スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国人の不思議な思考回路!

097korea.jpg


1年前のブログですが、韓国人の民族性を上手く表現しているブログがありましたので紹介します。以下 dairaさんのブログから転載
http://daira.iza.ne.jp/blog/

日本の被災者支援募金の80%を独島守護活動に使用 ソウル[04/07]

韓国人の考えをはっきりと知ることのできる機会が来た。

日本が大震災の被害に遭っているから助けよう 2割
韓国に対してお礼(竹島)を渡さないなら助けない 7割
その他 1割 


この7割。これが韓国の韓国たるゆえんです。
韓国という国では、「韓国は世界一素晴らしい国。韓国は世界中に礼儀を尽くしている。韓国はどの国からも歓迎される」と教育されています。だから韓国は、歓迎されないと激怒します。
自分に落ち度があっても。

今回は、日本の島竹島が舞台。
韓国は強行占領している罪の意識からか、既成事実化を狙って激しい行動ばかり。教科書どころか、あらゆる国で宣伝して、オリンピックだろうが、ワールドカップだろうが、構わず示威行動に励んでいる。もしも歴史的に何の問題もないというならば、外国人に宣伝する必要もないし、日本に来てデモをする必要もない。大騒ぎすることこそ、うしろめたさと考えられてもおかしくない。

日本はと言えば、事実が全てなわけで、今回教科書に載せたことを含め、主張する事実関係を掲載していく。冷静ただそれだけだ。

韓国は「独島」の領有権既成事実化をさらに強固にしようと、「独島総合海洋科学基地」を建てることにした。外国から見れば空気よめない国だが、怒りに我を忘れる国民性だから仕方がない。

それについては、日本政府も異議を唱える。外交の必然で、抗議もする。そこに出てきた事件が、下の記事である。

韓国ソウル特別区の、 クムジョン区で、職員が日本の震災募金を行ったが、そのたった約100万円の義援金の使い道についてアンケートを行って、日本に送りたい人=2割、「独島」のために使いたい人=7割、その他=1割ということで、8割を「独島」の守護強化に使う決定をした。

韓国に対して礼儀がなっていないので、懲らしめなければ、ということらしい。韓国は上から目線もはなはだしいのだ。
この一件により、他の寄付も「独島」のために使うべきだと言う指摘も少なくないと言う。

======

韓国という国は、自分が世界の中心と言う思想を持っています。
中華思想は中国を中心として考えていて、韓国は小華だ、などということもいいますが、実際は韓国こそがその中華思想を引き継いでいて、世界の中心と考えているわけです。

自分たちは素晴らしいことばかりしていると考えていて、歴史も資料も全部書き換えていっているので、韓国内に正しい歴史資料など皆無。
有名な「独島」ですら、「鬱陵島」という島と古地図上ではさかさまに書かれていて存在しない島になってしまうので、歴史資料館では、古地図の2つの島をさかさまに並べて、さも「独島」は昔から地図上で存在していたように展示するという、「ねつ造」をしなければ韓国の国民に対しても見せられる資料がないほど。

その韓国人が義援金をおくってやるぞ、と言うわけです。
義援金を贈るということは、日本人は韓国に対して感謝の気持ちで、なんでも言うことを聞くと思っている。
しかし、外交というよりも、国土領有権の主張を変えるわけもない。

思い出してほしい。韓国は助けられた時にどういう対応をしたか。

サブプライムローンにからむリーマンショックによる大恐慌で、通過スワップを日本に頼まなければ韓国経済が潰れるときに、韓国は何の妥協もないどころか、「日本は出し惜しみをしている。日本側がもう少し譲歩し、配慮するべきだった」と批判。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E9%80%9A%E8%B2%A8%E5%8D%B1%E6%A9%9F

(通過スワップ=簡単に言うと、自国の通貨の信用が無くなった時などに、日本の円など外国の通貨と為替交換してくれる約束。)

アメリカは、韓国の銀行がリーマンショックの引き金となったことから、韓国に対してスワップを締約しつつも、厳しい対応を崩さない。中国は都合よくしか手を差し伸べない。最後に泣きつくのは日本だ。

http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-235.html

しかし、日本に対しては、「日本が譲歩するべき」「日本が配慮するべき」として、一切自分から頼まない。弱みを見せない。頭を下げたがらない。その挙句が、「日本は出し惜しみしている」という批判である。助けられて批判する根性が、まさに韓国人だ。

「義援金を送ろうか→日本が無礼だ→日本に思い知らせる必要がある」不思議な思考回路。義援金って、相手に感謝されたくてやることだったのか。
将来、韓国に送るべき時、どうしたらいいんだろう?

20万円の義援金を受け取るだけで、日本は魂まで売り渡さなければならなくなる。
100万円の義援金が欲しかったら、竹島を放棄しなければならない。

3兆円の通貨スワップで韓国を救った挙句に批判された日本が、100万円の金で韓国から領土放棄が当然だと無礼者扱いされる。
こんな国から、泥水の20万円を「暖かい心を頂いた」と感謝しながら受け取りたいと思いますか?

8割は日本を懲らしめるために使ったけど、残りをくれて嬉しいと思いますか?
韓国に、「素直な」気持ちで感謝したいですか?
韓国人と仲良くなりたいですか?
韓国人と仲良くすると、日本は平和になりますか?

鳩山夫妻はなんて言うんでしょう。
暇そうに韓国アイドルのサインを集めて喜んでるかも。

--------------------------------------------------------------------------------

ソウル・衿川区(クムジョング)が区役所の職員を対象に募金した、日本の大震災被害者支援募金の80%を独島(ドクト)守護活動に支援することに決めたという消息が、インターネットで大きな話題を集めている。

衿川区(区長=チャ・ソンス)は5日、3月に区役所職員が集めた日本の大震災被害者支援募金の1,200万ウォンの中から20%だけ日本を支援して、80%は独島守護活動に使うことに決定したと明らかにした。

このような方針は、日本が独島を自国領土と捏造した内容を全ての中学校教科書に採択するなど、韓国に敵対的な態度を見せて世論が悪化した事によるもの。日本政府は5日、韓国の独島海洋基地の設置を中断するよう要求し、内政干渉までも強行した。

また日本は福島第1原子力発電所の放射能汚染水を海にそのまま捨てながら、アメリカとは事前協議をしながら隣国の韓国政府には伝えないなど、外交的欠礼も続けて犯している。このような事で覆されながら、韓国内の大々的な日本の被災者支援募金キャンペーンに対し、美しく見ない世論が激しくなっている。

衿川区の関係者は、「先月31日から1日まで、職員を対象に『日本の地震被害支援募金の使用方案』に関するアンケート調査を実施して、『本来の主旨どおり使う』という意見が20%、『独島の守護活動に支援しよう』という意見が70%、その他が10%で現れて、これを反映する事にした」と明らかにした。

ネットユーザーたちも衿川区のこのような決定を歓迎している。衿川区のホームページには、これに対する称賛文が続いている。住民のオ某さんは、「寄付募金したお金で歴史捏造教科書をもっと印刷される事もありえると思うと目眩がしたが、衿川区が先に立ち上がって正しい決定をして本当にありがたい」と書いた。他のインターネット掲示板にも「よくやった」という意見が続々と上って来ている。

日本の韓国に対する無視と外交的欠礼が続きながら、政府など他の機関も衿川区の事例を模範として寄付の使い道を独島の守護支援などに切り替えなければならないという指摘も少なくない。
http://imgnews.naver.com/image/020/2011/04/06/36204047.4.jpg

ソース:NAVER/東亜日報(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=020&aid=0002228068

【韓国】槐山郡、(教科書検定=独島領有権で)日本の地震被害支援募金を中断[04/05]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1302058630/l50


日本が崩れる姿は韓国の喜びだ ~日本大地震とコリアニズム
2011/03/19 02:03
ソース:大邱日報(韓国語)
http://idaegu.com/index_sub.html?load=su&bcode=ANAC&no=2077

「韓国の言い分に耳を貸さない極悪非道な日本なので、崩れる姿を見て喜びを感じる。苦痛を感じて当然だ。しかし世界が日本に手を貸している。だから過去の感情や利害損得はしばらく伏せて、日本を助けよう。
世界の災害に一番最初に駆け付けるのは我々韓国だ。人命を最優先するのは韓国のアイデンティティであり、真のグローバリズムであることを世界に見せるいい機会だ」


という非常に気持ち悪い文章を読んだので、ご報告したい。

何度も述べるように、韓国人の特性

自己主張が強い
自分は正しく相手は正しくない
自分は正義
カッとしたら何をするか分からない(喧嘩・放火・殺人・強姦)
事大主義(強いものには巻かれろ)


これを実際の出来事に置き換えて言うと、

自分は正義なのに、誰も認めてくれないので怒り狂う!
自分は素晴らしい人間だから相手が敬って当然だ!
日本が敬わないのは反省していないからだ!
相手が強い国なら土下座もします!


よって、年を経るごとに怒りが増していくが、自分がした悪事は忘れ、相手のことはことさらに悪く記憶し、相手に反省の念が無いと怒り狂う。しかも、自分が強い国に受け入れられると大喜び。

韓国に対して友好であろうとする日本に対して、一番ぶつかってくる韓国人たち。
韓国と真の友好のある国などあるのだろうか???
できようがないはずだ。

65~100年前(1910年併合~1945年終戦)の恨みや、400年前の文禄・慶長の役(朝鮮出兵1592・1598年)を恨みの対象としている韓国に対して、我々日本人はそろそろ怒りが込み上げてきた。

韓国が友好をとなえているのに、日本は反省しないので、友好は実現しないということを韓国の新聞ではよく記事になる。が、この記事を見ても分かるように、実際は韓国人は日本をめちゃくちゃにしたくてたまらない。友好などは世間・世界へのアピールにすぎない。

100年後の友好を考えたいなら、100年前の恨みを持ち出したら無理だ。
なぜなら、我々は今韓国への恨みを持ってしまった。
100年後も韓国への恨みは消えないだろう。

それを改善したいなら、韓国が世界一の民族だと自画自賛している場合ではなく、日本の社会システムを参考にすると良い。すなわち、死んだら責めない潔さ。理解しあおうという心。語り継ぐ恨みの連鎖を止めたいならば。だが、韓国はそれが国民病であるので、たぶん最後の一人になるまでやめないだろう。

そうなると、日本と韓国は永遠に恨みあう関係でしかいられない。

それを踏まえ、この記事を見て何と思うか。もちろん現場の被災者を助けてくれるありがたい存在に違いないのだが、世界中に力を示したいという自己顕示欲で駆けつけられてはたまらない。

そして日本に対してさらに憎悪を燃やし、後で恩を倍にして返せという趣旨にしかとれないのだ。一番最初に駆け付けた韓国は、救助隊5人と犬3匹だったということからも分かるように、救助についてはかなり後進国であり、早く駆けつけることが注目を浴びると考えるかのような行動は、アピールのためだけに派遣されたということを裏付けており、被災者を思う日本人として精神的に苦痛だ。

朝日新聞記事
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201103170478.html

そして生命維持の分岐と言われる72時間を過ぎた今、物資と復興支援が本格化する。
本当の意味での被災地支援はこれからだ。
韓国にできるだろうか。

繝サ繝サ繝サ髻灘嵜謨第抄髫垣convert_20120407010956






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。