スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮ミサイル発射失敗!

北朝鮮ミサイル発射失敗、洋上に落下
http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&NR=1&v=qwI5jUEC9RU


北朝鮮ミサイル"発射は失敗~あの女性アナンサー
http://www.youtube.com/watch?v=Z6ENR-SNw30&feature=related

これは何を意味しているのか?
北朝鮮は13日午前7時39分頃、「人工衛星の打ち上げ」と称して事実上の弾道ミサイルを発射したが、同日正午過ぎになって、「発射が失敗した」と発表した。  北朝鮮の国営・朝鮮中央テレビは13日正午過ぎ、番組を中断してニュースを放送し、「地球観測衛星の軌道進入は成功しなかった。科学者、技術者、専門家が現在、失敗の原因­を究明している」と、衛星の打ち上げが失敗したことを発表した。  北朝鮮の事実上の弾道ミサイルは13日午前7時39分頃、北西部・東倉里から発射されたが、首都・平壌に入っている海外メディアに対しては、これまで何の発表もない。また­、これからメディアツアーが行われるということだが、「とても遠いところに行く」と言われただけで、行き先など詳しいことは明かされていないという。


「国際法違反」と非難=食料支援破棄、安保理対応要求へ―米
2012年4月13日(金)14:03

・・・ミサイル発射、「重大な違反」

【ワシントン時事】カーニー米大統領報道官は12日夜(日本時間13日午前)、北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、「失敗したとはいえ、北朝鮮の挑発行為は地域の安全を脅かし、国際法に違反する」と非難した。また、一層の挑発行為への警戒感を示した上で、日韓両国など同盟国防衛への決意を改めて表明した。

 米政府は、2月の米朝合意に基づく食料支援を撤回するとともに、国連安全保障理事会で追加措置を求める方針。12日閉幕した主要8カ国(G8)外相会合で、今回の発射が安保理決議違反に当たるとの共通見解を打ち出したことをてこに、非難決議採択などの断固とした対応を呼び掛ける見通し。

 カーニー報道官は声明で「北朝鮮は挑発行為を行い、武器やプロパガンダに浪費することで自らを一層孤立させるだけだ」と指摘。「弾道ミサイル開発と核兵器追求によって安全を得ることはない」と警告した。  [時事通信社]



北朝鮮ミサイル 発射から1~2分後に空中爆発
2012年4月13日(金)13:40

・・・北朝鮮ミサイル失敗と韓国発表

 【ソウル聯合ニュース】韓国国防部のシン・ウォンシク政策企画官は13日の会見で、「北朝鮮の東倉里発射基地で午前7時39分に発射された長距離ミサイルは1~2分程度飛行して空中で爆発した。弾道ミサイル実験は失敗した」と明らかにした。
 また、ミサイルは白ニョン島上空の151キロ地点から落下を始め、バラバラになったと説明した。ロケットの破片は韓国西部の平沢から群山の西100~150キロメートルの洋上に落ちたようで、現在まで韓国側の被害は確認されていないという。
 北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)もこの日声明を通じ、北朝鮮が発射したミサイルは韓国黄海に墜落し、陸地への被害はなかったと発表した。
 北朝鮮は午前11時40分現在まで公式発表をしていない。北朝鮮は金正恩(キム・ジョンウン)新体制発足の「祝砲」としてミサイル発射を推進。自信に満ちて外信記者まで平壌に招いたが、失敗に終わり苦境に陥ることになった。北朝鮮は1998年と2009年に「光明星」1、2号を打ち上げた際にも、「軌道進入成功」を主張したが、実際には2回とも失敗した。
 北朝鮮のミサイル発射と関連しては、韓国政府はもちろん、国際社会は域内安保を脅かす挑発行為だと強く非難した。外交通商部の金星煥(キム・ソンファン)長官はこの日、韓国政府の声明を発表し、北朝鮮による事実上の長距離弾道ミサイル発射を「国連安全保障理事会決議1874の明白な違反であり、朝鮮半島と北東アジアの平和・安全を脅かす挑発行為」と批判した。
 特に、「韓国政府は、北朝鮮の新指導部が国際社会の発射撤回要求を無視して強行したことを強く糾弾する」としながら、「北朝鮮はこれに対する応分の責任を負うべき」と強調した。
 米ホワイトハウスも声明を通じ、「ミサイル発射が失敗したが、今回の挑発行為は地域安保を脅かし、国際法規と約束を違反したもの」と非難し、日本の藤村修官房長官は北朝鮮に対する日本の独自的な追加制裁を検討していると明らかにした。
 国連安全保障理事会はこの日午後11時(日本時間)、緊急会議を招集し、北朝鮮のミサイル発射に対する糾弾と追加制裁などの対応策を協議する。


【魔都見聞録】北朝鮮ミサイル発射は中国の自業自得
[桜H24/4/2]
http://www.youtube.com/watch?v=rBUySYLTo5I

SakuraSoTV さんが 2012/04/02 に公開

北朝鮮が計画している弾道ミサイル発射試験に対応すべく、日本は南西諸島方面の防衛を強化する措置を採った。これは尖閣侵略を目論む中国にとっては思わぬ障害が発生した事­になり、北朝鮮を野放しにしてきたツケが廻ってきたとも言える。そんな中国の苦境を察してのことなのか、日本国内には、自衛隊が沖縄に展開することに反発する勢力があるの­だから呆れるほか無い。ある意味、中国よりも厄介な某新聞の記事を併せて御紹介していきます。

評価の高いコメント

朝日新聞>沖縄を戦争に巻き込むな
それを言うならミサイル撃ってくる北朝鮮に対して言え!バカ新聞
挑発してくるのは北朝鮮であり、それを受け日本はあくまで防衛強­化するというだけの話なのに、ガキでも解るようなこんな事でも”­日本大嫌い”な朝日新聞は面白くないんですね

評価の高いコメント

なるほど。
今朝早くのNHKの報道で言っていた、シナがPAC3配備をあわ­てて偵察機で偵察していた理由がわかりました。
それにしても、シナもいい気味ですよね。
自国の利益のためにひたすら北朝鮮をかばってきた結果が、今回の­南西諸島へのPAC3配備なんですから。
まさに、「ざまあみろ」です。


佐藤守】北ミサイル発射事案に見る政治とメディアの無責任
[桜H24/4/2]
http://www.youtube.com/watch?v=4160sKkhVtk&feature=relmfu


【青山繁晴】ニュースの見方 北朝鮮ミサイルの裏と日本の外交
2012.3.21
http://www.youtube.com/watch?v=C9ZWpn57lgE&feature=related

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

笳・悽縲?縲檎、セ髟キ蜉帙?埼、頑・隰帛コァ縲?headline_BRM_convert_20120414125842

儲かる社長の不都合な真実

あなたは不思議に思ったことがありませんか?

なぜ、成功した経営者の書いた本は巷にあふれているのに、
成功する経営者は少ないのか?

なぜ、成功した経営者の方法を真似ても、
思うように結果が出ないのか?

もしあなたがそんな疑問を持っているなら、
きっとこの新刊本、

ダン・S・ケネディの世界一シビアな「社長力」養成講座
があなたの役に立つでしょう。

http://123direct.info/tracking/af/303007/tBaIS27l/

なぜならこの本は、成功している経営者が決して口にしない
9つの不都合な真実について公開しているからです。

なぜ彼らはその真実を口にしないのか?
なぜ彼らにとって、それが不都合なのか?

実は、それが世間に知れてしまうと、従業員や世間に非難されるのです。
叩かれるのです。会社が立ち行かなくなるのです。
なので、この真実は、一般の本やインタビューで語られることはまずないのです。

しかし、この真実を知ることであなたは、
あなたが今まで失っていた時間や労力を取り戻し、
ビジネス本来の目的である「利益」を出すことだけに集中することができます。
結果としてあなたの会社は劇的に成長することになるのです。

では、その「不都合な真実」とはいったい何なのか?

それは、、、

http://123direct.info/tracking/af/303007/tBaIS27l/




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。