スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界支配を企む中国の驚異!

小沢人民解放軍誕生で日本の民主主義は崩壊!
2010/06/20
噂の真相-真実を追い求めて!から転載

【特集】 前編 2010参院選 小沢一郎人民解放軍誕生!
2010/06/20
http://kenshin.blog.ocn.ne.jp/blog/2010/06/post_809f.html

第3章 マニフェストに絶対書かれない売国法案

通常国会が閉会し、選挙モードに突入した。
ここ数日の間に各党のマニフェストが相次ぎ発表されている。
ここで注目すべきは民主党のマニフェストである。
どこを見ても、外国人地方参政権・夫婦別姓については一行たりとも書かれていない。

◆民主公約「偽装マンションのパンフ」

前回の総選挙時のマニフェストも同様であった。
民主党はマニフェストに記載されていない売国法案を、数の力で強引に推し進めようとしている。
彼らの理論はマニフェストに記載されていない事項は”公約違反では無い”というものである。
民主党を除名処分になった東京都議会の土屋敬之議員は、マニフェストを読んで民主党に投票しても、思いもよらなかったような政策が実行される」と指摘している。
民主党のマニフェストは偽装マニフェストである。
民主党にとっては政権与党となって初の国政選挙である。

外国人地方参政権・夫婦別姓に対する民主党としての対応をはっきりと示して頂きたい。

笳・ー台クサ蜈壹・縲悟⊃陬・・繝九ヵ繧ァ繧ケ繝医?浩convert_20111227234320

 外国人地方参政権については地方自治体が相次いで反対を表
明している。さすがに民団のロビー活動も成果が出なかった様である。これは日本人の危機感の表れと言えよう。

 民主党は、外国人地方参政権付与を諦め外国人に日本国籍を2重に取得させる裏技を密かに狙っている。
重国籍法案、またの名を外国人住民基本法中国人・朝鮮人が自国の国籍を持ったまま日本国籍を取得するのである。
つまり地方参政権どころか、日本国民と同じ権利を得る事が可能となる。

 中国人・朝鮮人の国会議員も誕生する。
彼等は2重国籍を振りかざし、我々は”日本人”だと主張するであろう。当然、日本人と中国人・朝鮮人との間に民族対立が生じる。

 こうした事態を想定し、人権擁護法案も準備されている。
人権擁護委員会なるものを設置し、全国に人権擁護委員を配置し通報により差別発言等をした人物は処罰される。
彼らを非難すると”差別”になり”人権侵害”になってしまうのである。自宅は人権擁護委員によって調査され、個人の所有物は証拠品として没収される。インターネットや携帯からの書き込み内容に問題があると、パソコンや携帯電話すら没収されるのである。

 この人権擁護委員会は、まさに三権分立を越えた絶対的権力を得る。そんな法律なんて憲法違反だから成立する訳が無いと思われるだろう。
しかし、今国会では成立しなかったが政治主導確立法案の中にとんでもない秘密が隠されている。

 以前にも私のブログで述べたが国会改正法が名前を変えて政治主導確立法となっているのである。
 国会が憲法違反の法律を成立させない様に国家公務員から唯一、内閣法制局長官が国会に出席している。
 立法府の暴走を防ぐ役割を担っているのだが、民主党は内閣法制局長官を国会から追放しようとしている。
 極端な言い方をすると、明らかに憲法違反の法律でも与党の多数決で可決成立する。
法律の施行後、裁判に持ち込んでも判決が出るまで相当の期間を要する。
民主党は数の暴力で国会のルールすら変えようとしている。


重要【厳喜に訊け!】
危険極まりない「国会法改悪」

[桜H22/5/5]
http://www.youtube.com/watch?v=hUT9UoiI__w&feature=player_embedded

 民主党はむろんの事、他の政党も「重国籍法」に対する賛否を明らかにすべきである。外国人地方参政権はもう国民の目くらましでしかない。
 そもそも改正国籍法なるものを成立させてしまったのは、2008年の自公政権である。

参考:改正国籍法
日本人の父親が自分の子供だと認知するだけで外国人が日本国籍を取得できる法律である。
もちろんターゲットは中国人と朝鮮人である。
 この法律が成立した後、約60万人が日本国籍を取得している。
DNA鑑定等の必要性が指摘されたが、これらの対策は無視されている。
主犯は自民党清和会と公明党である。
つまり森善朗であり池田大作なのである。
中川秀直と河野太郎が熱心に推進した法案であった。

今回はこの法律を強化したものが重国籍法(外国人基本住民法)となる。参院選が終了すれば可決成立するであろう。
重国籍法こそが日本の明暗を決定するであろう。


【重要】平沼赳夫議員が語る 外国人住民基本法に警鐘する
http://www.youtube.com/watch?v=Q5a7jh80LzA&feature=player_embedded


平沼赳夫議員が語る、 日本人として国の原点を知ることが大切
http://www.youtube.com/watch?v=gMahEL-5ek4&feature=related


日本救国のジャンヌ・ダルク 稲田朋美さん
http://www.youtube.com/watch?v=hBVerPATSGk&feature=related


日本国民は絶対に見るべし

稲田朋美 歴史に残る名演説 主権国家とは 1
http://www.youtube.com/watch?v=VDhFTrT1A1I&feature=related


稲田朋美 歴史に残る名演説 主権国家とは 2
http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&v=0XdXPfCdqSU&NR=1


稲田朋美 歴史に残る名演説 主権国家とは 3
http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&v=Pb3oBVnCUFY&NR=1

・・・早速、朝鮮飲みを見せる菅直人総理!
総理の考えを率直に・・・・との答弁は官僚の原稿読みに終始。
尖閣漁船衝突事件でも子供でも善悪が分かるのに検察の判断は間違いではないと正当化する。


第4章 マスコミはなぜ売国法案に沈黙するのか?

笳・000荳・ココ遘サ豌大女縺大・繧梧ァ区Φ_convert_20111227234157

さて既にご存じの方も多いと思われるが、何故にマスコミは売国法案を報道しないのか? それは、これら売国法案が誰の為の法案か考えて欲しい。
外国人1000万人移民計画なるものがある。
日本の少子高齢化で50年先には人口減少が進んで現在の半数程度になる事が予測されている。

人手不足による経済の停滞を理由に外国人の移民を熱心に推進する勢力が存在する。この移民の中核はもちろん中国人である。
なぜ中国人なのかと言う事については、別の機会に述べさせて頂く。つまり売国法案をマスコミが報道すると、当然ながら日本人は反対するだろう。

日本人は中国人が大挙して押し寄せてくる事が薄々わかるはずだ。日本人は中国を非難するであろう。
しかしマスコミは中国を非難する事は決して出来ない。
なぜなら、日中記者交換協定なるものが存在するからである。

したがってマスコミは中国がチベットやウイグルにどんなに弾圧し虐殺したとしても、中国政府に対する批判は許されないのである。
せいぜい国連機関を通して抗議するのが精一杯である。
売国法案は保護され目立たぬように成立するのである。
国民が知る前に・・・


日本に中国批判を禁止【日中記者交換協定】
http://www.youtube.com/watch?v=TajPV6IC4bY&feature=player_embedded

これが真実のマスコミの姿である。
マスコミ報道や解説内容は、鏡と同じで真実は真逆である。

櫻井よしこが視聴者に伝えたい中国に対する問題点 part 1/2
http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&v=Pn-hrK-XzkE&NR=1

櫻井よしこが視聴者に伝えたい中国に対する問題点 part 2/2
http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&NR=1&v=vEZnotiS-pY


こころの独り言・・・・・・・・・・・

◆バレー・ボール balley-ball1の拡大 

そう、歴史は繰り返される。
こころは、崔基鎬氏のこの一説を思い出した。

                    ◆◇◆

・・・「堕落の2000年史」(崔基鎬著)より引用
 高い徳と輝かしい文化を誇った朝鮮半島の三国時代は、一つの予期しない大事件によって終止符を打った。新羅による朝鮮半島の統一である。
新羅による統一は、外勢である唐と結託して、同胞の国であり、当時、アジアの強国であった高句麗と、世界の最高級の文化と芸術の国であった百済を、不意打ちする事によって滅亡させたものだった。(百済が660年、高句麗が668年)

民族反逆の末に、自らを唐の属国としてしまった。ここに韓国人の意識構造に、異常を招く事態となった。
新羅は自ら進んで唐の属国となる事によって、卑怯、利己主義、機会主義、事大主義をはびこらせ、韓民族を転落させたのだった。これは朝鮮半島に禍根を永久に残す事になった大事件であるが、「無頼漢(ムレハン・ごろつき連中)」が他民族の勢いを借りて、自分たちの民族国家を打倒したのだった。


                    ◆◇◆

世界の最高級の文化と芸術の国であった百済と日本は交易による親しき間柄であつた。日本とは同じ価値観を共有していたに違いない。
それを現代に当てはめれば、日本国民を騙して日本の政権をかすめ取ったのは、外ならぬ民主党(新羅)だった。
朝鮮の歴史と全く同じパターンである。
小沢民主党は中国(唐)と結託していた。

それの見返りは、在日外国人(韓国、朝鮮、中国人)地方参政権付与の約束であり、1000万人の移住。要は、「日本を根底から潰し」日本人の奴隷化を約束をしたのです。
現在、外国人218万人74%の外国人は日本人が養っていると言う数字が物語っている。
外国人を優遇し、日本人は外国人のために働く奴隷と言うことになる。

更に1000万人の移住受け入れで、民主党の外国政権が根を張り日本列島を食い尽くすだろう。
やはり民主党の小沢氏の思考を行動考えると韓国、朝鮮、中国人と同じ民族の血はが流れているのだろうか・・・?

 民主党が掲げた詐欺とも言えるマニフェストで、子供手当、農家の個別保証、ガソリン値下げ、高速道路の無料化などの選挙目当ての不道徳かつ間違ったばらまきをしたり、事業仕分けと言うパホーマンスをして結局国民を騙した。

こころの悲痛な叫び!
もうこれ以上、国民は民主党に騙されてはいけない!






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。