スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカの占領政策

・壹・繝・き繝シ繧オ繝シ騾」蜷亥嵜霆咲キ丞昇莉、螳倥??蜴壽惠鬟幄。悟?エ_convert_20120510180914

・壹・繝・き繝シ繧オ繝シ譌・譛ャ縺ョ蝨ー縺ォ髯阪j遶九▽・亥字譛ィ鬟幄。悟?エ)縲?_convert_20120510180952

アメリカの占領政策ー3R、5D、3S政策
http://www2.shizuokanet.ne.jp/sabu/060701special.html

以下転記
この欠陥(昭和の教育が知識、技術に偏り人間学の教育が無かった)が終戦後また現れまして、占領軍の日本統治に対して対応する仕方を全く誤りました。占領軍は、むしろ日本を非常に買いかぶっておりましたから、いかにこれをアメリカナイズするかということにたいへん研究を積んでおります。このアメリカのGHQの対日政策というものは実に巧妙なものでありました。
この政策に巧妙な解説がありますが、たとえば3R、5D、3S政策というものです。

これについて、私に初めて説明した人の名前を今、記憶しないんですが、当時GHQにおりました参事官でガーディナーという、ちょっと東洋流の豪傑のようなところもある人物からも直接聞いたことがあります。

それによると、
3Rはアメリカの対日占領政策の基本原則、
5Dは重点的施策、
3Sは補助政策です。


3Rはアメリカの対日占領政策の基本原則

・夂・樣「ィ縺ィ繧「繝。繝ェ繧ォ遨コ豈浩convert_20120510181252 ・壹い繝。繝ェ繧ォ霆阪→譏滓擅譌誉convert_20120510181608


3Rの第一は復讐(Revenge)です。アメリカ軍は生々しい戦場から日本に乗り込んだばかりで復讐心に燃えていたので無理もありませんが、復讐が第一でした。

第二は改組(Reform)。日本の従来のあらゆる組織を抜本的に組み替える。

第三は復活(Revive)で、改革したうえで復活、つまり独立させてやる、抹殺してしまうのは非人道的だからというわけですが、この点、日本はアメリカが占領軍で有難かったわけです。共産国だとどうなったかしれません。


5Dは重点的施策

・壽悽縲?譌・譛ャ隗」菴薙??31419334_convert_20120510184657

5Dの第一は武装解除(Disarmament)、第二は軍国主義の排除(Demilitalization)、第三は工業生産力の破壊(Disindustrialization)で、
軍国主義を支えた産業力を打ち壊すというもの。第四は中心勢力の解体(Decentralization)で、行政的に内務省を潰してしまう。
警察も国家警察も地方警察とに分解する。そして財界では、三井総元方あるいは住友、三菱の総本社を分解する、つまり財閥解体です。
第五は民主化(Democratization)で、日本の歴史的・民族的な思想や教育を排除してアメリカ的に民主化する。そのためにはまず日本帝国憲法を廃棄して天皇を元首から引き降ろし、新憲法を制定してこれを象徴にする。皇室、国家と緊密な関係にあった神道を国家から切り離す、国旗の掲揚は禁止する。教育勅語も廃止する。これにはかなり抵抗がありましたけれども、GHQのひとにらみで駄目になってしまった。

 新憲法も、あれを受け入れるならば、「日本が独立の暁には、この憲法は効力を自然に失う」という付則をつけておくべきであったが、そういうことも何もしていない。ドイツなどは、それをちゃんとやったのです。これをやらなかった日本は、本当に間抜けというか、意気地なしというか・・・、そしてアメリカ流のデモクラシーに則って諸制度を急につくり上げてこれを施行したわけです。これが5D政策です。


3Sは補助政策

・・S謾ソ遲悶??繧ケ繧ッ繝ェ繝シ繝ウ縲?imgf77ade05zikczj_convert_20120510183746 ・・S謾ソ遲悶??繧サ繝・け繧ケ繝サ繧ケ繝昴・繝Юconvert_20120510183716

 それを円滑あるいは活発に行わしめる補助政策として3S政策があった。第一のSは、セックスの解放、第二のSがスクリーン、つまり映画・テレビというものを活用する。それだけでは民族のバイタリティ、活力、活気を発揮することがないから、かえって危ない。そこで精力をスポーツに転ずる。これはうんとやらせる。スポーツの奨励ーこれが第三のS。これらを、3Rの基本原則と、具体的な5D政策の潤滑油政策として奨励した。なるほど、これはうまい政策でありまして、非常に要を得ておる。これを3R、5D、3S政策というわけです。

 こうした占領政策を施行された時に、日本人は堂々と振る舞うと思ったのですが、案に相違して、我も我もとGHQ参りを始めました。特に公職追放が行われてから後は、表向きの人々はGHQ様々で唯々諾々として「命これを奉ずる」という有様でした。
 そこへゆくと、同じ敗戦国でもドイツ人は違っていました。彼らは、なにしろ昔から勝ったり負けたり繰り返してきているから、たまたま負けても動ずるところがない。ですから、占領軍が命令しても悪いことは堂々と拒否する。日本人は唯々諾々、直立して「イエス・サー」と言うからイエスマンといわれたが、ドイツ人はこういうふうですからNein Mensch No Manです。占領軍は、だから、初めは日本人を可愛がり、ドイツ人を憎みましたが、しばらくすると、「日本人はつまらぬ、骨がない」と軽蔑し、逆にドイツ人は「しっかりしとる」と褒めるようになったのです。

 日本を全く骨抜きにするこの3R、5D、3S政策を、日本人はむしろ喜んで、これに応じ、これに迎合した、あるいはこれに乗じて野心家が輩出してきた。日教組というものがその代表的ものであります。そのほか悪質な労働組合、それから言論機関の荒廃、こういったものは皆、この政策から生まれたわけです。

 今日の日本の堕落、退廃、意気地のなさ、こういう有様は昨日今日のことではない。非常に長い由来・因縁があることを考えないと、これを直すことははできません。
皆さんが今後起こってくる諸般の問題をお考えになるのには、目先の問題をとらえた流行の皮相な理論では駄目でありまして、先程申したように、少なくとも明治以来の思考三原則によって徹底した考察をなさらないと正解を得られない。したがって、今後の真剣な対策も立たないということを私は信ずるのであります。

安岡正篤先生の著書「運命を創る」(プレジデント社)より引用


連合国軍占領下の日本
ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A3%E5%90%88%E5%9B%BD%E8%BB%8D%E5%8D%A0%E9%A0%98%E4%B8%8B%E3%81%AE%E6%97%A5%E6%9C%AC


3S政策
ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/3S%E6%94%BF%E7%AD%96

3S政策(さんエスせいさく)とは、大衆の関心を政治に向けさせないように取る愚民政策のひとつ。3Sとは、Screen(スクリーン)、Sport(スポーツ)、Sex(セックス)の頭文字を取ったとされる。
戦前期には「ユダヤ人の3S謀略」などと呼ばれすでに知られていた。


安岡正篤により、連合国軍占領下の日本での存在が主張された。

・壼ョ牙イ。豁」遽、縲?yasuoka0724_convert_20120510182421

安岡は、第二次世界大戦終結後、GHQが日本の占領政策を実行するにあたり、基本原則としての「3R」(Revenge―復讐、Reform―改組、Revive―復活)、重点的施策としての「5D」(Disarmament―武装解除、Demilitalization―軍国主義排除、Disindustrialization―工業生産力破壊、Decentralization―中心勢力解体、Democratization―民主化)、そして補助政策としての「3S」を策定したことをGHQのガーディナー参事官(フルネーム未詳)から直接話を聞いているという。

この政策により、日本では性風俗が開放され、映画やエンターテインメントが興隆し、プロ野球をはじめとするスポーツが国民行事となった。スクリーン(映画)、スポーツ、セックス(性産業)またはスピード(クルマ)は大衆の欲望動員による娯楽であるが、それらに目を向けさせることにより、民衆が感じている社会生活上の様々な不安や、政治への関心を逸らさせて大衆を自由に思うがままに操作し得るとされる。簡単に言えば「ガス抜き」政策である。

あまりにも厳しい占領政策をすると、暴動が起こる恐れがあるので、人々の目を逸らさせるために行う。

安岡は「日本を全く骨抜きにするこの3R・5D・3S政策を、日本人はむしろ喜んで、これに応じ、これに迎合した、あるいは、これに乗じて野心家が輩出してきた。

日教組というものがその代表的なものであります。そのほか悪質な労働組合、それから言論機関の頽廃、こういったものは皆、この政策から生まれたわけであります」と警告している。

これらの政策と「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」により、日本のマスコミや教育現場が当時のGHQによる検閲を経て、現在に至るまで「自己検閲」を続けることによって日本の弱体化を図ったものとされている。

詳細は「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」および「自己検閲」を参照

同様の主張をしているのが自民党で、『党の使命』で「“占領下強調された民主主義、自由主義は新しい日本の指導理念として尊重し擁護すべきであるが、初期の占領政策の方向が誤っており、主としてわが国の弱体化に置かれていたため”愛国心と国家観念が不当に抑圧された」と断じている。

ただし、スポーツ中継は戦前からプロ野球や高校野球(当時は職業野球、中等学校野球)のラジオ放送が、また性産業も猟奇系書籍などが存在し、また映画に至っては映画法に基づいた国策映画制作が行なわれており、主張は陰謀論の域を出ない。鈴木邦男は「「3S政策」はGHQが押し進めたと書いている。じゃ、公式文書があるんだろうか。「日本人を映画づけ、スポーツづけ、セックスづけにして日本弱体化を計る」とか。まさかこんな文書はないだろう」と主張している。


安岡正篤
ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E5%B2%A1%E6%AD%A3%E7%AF%A4

安岡 正篤(やすおか まさひろ、1898年(明治31年)2月13日-1983年(昭和58年)12月13日)は陽明学者・思想家。

ここに面白い記述があったので紹介する。
*生前、「いつか昭和が終わったら次は平成というのはどうだろう?平和が成り立つのいう意味だ」と平成の元号を考案したと言われている。

*戦後の歴代総理に「日本の黒幕はだれか?」と聞けばほとんどの首相が安岡正篤の名前を挙げたという。
安岡本人は「自分はただの教育者にすぎない」と考えていたため、「黒幕」と言われるのを嫌がった。しかし、自分自身が直接権力を持たない反面、権力者に対して絶大な発言力を持っていた。名のある大物ほど安岡の教えに心酔し、意見や講演を求め、本人の意思に反して各界に影響力を拡大していったためである。

*再婚
1983年、当時銀座のバーのマダムであった細木数子と再婚の約束を交わした[3]が、当時85歳で、認知症の症状があったと言われ、40歳近く歳の離れた女性との再婚であり、実際の結婚生活がほとんどなかったことから安岡家の親族が猛反対したが、細木が安岡と交わしたとされる「結婚誓約書」なるものを元に、婚姻届を提出し、受理されたことで、安岡家は東京地裁に「細木との婚姻の無効」を求める調停を申し立てた。その翌月安岡は他界。調停は婚姻はなかったこととして、細木が初七日で戸籍を抜く事(結婚生活は、事実上無し)で決着した。


【東京裁判名場面 】
東京裁判で戦犯とされる者を弁護する米国弁護士

http://www.youtube.com/watch?v=grFZiNaNVds&feature=player_embedded


東京裁判 パール判事【Tokyo Trial】

http://www.youtube.com/watch?v=-oBfWS6BEPs

・壽擲莠ャ陬∝愛縲?繝代・繝ォ蛻、莠九??Radha-Binod-Pal_convert_20120510182454

極東国際軍事裁判(東京裁判)において判事を務め、同裁判の11人の判事の中で唯一、国際法で学位をとった判事であり、被告人全員の無罪を主張した「意見書」(通称「パー­ル判決書」)の作成者として知られている。パール判事は、東京裁判終了後、国際連合の国際法委員会委員長として就任、国際的な権威を持つ法学者であった。
「戦争に勝ち負けは腕力の強弱であり、正義とは関係ない。」(パール判決書)
ウィキペディアより

ラダ・ビノード・パール (パール判事)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%88%A4%E4%BA%8B


東京裁判 昭和天皇を守り抜いた東條英機
http://www.youtube.com/watch?v=Xj68nIVxMFo&feature=related

ウィキペディアより一部引用
【東京裁判】
東京裁判は、戦勝国が検事と裁判官をかねて敗戦国の「開戦責任」と「経過責任」を断罪する「勝者の裁き」であった。

・壽擲譴晁恭讖溘??螟ゥ逧・r螳医j騾壹@縺溽塙_convert_20120510182534

【スケープゴートを引き受けた東條】
GHQのマッカーサーは、日本の占領統治は天皇を利用するために、天皇の戦争責任を問わない方針を定めたが、連合国の中には天皇の戦争責任を問うべきだとする国もあった。­1946年3月6日マッカーサーの秘書官フェラーズ准将は、米内光政海軍大臣をGHQ司令部に呼び「天皇が何ら罪のないことを日本側が立証してくれることが最も好都合だ。­そのためには近々開始される裁判が最善の機会だと思う。この裁判で東條に全責任を負わせるようにすることだ。」と語り、米内は「同感です」と答えて東條に天皇を守るために­スケープゴートとなるよう要請し、東條はそれを受け入れたとされている。 東條は東京裁判をとおして「自己弁護」は行わず、この戦争は「侵略戦争」ではなく「自衛戦争」であり国際法には違反しないと「国家弁護」を貫いたが、「敗戦の責任」は負う­と宣誓口述書で明言した。また東條は、責任は自分にあって天皇にはないと主張し、この点では天皇の免責を目指すキーナン首席検事と同じであった。東條の主任弁護人は清瀬一­郎が務め、アメリカ人弁護士ジョージ・ブルーウェットがこれを補佐した。
(引用終わり)

東條英機はスケープゴートにされながらも、最後まで昭和天皇を守り抜きました。
彼は歴史の犠牲になった悲劇の宰相でした。


東京裁判 弁護側最終弁論~
 東條英機は愛国者だった

http://www.youtube.com/watch?v=doJwcdXnYso&feature=related


映画『プライド』から東京裁判の様子

http://www.youtube.com/watch?NR=1&v=PDT0r3knw0I&feature=endscreen


・夐摶蝗ス逾樒、セ縺ク蜿よ享縺励h縺・convert_20120510182630 ・夐摶蝗ス逾樒、セ縺ョ闖翫・譁・??121884094606516431904_convert_20120510182827




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


東大家庭教師が教えるやる気で人生を変える秘密


■東大家庭教師が教える「やる気」を引き出す方法

あなたのやる気を高め、
さらに周りも巻き込みながら充実した
人生を送ることは可能なのでしょうか?

偏差値93、東大理III合格、1000人以上を指導した
東大家庭教師、吉永賢一氏が開催し、大盛況だった

「やる気セミナー」が
遂に自宅で学べるようになりました。

http://123direct.info/tracking/af/249309/QxzSERPv/
※初月は無料(送料・手数料のみ)でお試しできます

この講座では、あなたに

「やる気」

について即効性のある方法と、
体系的な知識の両方を詳しく説明します。

なので、やる気に関心がある人にとって
「これまでの人生で、最高の投資だった」と
思ってもらえるくらい素晴らしい内容の
講座になっていると思います。

なぜ、やる気に満ちあふれる人がいる一方、
やる気がない人がいるのか?

その違いは一体どこにあり、
何を行えば中長期的にやる気に満ちあふれた
充実した人生を送ることができるのか?

多くの人の「やる気」を高めてきた
伝説のセミナーが遂に自宅で受講できます。
http://123direct.info/tracking/af/249309/QxzSERPv/

PS.
もしあなたが先着1,000名に入れば、追加で
「あなたの周りからやる気を引き出すリーダーになる方法CD」
も無料でプレゼントされます。

なのでもしこのプログラムに興味があれば急いで
コチラから今スグ参加されることをオススメします。
          ↓↓
http://123direct.info/tracking/af/249309/QxzSERPv/
※初月は無料(送料・手数料のみ)でお試しできます








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。