スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶滅寸前の・・・日本人?

「排害主義者宣言」から転載
http://haigai.exblog.jp/i11

『絶滅動物データファイル』

今泉忠明著 祥伝社黄金文庫

本 『絶滅動物データファイル』

「動物は絶滅するのがふつうの運命であり、生き残るのが例外である」
こう語るのは、アメリカの古生物学者であるA・ローマー氏。生物は誕生以来、自然淘汰を繰り返して来た。それは進化と絶滅が両輪の関係で進んで来た事実を示している。

 この本は、こうした絶滅動物達の特徴と、「どうして絶滅していったのか」を分かりやすく綴っている。有史以前の絶滅種と、人間が登場した有史以後の絶滅種に分類して書いている。特に我々が注目すべきは、後半の「有史以後」に絶滅した動物たちだ。

 有史以前であれば、一つの種は、発生から絶滅まで、だいたい一万年前後を要した。ところが、人間が登場し、大航海時代の幕開けとなると、二年半で一種類が絶滅するという、「大量絶滅」の時代を迎えた。

 絶滅の理由はおよそ3つに分けられる。
一、移民
二、移民の持ち込んだ外来種
三、それらに付着した病原菌


 本来はそこにいないものが、外部からやってくると、生態系のバランスは崩壊する。大航海時代と産業革命は、地球規模で、動植物の生態系を破壊した。

 そして絶滅していった動物たちにも、絶滅した8つの原因があった。

一、警戒心の欠如
二、危機回避能力の欠如
三、防衛能力の欠如
四、繁殖力の低さ
五、環境適応能力の低さ
六、近似亜種の不在
七、利用価値の高さ
八、駆除する理由の存在


たとえば、このモーリシャス島を中心に生息していたドードー。

繝「繝シ繝ェ繧キ繝」繧ケ蟲カ繧剃クュ蠢・↓逕滓・縺励※縺・◆繝峨・繝峨・_convert_20120125000520

 この鳥は、人を恐がらなかった。その上、飛べないし、走る事もできない。角も牙もない。繁殖力も低い。けれど肉が美味かったという。つまり、一、二、三、四、七と、上の条件のうち五個も該当する。「そりゃあ滅びるよなぁ〜」と感心している場合ではない。

上の一〜八にいたる条件全てに該当するのが、他ならぬ我々日本人であるのだ。現実逃避して、「見てごらん よく似ているだろう〜♪」と歌いたくもなってしまう。逆に、一〜八の条件と、反対の特徴を兼ね備えたのが、支那人朝鮮人である事実を認めなければならない。人間もまた動物。「万物の霊長」と威張りくさっている場合ではない。

弱いままの日本人は、征服・絶滅を免れない。

その日本人を、強い種へと進化させ、

絶滅から守るのが排害主義である。



        ◇◆◇・・・・・◇◆◇・・・・・◇◆◇


「中には、良い支那人もいる…?」
そんな屁理屈に騙されるな!

「排害主義者宣言」から転載
http://haigai.exblog.jp/13553761/

謾ッ驍」莠コ繝サ繝サ繝サ濶ッ縺・髪驍」莠コ繧ゅ>繧具シ歙convert_20120125000356

 弊社をはじめ、行動する社会運動に対しては様々な批判がございます。とくに“綺麗ごと保守”な人たちから多いのが、「中国人や朝鮮人の中にも、良い支那人や朝鮮人もいる」というものです。これを言う人が不思議と多く、一般人から保守系団体、「新右翼」にいたるまでいます。おかげで耳にタコができそうです。

 言われた方も、「確かにそうだろうけど…」なんて言って、口ごもってしまう人もいるのです。これもこれで情けないことです。今回は、この「中には良い◯◯人もいる…」という論法に対する所見を綴ってみたいと思います。支那人の場合、そりゃあ14億近い人口がいるのですから、それこそ「中には良い支那人も…」いなければオカシイでしょう。
 では、その「中には良い支那人もいる」と主張する方々には、以下の点について答えていただきたいのです。

★良い支那人とは何か?
 筆者の知り合いの右翼活動家が、「良い支那人もいるよ!」というので、「どこで会ったのですか?」と聞いてみたら、「刑務所の雑居房」と言っていた、などという、落語のネタ並の話しもありますが、良い支那人とは何でしょうか。上記のような支那人は別として、まずは日本の法律を守り、税金を納めている事…などが挙げられるでしょうか。

 では、三年前の長野聖火リレーで五星紅旗を持って大暴れしていた支那人たちは、良い支那人でしょうか。彼らは誰も逮捕されていませんから、警察的に見て、彼らの行為に問題は“なかった”のでしょう。そして彼らも、長野から戻れば、普通にコンビニでレジを打ち、牛丼屋でドンブリを運び回っていることでしょう。「良い支那人」というのは、極めて主観的な思いであり、明確な基準付けは難しいでしょう。

★良い支那人は何人まで日本に受け入れるか?
 いま支那人は激増の一途を辿っています。その数は十年前の3倍近くに伸び、在日韓国朝鮮人の総数を抜き去って、我が国最大の在日民族勢力になりました。その数は全国で80万人で、首都東京には15万人とも言われています。この数は、観光ビザ緩和と、支那の一人っ子政策の転換、政府の留学生・研修生受け入れ拡大によって、
ますます増加に拍車をかけることでしょう。

 そうした時に、「良い支那人」は何人まで日本に居て良いのでしょうか。自民党中川秀直らは「1000万人移民計画」を画策していました。石原慎太郎は更に、「移民法」を制定し、日本をアメリカ並の多民族国家にせよと主張しています。幸福の科学を母体とする、幸福実現党は「移民大量受け入れで人口3億人」を掲げていました。どの数にしろ、日本にそれだけの移民を“輸出”できる国は、現時点では支那ぐらいです。

 また、天安門事件で国際社会が支那を批判し、国際的な投資と援助に枯渇した支那の小平は「中国が崩壊すれば、億単位の難民が日本、香港、東南アジアに流入するぞ」と国際社会を恫喝しています。支那にとって膨大な人口は、政治的兵器でもあるのです。

 さて、「良い支那人」は何人まで受け入れて良いのでしょうか?

蝨ィ譌・謾ッ驍」莠コ縺ッ縲∝嵜髦イ蜍募藤豕輔・驕ゥ逕ィ蟇セ雎。閠・convert_20120125000451

 この「中には良い◯◯もいるから…」として、その枠組みに該当する集団全体への批判を遮らんとする論法は、その◯◯の部分に何が入ろうとも、論理の整合性が取れなければなりません。つまり、◯◯の部分に入るのが「ヤクザ」となろうが、「排害社」だろうが、同じ事が言えなければ、論理の整合性が無くなるのです。

「中には良いヤクザも居る」
 そうです。昔ながらの任侠道を守り、渡世の道を静かに歩んでおられる侠客もいらっしゃる事でしょう。「中には良い◯◯もいるから…」という方は、いま日本全国で進む「暴力団追放推進運動」なる、排外主義ムキ出しの運動に、是非とも反対してください。

「中には良い排害社会員も居る」
 代表はロクデナシですが、会員の中には真面目で地道に頑張っている人もいます。なので、「排害社はどうのこうの!」なんて言って批判している人がいたら、「中には良い排害社会員も居るのに、何て事を言うんだ!」と叱ってやってください。

 オウム真理教だろうが、統一教会だろうが、東京電力だろうが、焼肉酒屋えびすだろうが一緒です。この論理は一部の例外を根拠に、全体の本質から目を背けてしまった理屈なのです。

 ちなみに、皆さんの知っている「良い支那人」たちですが、彼らも去年七月に施行された「国防動員法」の適用対象となります。もし、この「国防動員法」が日本向けに発動された際には、
皆さん方の知っている「良い支那人」が我々に銃を向けるのです。


【石平】「中国国防動員法」と「観光ビザ規制緩和」
[桜H22/6/29]
http://www.youtube.com/watch?v=8UmizwwpJ8I


日本人のみなさん!今すぐこれを見てください!
中国国防動員法
http://www.youtube.com/watch?NR=1&v=CWwS44PyjHo


「中国国防動員法」の内容
同法は主に以下の内容を含んでいる。

中国国内で有事が発生した際に、全国人民代表大会常務委員会の決定の下、動員令が発令される
国防義務の対象者は、18歳から60歳の男性と18歳から55歳の女性で、中国国外に住む中国人も対象となる
国務院、中央軍事委員会が動員工作を指導する
個人や組織が持つ物資や生産設備は必要に応じて徴用される
有事の際は、交通、金融、マスコミ、医療機関は必要に応じて政府や軍が管理する。また、中国国内に進出している外資系企業もその対象となる
国防の義務を履行せず、また拒否する者は、罰金または、刑事責任に問われることもある


【侵略爆進中】4年後には日本は消える!?【中共】
http://www.youtube.com/watch?v=yDCeTQk-3Ts&NR=1


中国の軍事的方向性
http://www.youtube.com/watch?v=iaG2pG_3WYw&NR=1


あなたは中国の「沖縄侵略計画」を知っていますか?
http://www.youtube.com/watch?v=UwPFvCzR4sU&feature=related


中国が尖閣・沖縄を侵略する日
http://www.youtube.com/watch?v=xYotoai_iLM&feature=related


中国人が侵略への本音を話す1
http://www.youtube.com/watch?v=CGyaSH5bRRE&feature=related


中国人が侵略への本音を話す2
http://www.youtube.com/watch?v=Iu-3wqmcAG4&feature=related







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。