スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真実の歴史を学ぶ!

実にわかりやすい、現役高校教師の歴史の話。

現役高校教師 黒田裕樹先生による歴史講座
【日帝三十六年の真実】

◆日韓併合後①

◆日韓併合後②


1/4「日韓併合に際して」黒田 裕樹先生の歴史講座
http://www.youtube.com/watch?v=YcKI9Zzs6Pc


2/4「日韓併合に際して」黒田 裕樹先生の歴史講座
http://www.youtube.com/watch?v=qG73lCyS7Kk&feature=related


3/4「日韓併合に際して」黒田 裕樹先生の歴史講座
http://www.youtube.com/watch?v=w7jKLe-euew&feature=related


4/4「日韓併合に際して」黒田 裕樹先生の歴史講座
http://www.youtube.com/watch?v=p4lQRtpku4c&feature=related

韓国、朝鮮は子供の頃から反日教育・・・否定的な教育を叩き込まれるのだから、大人になってもその意識は自己形成の一部になっている。良識のある大人になっても、感情的に成ったとき、その眠っていた意識が表に現れる。

                   ◇◆◇

この監督って何?在日なのかね?国賊だね!
http://www.youtube.com/watch?v=CO5-zuya_7M&feature=related


井筒監督、自衛隊に苦言
http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&NR=1&v=uXHwCo2ZdGs


井筒監督、事実誤認もここまでくるとギャグ、みんなで笑おう!
http://www.youtube.com/watch?v=yx8zvTCBwlI&feature=endscreen&NR=1

この井筒監督・・・朝鮮人なの・・・?
日本人でありながらマインドは朝鮮人。
映画を通して、自虐史観や反日が浮きぼりになっている。
日本は何時まで立っても、こう言う人達によって、真実の歴史が歪められている。

                   ◇◆◇

◆本 日韓併合(崔基鎬氏)

日韓併合と朝鮮人の歴史を語る・・・

韓国、伽耶大学客員教授 崔基鍋(チェ・ケイホ)

なぜ朝鮮人は嘘をつくのか
Why does the Korean tell a lie?(1/3)
http://www.youtube.com/watch?v=9ATZG6pyY88&feature=related


なぜ朝鮮人は嘘をつくのか
Why does the Korean tell a lie?(2/3)
http://www.youtube.com/watch?v=jbgbbXk0n1k&feature=related


なぜ朝鮮人は嘘をつくのか
Why does the Korean tell a lie?(3/3)
http://www.youtube.com/watch?v=KR7z_-jagCE&feature=related

日韓併合の前は清(中国)の属国で王様であろうが奴隷みたいな生活を強いられていた。日清戦争で朝鮮半島から清国を全部追い出し、日本政府が自主的に国をつくるように働きかける。
大韓帝国と言う名前は大日本帝国をそのまま使ったものである。
しかし大韓帝国の自主独立は見込みがないため、その翌年に日韓併合に持ち込んだ。
その後30年間の統治の間インフラ整備を集中的に行なった。
工場とか発電力や窒素工場は、日本よりもずっと大規模なものを造っていたために皆んな集中して北にいた・・・・

このインフラのお陰で、韓国は発展する基盤となったといえよう。
ところがどうでしょう、今では、反日で逆恨み、吉田茂元総理や東条英機元総理の心配が、まさに今起こっている。

韓国、朝鮮人に対して吉田茂曰く
朝鮮人及び韓国人の性格は吉田茂が既に危惧しており、そのことをマッカーサーに伝えている。

吉田茂曰く、「韓国人は頭を下げるということを知らないばかりか、何をされても感謝の念を抱こうともしない。
恥とういう概念がないから、嘘をつくことをためらわない。
元々日本人とは民族性が違うのか、彼らは日本人が与えた恩恵に対し、微塵もありがたみを感じないだけでなくその恩恵を仇にして、日本人の人の良さにつけこんでくる。
このような民族は早急に祖国へ機関させなければ、戦後の日本に多大なダメージを与えることなるだろう。
どうにかして追い出せないものだろうか?・・・・と






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。