スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慰安婦問題の次は、南京大虐殺の映画か・・・

中国歌手・韓紅が日本人に罵言=チャン・イーモウの南京映画を見て―中国メディア
.livedoorニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/6160278/
2012年01月01日00時25分 提供:Record China

韓紅のコピー

2011年12月29日、中国の有名歌手・韓紅(ハン・ホン)がミニブログ(中国版ツイッター)で、日本人を口汚く罵(ののし)り、日本人を永遠の敵とし、日本製品も今後一切使用しないと誓った。網易娯楽が伝えた。

29日夜。韓紅が、今チャン・イーモウ監督の南京映画「ザ・フラワーズ・オブ・ウォー(金陵十三釵)」を見ている、とつぶやいた後のことだ。つぶやきの行間に感情の高ぶりが見て取れた。そしてついに日本人に対する口汚い罵りの言葉が発せられた。「日本人を永遠の敵とする」「日本製品は今後一切使用しない」とつぶやくと、瞬く間に大量のインターネットユーザーによって転載され、韓紅の態度を賞賛する書き込みであふれた。

韓紅によるミニブログ原文は以下の通り。今「金陵十三釵」を見ているところ。日本人、くそったれ!中国人はお前らを永遠に敵とする!釣魚島(訳者注:尖閣諸島の中国名)に触れようとも思うなよ!…中略…今日からお前らの製品は二度と使わないことを誓う。…後略。

韓紅は同つぶやきをすぐに削除したが、その後またこうつぶやいた。「私が誰かである前に、1人の中国人だ!映画のコメントはしない。ただ日本鬼子が中国人を侮辱したのを見た中国人として怒っている。…中略…それゆえ祖国の恥を永遠に忘れない!…後略。」(翻訳・編集/津野尾)


中国「ザ・フラワーズ・オブ・ウォー」米国で上映

蜊嶺コャ譏?逕サ縲後じ繝サ繝輔Λ繝ッ繝シ繧コ繝サ繧ェ繝悶・繧ヲ繧ゥ繝シ・磯≡髯オ蜊∽ク蛾・・・00042754_convert_20120102000629

2011年 12月 26日17:58 / 提供:人民網日本語版
 中国の代表作品として「第84回 アカデミー賞」の最優秀外国語作品部門にノミネートされた、南京大虐殺をテーマにした超大作「ザ・フラワーズ・オブ・ウォー」(原題:金陵十三釵、張芸謀監督)の上映が23日、米国のロサンゼルスやニューヨーク、サンフランシスコなどでスタート。ロサンゼルスではオープニングイベントも開催された。上映期間は1週間。中国国営の「新華社通信」(電子版)が報じた。

つづき
http://jp.eastday.com/node2/home/xw/wy/userobject1ai63801.html


「ザ・フラワーズ・オブ・ウォー」《金陵十三钗》
The Flowers of War - Trailer 1 TheFilmInformant.com [HD] (2011)

http://www.youtube.com/watch?NR=1&v=EQ7eBs6YbT8&feature=endscreen





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。