スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育改革なしには日本の未来はない!

蠎懷クらオア蜷域悽驛ィ莨夊ュー縺ァ閨キ蜩。縺ィ隲匁姶繧貞ア暮幕縺吶k讖倶ク句クる聞・亥承・峨→譚セ莠慕衍莠祇convert_20120212025914

最低ランク連続の教員免職、撤回 大阪・橋下市長
2012年2月8日(水)01:35 朝日新聞
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/K2012020702141.html?link_id=k_kanren_news_body

 橋下徹大阪市長は7日、2月議会に提出する大阪府市の教育基本条例案に、各教員のボーナス配分に限り各校長が相対評価で決める仕組みを導入すると表明した。当初は相対評価で2回続けて最低ランクの教員を免職など処分の検討対象にする方針を示していたが、撤回した。また、保護者に教員の適格性についての申し立て権を与える規定も盛り込む意向だ。

 橋下氏が代表を務める大阪維新の会が府市議会に出した条例案には、教員の5%に5段階での最低ランク(D)をつける相対評価を盛り込んだ。しかし、橋下氏は7日、「D2回での免職はやめ、5%枠も外す」と明言。一方で、教職員のボーナスについては「限られた財源を配る場合は相対評価でやらざるを得ない」と説明した。校長が相対評価で教職員を評価し、各校に割り振られたボーナス原資の一定枠を配分するルールを作るとした。


大阪教育条例案 生徒らの申告反映 不適格教員を分限免職
2012年2月8日(水)08:00 産経新聞
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/politics/snk20120208095.html?link_id=k_kanren_news_body

 大阪府の松井一郎知事は7日の記者会見で、適格性の欠ける教職員を分限免職の対象とする教育基本条例案の規定に関連し、生徒や保護者らの申告を反映する仕組みを盛り込む意向を表明した。

 申告を受けた教職員らが研修を経ても改善の見込みがない場合、免職を検討する。申告の妥当性や研修の有無は、教育委員会や学校長が判断することを想定。2月府議会に提出する方針だ。

 橋下徹大阪市長が代表で松井知事が幹事長を務める大阪維新の会が昨年提出した条例案では、人事査定に相対評価を導入し、下位5%の最低ランクに2年連続で位置付けられた教職員を免職対象としていた。

 知事は「教育の受益者の声を入れた方がよい。申し立て権が入れば(対象教員は)5%以上になると思う」と指摘、相対評価にこだわる必要性はないとの認識を示した。

 不当な申し立ても想定されるが、知事は「この先生は頑張っている人だと(保護者らに)説明できればいい」と、問題にならないと強調した。

 橋下市長も7日、市役所で記者団に「強制的に枠をはめなくても保護者や生徒からの申し出を尊重するならば、(5%という)パーセンテージは関係ない」と述べ、松井知事と同様の認識を示した。

 橋下市長も2月市議会に同様の条例案を提出する方針で、両者は8日の府市統合本部会議で考えをすり合わせ、条例案の最終案が固まる見通し。

 条例案をめぐっては、教育委員会が定める学校教育の根本指針「教育目標」についても、維新案が「知事が設定し、達成しない教育委員を罷免できる」と規定。これに教育委員側が反発し、文部科学省も地方教育行政法に抵触する可能性があると指摘していた。

 最終案では「首長は教育委員と協議しつつ教育目標を決め、教育委員の自己評価をもとに罷免を判断する」と修正することで決着。維新案の骨格は、ほぼ当初の狙い通り盛り込まれる方向となった。


大阪で教師になりたくない?採用辞退284人
2012年2月10日(金)08:19 読売新聞
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/politics/20120210-567-OYT1T00140.html

 教員の厳しい人事評価などを柱とする教育基本条例案が議論されている大阪府で、2012年度の公立学校教員採用選考の合格者2292人のうち、12・4%にあたる284人が辞退したことが、府教委の調査でわかった。

 記録が残る08年度以降では最も高い辞退率だが、府教委は、同条例案の影響については「わからない」としている。

 辞退理由は「他府県の教員に採用」が57%と最多で、「大学院への進学・在学」が25%、「民間・官公庁への就職」が5%だった。12%だった「その他」の具体的な内容は不明という。

 採用試験は昨年7~9月にあり、大阪維新の会が同条例案を公表したのは8月だった。08~11年度の辞退率は9~10%だったという。


赤化した日教組の教育は、日本は悪い国だと教えてきた。
そして日本の良いものを無くし、愛国心や競争心の芽を摘んだ!


ここまで日本の国民の大半が日本という素晴らしい国に、誇りと自信が持てなくなったのは戦後の教育に問題があったからだと思う。

戦前は日本という国があったことで資本主義の日本がアジアの国々の赤化を防ぐ防波堤になっていたが、敗戦してからは、中国、北朝鮮、ベトナムといった国々が共産化した。


日教組の目的は日本の衰退と崩壊
http://hyouron.jugem.jp/?eid=1361


日教組の正体
http://www.youtube.com/watch?v=jFuITaY8V6M&feature=player_embedded


日教組の先生たちが暴れる現場
http://www.youtube.com/watch?v=xVftYza2qaw&feature=related


1/2佐々淳行氏「日教組問題 差別教育をしている日教組」
http://www.youtube.com/watch?v=fKgNBvAvOVQ&feature=related


2/2佐々淳行氏「日教組問題 差別教育をしている日教組」
http://www.youtube.com/watch?v=miVWI7mNv1Q&feature=related


日教組の天敵 山谷えり子さん
http://www.youtube.com/watch?v=jfWrVnkn2qc&feature=related

教職員の資質は、日本を愛する心がなければ教師の資格などはない。現在の極左の教師は、国旗(日の丸)掲揚、国歌(君が代)のも反対を唱える始末。
卒業式には「仰げば尊し」は歌う学校もないと言う。
嘆かわしい限りだ!どこの国の教員なのか、君が代斉唱にも起立もしない。個人の権利は主張するけれど市、府教員の地方公務員としての義務さえも果たせない。
大阪市の 不適格教員を分限免職

日本人としても根本的に資質がない教師に、教育を語る資格はないように思う。
教員採用された人達が採用辞退するのは仕方がない。甘く中途半端な気持ちで教師になってもらいたくない。
今必要な教師とは日本の未来を築く子供たちを育てる「志」のある教師なのだから。


日本の心の歌、教師にささげる歌


譏?逕サ縲?24縺ョ迸ウ縲?繝代Φ繝輔Ξ繝・ヨ縲?IMGP0222_edited-1_convert_20120212025607

譏?逕サ縲?24縺ョ迸ウ縺九i_convert_20120212025819

松竹映画 「 二十四の瞳 」 仰げば尊し
http://www.youtube.com/watch?v=fzYUBIdDb4I&feature=related

◆動画を見た人のコメントAさん

私は昭和47年から中学校の教壇に立ち40年近く勤めて最近第一­線を退いた者です。49年に初めて中学3年生を担任し卒業式の直­前に教え子たちと映画「二十四の瞳」を鑑賞する機会がありました­。その時の主題歌が「仰げば尊し」だったと記憶しています。かつ­て昭和30年代頃まで卒業式での定番であった「仰げば尊し」です­が、今はほとんど歌われません。「蛍の光」は何らかの形で式に位­置づいていますが。一部に「日教組」云々という人もいますが、日­教組全盛の昭和30年代は広く歌われていたので、それは正しくあ­りません。 むしろ、現場の教師は「仰げば尊し」などと言ってもらうことに申­し訳なさを感じていたのが実際だったと思います。二十四の瞳の映­画では歌われますが、主人公の大石先生のようであればその資格は­十分あると思います。 さらに、最近の若い先生の気質、やや流行に流される傾向も影響し­て卒業式もそのような歌が多くなったようにも思います。(最近、­卒業式で最も多く歌われるのは「旅立ちの日」だそうです。この歌­も良い曲とは思いますが)現場の先生たちに「不易なるもの」の意­義を問い返してほしいとも思っています。 

◆動画を見た人のコメントBさん

小生の知人は小学校教諭ですが「仰げば尊し」など言われたら重い­負担になるからとんでもない、といいます。そうですか。日教組の­せいじゃないのですか。「先生」が「聖職」から「労働者」になっ­てしまったからでしょうか。小生は幸せなことに小学校、中学校と­2度歌いました。中学校の時は、進学と就職と文字通り「お別れ」­でしたからすすり泣きが聞かれました。「身を立て 名を上げ やよ励めよ・・・」おっしゃる通り「2番目じゃ駄目」なんです。­今の日本、2番目どころか3流国になり果てんとしているように思­えます。この歌を涙して歌う時代がまた来たら・・・。はかない望­みでしょうね。

◆動画を見た人のコメントCさん

東京5輪フェンシング会場のBGMとして流れていたのを聴いた東欧選手団のメンバーが「こんなに心を洗われる曲を聴いたことが無い」と楽譜を持ち帰ったと言う。戦後。卒業式から消えた名曲の一つ。
"みんなで一緒にゴールイン" に代表される似非平等主義、"エンターテインメント・イベント" 一辺倒の儀式否定主義など々々、60年代以降の軽薄な風潮の犠牲にされたこの歌をもう一度、卒業式で歌えるようにしたいものです。

◆動画を見た人のコメントDさん

日本は何時から「二十四の瞳」のような先生がいなくなったのか・・
昔はどこかにいた・・子供を思い、子供の為に生きている先生が、今の教師は性犯罪を犯し飲酒運転をし盗みまで平気でする。

それが私達の先輩が命懸けで戦い今の日本に望んだ事か・・違うだろう。

学校の教師は低収入にしないと志がある、教師は来ない気がするの­は私だけだろうか?安定した生活を望み給料目当てで来る教師はい­らない。


仰げば尊し_コロンビア合唱団
http://www.youtube.com/watch?v=qqBqghm8oB4&feature=related

◆動画を見た人のコメント

最近の若い子にはこの曲を知らない子もいるそうですよ。驚きですよね。「仰げば尊し」を歌わない卒業式なんて自分には考えられません。恩師と思える先生がいようといまいと、そんなことには関係なく、卒業式にみんなで歌った「仰げば尊し」は私を純粋に感動させてく­れました。

今回の震災で亡くなられた方達の多くも、私と同じようにこの曲を歌って母校を卒業していかれたのだろうと思うと切ない気持ちでいっぱいです。
時代は移り変わっていきますが、「仰げば尊し」がいついつまでも
我々日本人共有の「心の歌」であり続けて欲しいと心から願っています。


青青校樹/台湾で歌い継がれる「仰げば尊し」
http://www.youtube.com/watch?v=pWi93tYxXz4&feature=related

◆動画を見た人のコメント

日本では卒業式にまで流行歌を歌う学校も増えてるようです。
親子や師弟の間柄でさえ、友達感覚で誤魔化そうとする日本の現状。
今の日本は上の者が後に続く者を導く流れが滞ってる社会という気がします。叱る事を悪いことのように感じ叱れない大人が増え、社会としては危うさを感じます。恩師という感覚も今はもう昔なのでしょうか。
昔の人達の努力の跡が消えつつある日本ですが、台湾では古き良き社会がキチンと継承されているのでしょうか。
台湾は情緒ある国であると感じます。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。