スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オウム事件の破防法を思いだす!

繧ェ繧ヲ繝?蝨ー荳矩延繧オ繝ェ繝ウ莠倶サカ縲?+sarin_convert_20120301022529


なぜ東電・経団連・財務省は反対するのか 東電国有化を巡る非常識な主張【岸博幸コラム】

2012年02月17日11時07分
提供:ダイヤモンド・オンライン

 経済産業省は、東京電力に1兆円規模の出資(公的資金注入)を普通株により行い、東電の2/3以上の議決権を取得(経営権を掌握)し、一時国有化しようとしています。これに対し、当事者である東電に加え、経団連や財務省までもが異論を唱えています。この状況をどう理解すべきでしょうか。

 まず最初に断言しておくと、1兆円の公的資金を注入した段階で東電を一時国有化するのは、政府として当たり前の対応です。

 それは、株式価値が3000億円の企業に政府が1兆円を投入するのだから当然という数字上の議論に加え、政府が達成すべきは東京電力という一企業の再生ではなく、電力の安定供給を確保しつつ電力料金の値上げを最小限に抑えることであるという点からも正当化されます。

 そもそも、東電が4月から企業などの大口向け電気料金を17%、秋から家庭など小口向け料金を10%値上げする方針を早々に示したことが異常です。燃料の輸入コスト増大の電気料金への転嫁を最小限にすべく、資産売却やコスト削減などのリストラが徹底的に行われたのかについて、何も情報が開示されていないからです。

 そうしたデータは、東電と原子力損害賠償機構が策定中で3月に公表される総合特別事業計画(東電の再生計画)に含まれているのかもしれませんが、その情報が示されない中での値上げが理解されるはずありません。原発事故以降の対応の杜撰さから、東電の信用は地に落ちているからです。

 かつ、電気料金の値上げは今回1回で終わりません。原発事故被災者への賠償金は機構が融通した資金で賄われていますが、将来的には東電が返済しないといけません。福島第一原発の廃炉コストや福島県の放射能の除染コストもかかります。将来的には全部で数十兆円規模の資金が必要になることを考えると、将来的には更なる値上げが何度も行われる可能性が大きいのです。

 そうした事実を考えると、今回の値上げがユーザ側にとってはまったく納得感のないものなのです。東京都の猪瀬副知事が、更に100億円のコストカットが可能と主張したのも当然です。

                     ◇

国有化してしまえば、東電の体質や癒着の悪の根源が暴露されるだろうし、経団連企業も前例を作ってしまえば、「明日は我が身」であるからだろう。多かれ少なかれ、経団連企業は政官癒着しているのだろう。

そして、いつも搾取され、つけを回されるのが国民なのです。
国民に負担をかけないと言う政府の、一時国有化するという判断は、間違えではないと思います。

この状況は、政府判断に対する経団連の反対は過去のオウム真理教の破防法適用についての議論に類似しているようにも思われます。。

原発は日本列島に核爆弾を抱えているに等しい。有事になれば真っ先に狙われる!まだ、国家転覆を企む組織が現存する!

【参考】オウム真理教の国家転覆計画 (ウィキペディア)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%A6%E3%83%A0%E7%9C%9F%E7%90%86%E6%95%99%E3%81%AE%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E8%BB%A2%E8%A6%86%E8%A8%88%E7%94%BB

オウム真理教事件の真実 1/11
http://www.youtube.com/watch?v=VZuxX1pRXVY
つづきはyoutube.でご覧ください。

教祖逮捕Xdayの全貌 1/2
http://www.youtube.com/watch?v=6A4YCqzPZ30&feature=related

教祖逮捕Xdayの全貌 2/2
http://www.youtube.com/watch?v=YCfk4HF3BHA&feature=related

このオウム真理教にたいして破防法を適応するか否かの論議の中、既存の宗教団体と言うよりは、大組織をもった新興宗教の団体が猛反対した。支援宗教に絡む政界その他を巻き込んで・・・。

破壊工作をしたり、又は起こす危険性のある宗教団体に対して、日本を護るために破壊工作を未然に防ぐのは当然のことなのだが、なぜ宗教団体が反対をするのか? 実は、オウム事件には、創価や統一の朝鮮宗教や北朝鮮、ロシアが絡んでいたからなのでしょう。

繧ェ繧ヲ繝?逵溽炊謨呎蕗逾夜コサ蜴溷スー譎・′騾ョ謐・20090502KYUKAMIKU_convert_20120301022650

不可解なのは、麻原が逮捕された第6サティアンの搜索に当たったのは、地元の山梨県警ではなく、警視庁であった。事件解明の証拠が有るはずの上九一式色村のオウム真理教施設第6サティアンをろくに検証もせずに取り壊してしまったと言う。
正に証拠隠滅である。その時の警視総監が創価信者であったと言われている。それだけ創価の力が及んでいたのである。
創価の力は裁判所の裁判官や刑務所にまでも及んでいると言われている?麻原の自白が注目されるが、自白されれば困る人達がいるので、自白できないようにされるか、また重要調書は隠滅されるだろうと思わざるを得ない。

オウム事件は、来るべき日本転覆の為の共産主義陣営の予行演習だった可能性も高い!
その後、オウムを破防法を適用すべく動いたが廃案となった。
政界で猛反対を唱えたのが、創価を守るためにつくられた公明党であり、社民(旧社会党)、共産党であり、宗教団体が支持する各党であり議員である。

【参考】破壊活動防止法 (ウィキペディア)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A0%B4%E5%A3%8A%E6%B4%BB%E5%8B%95%E9%98%B2%E6%AD%A2%E6%B3%95

要は、共産主義国家の手先になった創価や統一を破防法で封じ込むことができたかもしれない。
それがきっかけとなり、益々創価の総体革命が強化された模様である。

その時創価は「破壊活動防止法」について会員にどのように、説明していたのか?学会員に聞くと、
破防法について、これがオウムに適応されれば、これからは、5人以上集まる会合は出来ないことになる、これは宗教弾圧だから反対しなければならないと会員に説明があったと聞く。

しかし、破壊活動防止法は日本国を守るためのもの、正当な法に基づいた健全な宗教活動をしていれば何ら問題ではない。信教の自由が守られているのだから。

◆破壊活動防止法には、団体活動の制限として、
要件(両方を充足すること)
1.団体の活動として暴力主義的破壊活動を行った団体であること
2.継続又は反覆して将来さらに団体の活動として暴力主義的破壊活動を行うおそれがあると明らかに認められるに足りる十分な理由があること

制 限
6月以内の期限を定めた、デモ・集会等の禁止、機関誌紙の印刷・頒布の禁止、特定の役職員等に対する団体のための行動の禁止

が前提になっている。しかし創価は恐れている。なぜ、オウムを先導し加担していたからである。
もし、私達が考える、人の道を解く宗教なら、該当もしないし恐ることはないからであります。

恐れるのは、何かそれに類似する、考えや行動をしているからにほかならない。嘘や捏造は恐れから生まれる。
そのように破防法を過大解釈して、会員には「嘘」を伝えていた。
それだけでも、仏法であるところの「謗法」ではないのだろうか・・・

日蓮の法華経に或ところの「化城喩」が、ある人の野望のために悪用されているのが創価の特徴である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【意味】2.けじょう‐ゆ【化城喩】
法華七喩の一。法華経化城喩品に説く。苦しい悪路を行く隊商の指導者が、途中で幻の城を現して部下たちに希望を抱かせさらに目的地への旅を続けさせるというたとえ。小乗の悟りは大乗の悟りへ導く方便であることを現す。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
しかし、破防法は適用されませんでした。そしてオウムを始めとする、創価や統一のこの付けは、必ずやってくるだろう。

日本の「王」に成り「日本を支配」を目論む「化城の人」
その以前から創価は池田大作会長就任後、日本支配を目論んで総体革命なるものを発表しいる。
【参考】総体革命 ウィキペディアから
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%8F%E4%BD%93%E9%9D%A9%E5%91%BD

今、その影響力は止めることができないほど大きくなっている。
今の日本の政界、官界、言論界、教育界、法曹界、医療界など各界、社会全般に広がっていて、その影響力は恐ろしい様相を見せている。これは日本の国の為ではなく、池田氏自身の野望のために使われている。
如何なる犯罪も、如何なる悪戯も封じ込めるだけの権力を手に入れた。
ここで思い出されるのが、この言葉である。

◆昭和40年(1965)7月4日
評論家・高瀬広居氏のインタビューで池田発言
「私は、日本の国主であり、大統領であり、精神界の王者であり、思想文化一切の指導者・最高権力者である」
最終的には、朝鮮半島と共に、統治したかったのでしょうか?
残念ながら、その大業は達成できぬまま、「天国か地獄」に・・・。


創価の会員は絶対見たがらない。どうして・・・謗法だからと言う。
創価の実態を知ることは謗法ではない。知らない方がよっぽど謗法かも知れない。

マスコミでは報道できない創価の真実!
創価は宗教団体でも一番怖い存在!

1/13 リチャード・コシミズ 【「創価学会」大阪講演会09.06.20】
http://www.youtube.com/watch?v=XOKIJq4eekM

2/13 リチャード・コシミズ 【「創価学会」大阪講演会09.06.20】
http://www.youtube.com/watch?v=DQdUsUvK-iA&feature=related

3/13 リチャード・コシミズ 【「創価学会」大阪講演会09.06.20】
http://www.youtube.com/watch?v=QKLn_QToP_E

4/13 リチャード・コシミズ 【「創価学会」大阪講演会09.06.20】
http://www.youtube.com/watch?v=Cr3k-orkrzQ&feature=related

5/13 リチャード・コシミズ 【「創価学会」大阪講演会09.06.20】
http://www.youtube.com/watch?v=8EZSkE8OGFU

あとは直接youtubeで見てください。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【参考】こころの想いブログ

日本の害虫!・・・創価編①2011/10/27
http://osakacocorosan.seesaa.net/archives/20111027-1.html
日本の害虫!・・・創価編②2011/10/28
http://osakacocorosan.seesaa.net/archives/20111028-1.html
日本の害虫!・・・創価編③2011/10/29
http://osakacocorosan.seesaa.net/archives/20111029-1.html
韓国人を象徴しているようだ!2012/1/31
http://osakacocorosan.seesaa.net/archives/20120131-1.html
ここがおかしい!創価学会ヒストリー 2012/2/1
http://osakacocorosan.seesaa.net/archives/20120201-1.html







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。