スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国時代劇ドラマは面白い!しかし・・・

笆?譛ア闥吶?後メ繝・繝「繝ウ縲阪??tyumon_convert_20120215032239

韓国の時代劇ドラマは面白いので楽しみにしてみている。
NHKから始まった韓国ドラマは、今ではテレビ各局で毎日のように放映されている。ネットのGyaOでも、放映されていて時間を気にせずに見ることができる。
http://gyao.yahoo.co.jp/ct/drama/

特に歴史時代劇を好んでみているのだが、GyaOは無料で見られるのも嬉しい!

今は、NHKでは毎日曜日に地デジとBSで2つの韓国時代劇ドラマが放送されている。

韓国時代劇ドラマ「イ・サン」
http://www.youtube.com/watch?v=bzDJZQTGyPQ

韓国時代劇ドラマ「トンイ」スペシャルガイド
http://www.youtube.com/watch?v=gufdkrHfngs
                    ◇

サンテレビ 月曜から金曜日 PM1:00
韓国時代劇ドラマ、近肖古王(クンチョゴワン)
http://www.youtube.com/watch?v=gknWOkY25Jg

百済の王クンチョゴワン
■新羅の三国統一により歴史の中に葬られた百済の優れた君主、近肖古王が今蘇る!クンチョゴ王(近肖古王)の統治期(西暦346年~375年)に果たして百済では何が起こ­ったのか?

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ネットのGyaOで、面白かったのは・・・

韓国時代劇ドラマ「王と私」
このドラマの音楽が心に残る!(その1)
http://www.youtube.com/watch?v=6m2PUTkvR_U

『王と私』は、愛する女性のために自ら去勢した内侍"キム・チョソン"(オ・マンソク)の一代記で、犠牲愛と忠節で勝利した人間美学を見せる歴史劇だ。

Brown eyed girls Ft. May doni (왕과나 The king and I OST) - 비소유
http://www.youtube.com/watch?v=FC8q6aVl49w&feature=related

「王と私」を見たきっかけは、この動画に出てくる幼年期の、王妃となる女性に魅力を感じたからです。
私の幼年期の初恋の人と社会にでてM社で一目惚れした、髪の長い女の子の面影があまりにも似ていたからです。

「王と私」最終回まとめ
http://www.youtube.com/watch?v=9ToumGj0g3Q&feature=related

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このドラマの音楽が心に残る!(その2)
[OST] チェオクの剣 / 悲歌 - JUST
http://www.youtube.com/watch?v=jEA9hmSAgOA&feature=related

日本の演歌にもない旋律が、心に響く!人間の魂の叫びのようだ!思わず涙が・・・

その他、これまでに見た記憶に残るドラマの一部
善徳女王
http://www.youtube.com/watch?v=vgpXL2n50-c&feature=relmfu

朝鮮半島初の女帝
---その誕生と波乱に満ちた半生を描くサクセスストーリー
朝鮮史上初の女王、新羅第27代・善徳女王の一­代記。

「大祚栄・テジョヨン」
대조영(大祚榮, DaeJoYeong) / テジョヨン PV
http://www.youtube.com/watch?v=-QrcKgM-2a4

朱蒙 [チュモン] シネアド
http://www.youtube.com/watch?v=sJAJQnKG6TA

朱蒙「チュモン」を観て・・・
http://www.youtube.com/watch?v=wYajRQBapvs&feature=related


へ〜、三足烏は八咫烏だったのか・・・?
そしてドラマに登場している高句麗の王妃だったソソノは、行方不明になっていたチュモン王の先の王妃が現れたため、高句麗の王妃の座を譲り、ソソノ子供たちの将来を考えて、朝鮮半島の南の国で建国するた旅立つ・・・で終わったが、それが百済の国であったとは初めて知りました。

ソソンの父が貿易商人であったことから、百済の国は文化文明が栄えたのだろう。
しかし、三韓統一を計る新羅は宋の属国となって、百済、高句麗を騙し討ちにして李王朝をつくって現在の韓国、朝鮮の基礎を築いたと言えよう。裏切り者の子孫だから、その体質は今も変わらない・・・。

もし、ソソノの建国した百済国であったなら、高句麗と共に、日本と朝鮮は永遠に友好関係を築いていたか、又は日本と対等の兄弟国として共に繁栄していたかも知れないだろう。

この方の歴史観から、日本、朝鮮、モンゴルは同じ民族ではないかとのお考えのようだが、私はそうは思わない。
天皇は百済の血を引いているとのことだが、なぜ天皇家には古代ユダヤの三種の神器があるのでしょう。
各章はありませんが、私が思うには、古代ユダヤの10部族が、日の出国に帰るために、朝鮮半島の百済の文明文化をつくり、
最終目的地の日本にやって来たとの見方をします。
帰るために・・・と言ったのは、もともと人類は日本に生まれ世界に広まったという神示からそう思うのです。

とにかく日本という国は不思議な国ですね。

「大祚栄・テジョヨン」 51tlYJKUdAL__SL500_AA300_

朝鮮の歴史は興味深い。日本の歴史には無い歴史観である。
この中で、朝鮮人の考え方や行動が垣間見られる。
それは、歴史を超えて今でも朝鮮民族の根底には、こんな民族性があると思う。ドラマの中で語られていることなのだが、恨みは百年千年たっても忘れない。お返しは百倍・千倍・万倍にして返す。・・・と言う言葉が現代劇、時代劇を問わず、必ず出てくる興味深い言葉である。

また、「皆殺しにしてやる!」と言う言葉も多く出てくる。
それは、戦いのさなかだけでなく、反対勢力や他国に対しても同様の言葉がでてくる。ドラマだからと言って、そんな言葉を使っているとは思えない。
現に反日デモの時には、日の丸を燃やしたり、日の丸を踏みつけにしたり、他国に対して敬意を払うどころか、踏みにじるといった行為を一般市民からも憎しみに満ちたあふれた罵声が飛び交っている。
韓国人はどんな育ち方をしてきたのかと思う。
親が親なら、子の子か・・・

またアメリカの原爆投下や東京大空襲始め各都市への無差別爆撃は、皆殺しにしてやる!に等しいだろう。
日本人の武士道精神には、討死、玉砕はあっても、敵を皆殺しにしてやるという考え方は存在しなかったように思う。

日本の歴史で戦国時代の合戦には「大将の首を打ち取れ!」「敵をやっつけろ!」とは出てくるが、「敵を皆殺しにしてやる!」と言う言葉は、聞いたことがない。

徳川(東軍)と豊臣(正軍)との天下分け目の関ヶ原の合戦以降、西側(豊臣方の)に加担した民衆を奴隷にした事実は歴史には記録されてはいない。

朝鮮や中国では、戦勝国の権利で、奴隷にされ家畜のように扱われたことは歴史上明らかである。
韓国ドラマにも、しばしば登場し罪人扱いし、もう人間ではない家畜同然である。欧米人も植民地(有色人種)に対して人身売買で多くの黒人奴隷がアメリカにいた。
野蛮人とはこのような民族を言うのではないのだろうか?

だから何千年に及ぶ漢、随、唐の大国との悲惨で残虐な戦いで、何千万人もの朝鮮の民が殺されたり奴隷とされてきた歴史がある。
そう言った憎しみに満ちた感情が韓国、朝鮮人に根づいたたのだろうか?先祖からの虐げられたDNAが、今まさに蘇ってきたようだ!

現代でも国民の中には、数百年前に豊臣秀吉による朝鮮征伐があった。その時のことを、代々受け継がれ、未だに日本人(倭寇)を恨んでいる国民がいると朝鮮日報の記事で呼んだことがある。
その反面、在日韓国、朝鮮人の中で日本名で加藤という苗字が多いのも、虎退治で有名な日本の武将、加藤清正から名づけられたのだろうか?

しかし、本当に恨むべきは、漢、随、唐による数百年による侵略戦争に明け暮れ、何千万人の犠牲者があったことを忘れてはならない、そして漢、随、唐の時代から清の時代までまで属国であった・・・朝鮮民族は歴史を認識しなければならないと思う。

日本軍が朝鮮に侵略したと言われているが、日清戦争、日露戦争で満洲は正式に日本の領土と認められていた。

その後の世界情勢もあって、「アジアの有色人種の開放」と言う、大東亜戦争に発展したのです。
だから韓国併合(注;韓国併合ニ関スル条約) 
http://wkp.fresheye.com/wikipedia/%E6%97%A5%E9%9F%93%E4%BD%B5%E5%90%88%E6%9D%A1%E7%B4%84

は西洋型の植民地政策とは異なる近代化政策が進められたが、敗戦と共に、その財産は朝鮮に引き継がれた訳だから、今の貨幣価値で16兆円と言う財産を無償で手に入れ、そのご朝鮮戦争で破壊されたとしても、現在の大韓民国や朝鮮民主主義人民共和国があるのだと認識すべきである。それで多くの朝鮮人は逆に救われたはずである。

その韓国併合に至った経緯が真実の歴史の中にある。その一点を見て判断をするのではなく、少なくても日清、日露、大東亜戦争の歴史はある意味で「聖戦」であり、「自存自衛の戦い」であったと周辺国は評価している。

日清戦争
http://wkp.fresheye.com/wikipedia/%E6%97%A5%E6%B8%85%E6%88%A6%E4%BA%89


日露戦争
http://wkp.fresheye.com/wikipedia/%E6%97%A5%E9%9C%B2%E6%88%A6%E4%BA%89

の歴史を知る必要がある。特に在日韓国人の人達に学んで欲しい。

日本の敗戦後、戦勝国の、民主主義を唱える西側勢力・アメリカと共産主義を唱える東側勢力・ロシア、中国の間で、覇権争いの渦中に巻き込まれた朝鮮半島の悲劇が始まったのです。

韓国は、日本の植民地支配からの解放を「光復節」として祝っているが、元々清国(中国)の属国であったし、さもなくばロシアの植民地に成っていたかも知れないだろう。北朝鮮と同じ運命になっていたかも知れない。

韓国は損得でしか考えない国・フェアーでない国
韓国人は真実を歪曲してはいけない。敗戦で何も言えない、日本に対して、日本と一緒に戦いながら、戦勝国と言ったり、強制連行や慰安婦問題で、全て日本が悪いと言う神話をでっち上げてしまった。
韓国、朝鮮の国民が悪いとは言わないが、それを先導した指導者たちが悪いのだろう!
日本が戦争したのは、アメリカを始めとする連合国と中国共産党、国民党であり、韓国、朝鮮やロシアではない。
ロシアは終戦直前に満洲に進行した侵略国である。
後にスターリンは「条約とは破るためにある」と言ったと記憶している・・・?







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。