スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創価は「現世利益」優先!

繝サ髻灘嵜莠コ螂ウ諤ァ_convert_20120226021307 繝サ髻灘嵜莠コ縲?9875_convert_20120226021211

朝鮮人は平気で嘘をつく・・・!
これは世界の常識・・・?
 

資料を探していた時、たまたま見つけた創価学会一会員のサイトだと思うのですが、こんなページがありました。多分池田大作SGI名誉会長が創価学会婦人部の会合でお話され、それが聖教新聞か何かに掲載されたもののようです。創価は日蓮正宗の日本の宗教と思いがちですが、創価のトップの祖国が朝鮮であれば、根本的な考え方や方向性の裏では反日に動いています。既に池田会長に就任以来その野望はほぼ達成しているかに見えます。最終目標は日本支配でしょう。

このブログでも数回創価については取り上げています。池田氏は宗教者としても、人間としても次元が低いのではないかと、思われる発言や行動が多々あるように思われます。なぜ、創価の会員は、そこに気が付かないのでしょうか?

ことある毎に、朝鮮民族を過大に美化評価し、韓国、朝鮮人特有の、日本人に対する誤った深い憎しみが感じとれます。
この人は、本当に日本人や世界の人々の幸せを真から考えているのだろうか?・・・そうではないだろう!
彼の目的は、日本の「日王」になることなのです。ほんに馬鹿げた夢!
ここに証拠となる、池田発言があります。

昭和40年(1965)7月4日
「私は、日本の国主であり、大統領であり、精神界の王者であり、思想文化一切の指導者・最高権力者である」
評論家・高瀬広居氏のインタビューで池田発言

要は戦前の天皇陛下に、とって変わろうとする、彼の野望があります。まさに化城の人が、たとえではなく実現を計画し実行している。池田会長就任後「総体革命」を発表した時点で「天下取り」の野望は始まったと言えるでしょう。

【参考】総体革命(ウィキペディア)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%8F%E4%BD%93%E9%9D%A9%E5%91%BD

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
総体革命(そうたいかくめい)とは、創価学会で使われる用語であり池田大作が第3代会長に就任した1960年代以降強力に推し進められた政界、官界、言論界、教育界、法曹界、医療界など各界、社会全般への敬虔な信仰を持った多数の創価学会員の人材育成でそれらを横断した社会の改善の実践力を確保し仏道修行や広宣流布運動に用いられた総称である。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


歴史的背景を見れば日蓮宗は、戦前より国に対して影響力を持っていたようだ。
日本人の誇る「大和魂」「武士道精神」とは違い、創価学会は「現世利益」を優先し、影響力を拡大を目標にした。
今考えてみると、疑う余地がない。しかし、創価を野放しにすることで、日本を破壊する力までも付けさせた背景には日本の戦後の、GHQ後遺症が影響しているのではないだろうか?

日本を牛耳ろうとする日蓮宗教には怖い一面を持っているように思う。他にカルト教団と言われる、創価から別れた「顕正会」や韓国系宗教団体の「摂理」、そして立正佼成会など同じ宗派であると、この創価の問題を投稿するようになって、その資料から知った。

私は個人的に、日蓮大聖人の弟子に当たる人達が率いる宗教団体の行いを見聞きすればするほど、道徳意識は稀薄で逆に精神面では思いの外頑固で他を顧みないような人達のように思えたりする。私の身近には創価の人達が多いせいか、そう感じてしまう。


まさに化城の人。

例え話も、朝鮮人なのか・・・?
池田氏が創価学会の婦人部の集まりに「母の役割」と言うことなのでしょうか、、何故か朝鮮の英雄、李舜臣(イー・スンシン)の母の話をしている。考えすぎかも知れないが、普通、日本国内の集会で、わざわざ朝鮮の英雄の母の話が出てくるのも不思議!日本人であれば、日本人の偉大な母も多いはずなのだが・・・
日本人の殆どが李舜臣なんて知らないだろう。私も韓国ドラマでその存在を知ったくらい。・・・でも彼は朝鮮人だから。

李舜臣(イー・スンシン)に関する「壬辰倭乱」については前号に掲載しました。
韓国時代劇ドラマは見ましたが、ここでも明らかであるが日本軍は中国を攻める目的で、朝鮮半島は通り道であったのです。それをどう勘違いしたのか、中国に援軍を頼み行く道を遮り、おまけに補給路を経つのです。時の王様は京城から逃げ、民の反感を買い、も抜けの城の奪掠、放火は、王を見限った民の手で行なわれた。
このことはドラマでも再現されています。
ドラマの中では、日本海軍との戦いで連戦連勝したと言われている李舜臣は、軍船とは戦わず、徹底して輸送船を狙いました。
輸送船だけを狙うゲリラ作戦と焦土作戦が功を奏して、日本軍の兵站能力が落ちていき、とうとう秀吉の病死によって中国への出兵に目的を失い撤退が決まりました。

李舜臣の最期は、ドラマでは日本に退却していく日本軍を皆殺しにせよと船団に追撃をかけたが、銃弾に倒れて戦死したところで終わっている。
ところが真相は、李舜臣が追撃してきたが、残念ながらそれは正規の戦闘軍で、あっけなく返り討ちにあって島津義弘の軍勢に捕縛され、邪魔だということで海に捨てられて溺死してしまいました。
ドラマでは、美化されている。
まあ韓国では日本人を暗殺したら犯罪者であつても英雄となる。

この朝鮮の英雄、李舜臣の母の逸話も、真実かどうかは分からない。
池田SGI名誉会長は、韓国、朝鮮を美化し、日本を貶める発言から
愛しているのは、韓国、挑戦であり、日本人ではなことは確かである。

李舜臣 ルネサンス35
http://www.hm.h555.net/~hajinoue/jinbutu/rishunnsin.htm

輝き35
ところで、豊臣秀吉の侵略に対し、断固、戦い抜いた偉大なる勇者がいた。英雄の名は、李舜臣(一五四五~九八年)。水軍(海軍)の名将軍である。
・・・中略・・・
「祖国に勝利の歓呼の響きを」
 彼を英雄たらしめたものは、一体、何であったか。さまざまに論議されるところであるが、ひとつの大きな要素として、“母親の賢さ”が挙げられている。〈以下、成律子著『朝鮮史の女たち』、筑摩書房刊による〉
 豊臣軍の侵略が始まった時、彼の母は、八十歳に届こうという高齢であった。病気がちでもあった。しかし心は燃えていた。母は、祖国の危機を憂え、手紙で息子を厳しく叱咤した。広布の戦いに消極的な子供を叱咤、激励する婦人部の皆さまの姿にも似ている・・・
中略・・・
 今日は牧口先生の殉教の日。そして、明日は韓国の大英雄の殉難の日である。すなわち一五九八年の明日、十一月十九日は、歴史に名高い李舜臣将軍が、暴虐な日本の侵略と断固として戦い、愛する祖国を守り抜いて殉じていった、その日なのである。奇しくも、明日(一九九八年十一月十九日)が満四百年の日である。

輝き36
戸田先生と軍人との対話  
http://www.hm.h555.net/~hajinoue/jinbutu/todasensei.htm

 戸田先生が、「本当の『聖戦』とは、民衆の権利を侵す者に対して、敢然と立ち上がることだ」と言っておられたころ、宗門は何をしていたか。国家主義の権力に、せっせと尻尾を振っていた。  
 開戦の十二月八日(一九四一年)には、さっそく「必勝の訓諭」を発表するなど、宗門は、侵略戦争に積極的に加担していったのである。そのために〃邪魔になる〃牧口先生、戸田先生を、「権力に売った」のも坊主どもである。    

こころの独り言・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その時のことを、池田氏は1958年に、このように発言している。

大東亜戦争の際に日蓮正宗を国家が弾圧し、創価学会を弾圧し、二度の原子爆弾の投下をされております。一発は九州、一発は広島。日本の国が正法を誹謗した報いです。
まあ、都合のいい言回しだろう。
池田氏は、祖国(父が韓国生まれ)のためか、日本憎しの感情から、全て他人の性にしたり、日本のせいにしてしまう。
牧口先生、戸田先生は国民が一丸と成らねばならない時に、過激な反日活動をしたから逮捕されたのであり、それは宗教者とは言えないのでは?特に日蓮宗は何処にでも首を突っ込んでくる。
二・二六事変や支那事変を引き起こしたのも日蓮宗の将校といわれている。

繝サ蜈ォ邏倅ク?螳・→譌・闢ョ豁」螳励??a0118909_3232619_convert_20120226021505 繝サ蛹門沁縺ョ譏ュ蜥悟彰窶穂コ後・莠悟・莠倶サカ縺ク縺ョ驕薙→譌・闢ョ荳サ鄒ゥ閠・?井ク翫?雲convert_20120226021623

満洲の関東軍と思われる写真。
後方に日蓮の御本尊の曼荼羅が映っている。


期せずして今日は2月26日
二・二六事件のあった日

莠後・莠悟・莠倶サカ縲?Troops_occupying_Nagata-cho_1_convert_20120226174453 ・抵シ抵シ紋コ倶サカ縲?Troops_occupying_Nagata-cho_2_convert_20120226173856

二・二六事件(ウィキペディア)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E3%83%BB%E4%BA%8C%E5%85%AD%E4%BA%8B%E4%BB%B6

二・二六事件は、1936年(昭和11年)2月26日から2月29日にかけて、日本の陸軍皇道派の影響を受けた青年将校らが1483名の兵を率い、「昭和維新断行・尊皇討奸」を掲げて起こしたクーデター未遂事件である。


【昭和天皇】 二・二六事件 1936年 昭和11年 2月
http://www.youtube.com/watch?v=tTiXUcw0T3s


映画『226』 予告篇
http://www.youtube.com/watch?v=MahzyRPqQmw&feature=related

莠後・莠悟・莠倶サカ諷ー髴顔「代??縲?_convert_20120226172032

二.二六事件慰霊碑






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。