しできます

この講座では、あなたに

「やる気」

について即効性のある方法と、
体系的な知識の両方を詳しく説明します。

なので、やる気に関心がある人にとって
「これまでの人生で、最高の投資だった」と
思ってもらえるくらい素晴らしい内容の
講座になっていると思います。

なぜ、やる気に満ちあふれる人がいる一方、
やる気がない人がいるのか?

その違いは一体どこにあり、
何を行えば中長期的にやる気に満ちあふれた
充実した人生を送ることができるのか?

多くの人の「やる気」を高めてきた
伝説のセミナーが遂に自宅で受講できます。
http://123direct.info/tracking/af/249309/QxzSERPv/

PS.
もしあなたが先着1,000名に入れば、追加で
「あなたの周りからやる気を引き出すリーダーになる方法CD」
も無料でプレゼントされます。

なのでもしこのプログラムに興味があれば急いで
コチラから今スグ参加されることをオススメします。
          ↓↓
http://123direct.info/tracking/af/249309/QxzSERPv/

※初月は無料(送料・手数料のみ)でお試しできます







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。