スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速報!やった!大阪秋の陣、やっぱり西軍浪速っ子の勝利!

大阪市長選で橋下氏、府知事選で松井氏が当確!
2011年11月27日(日)20:00

◆当選を喜ぶ橋下徹氏(前列左から2人目)と松井一郎氏(同3人目)

 大阪府知事と大阪市長のダブル選は27日、投票が行われ、市長選で前府知事で地域政党・大阪維新の会代表の橋下徹氏(42)(諸派)が、現職で自民党府連が支持し、民主党府連が支援した平松邦夫氏(63)(無所属)を破り、初当選を確実にした。

知事経験者が政令市長に就くのは全国初となる。
 知事選では、維新の会幹事長で前府議の松井一郎氏(47)(諸派)が、自民党府連が支持し、民主党府連が支援した前同府池田市長の倉田薫氏(63)(諸派)ら新人6人を破り、初当選を確実にした。

*これは民主野田幕府、自民、共産、民社連合に勝利したと言うことだろう。浪速っ子は未来を読む感覚が鋭い!
平松氏の敗因は、民主党が支持したことであり。倉田氏の敗因は裏切り行為を浪速っ子は知っていた。


反日なのに参政権まで要求するおかしな国!

博士の独り言より転載
「地方参政権」付与を要求する新たな動き

◆在日韓国人に地方参政権を、金潤玉・大統領夫人

在日韓国人に地方参政権を、金潤玉・大統領夫人
【ソウル2日聯合】李明博(イ・ミョンバク)大統領夫人の金潤玉(キム・ユンオク)氏が2日、韓国と同様に日本も在日韓国人に地方参政権を1日も早く与えるべきだとの考えを示した。
聯合ニュース 10月2日付記事より参照のため引用/写真は「あいさつを述べる金潤玉氏」と伝える聯合ニュースの同記事より参照のため引用

「参政権付与」の基本的な疑問

表題の韓国紙(聯合ニュース)が伝えた「地方参政権付与」を要求する動きについて、すでに、有志ブログが多くがあつかわれていることと思う。諸氏の英邁な指摘と論及に敬意を表し、小ブログからも短稿を呈する。
表題については、有志の「特亜を斬る」殿がエントリーに分かりやすく記されているので、ここでアピールさせていただく。

さて、国民に十分な開示が無いまま、国会提出・通過への動きが執拗なまでに重ねられている、いわゆる、永住外国人に対する「地方参政権付与法案」だが、一面では「永住外国人」とは謳(うた)ってはいても、その「地方参政権」付与の実質的な対象としているのは、永住外国人の多くを占める在日韓国人である。
小稿は、在日韓国人に集約して申し述べる。

先ずは、「地方参政権付与」に関しては、日本国民の1人として、基本的な疑義がある。韓国は、この日本を「敵国」とみなし「親日派」とみなした自国民から全財産を没収する
『親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法』を国策としている。
片や、日本固有の領土・竹島を不法占拠し、さらには、対馬までもを「韓国領」と言い出している。
この他の対日毀損は数知れず、の状況にある。いわば、斯様に日本への侵害、毀損を重ねる韓国の国籍にある外国人に、果たして日本の主権の一角をなす「地方参政権」を割譲して良いものか、と謂う偽らざる疑問である。

 韓国はまた、それが好意だとしても、仮に一歩譲れば、50歩、100歩と土足で踏み込んで来る。
その異様なまでの特質を持っている。在日韓国人と謂えども「韓国人」に他ならない。表題にある通り、大統領夫人が話題に出す「同胞」なのである。
その人々に対して、被参政権抜きとは謂え、一度、「地方参政権」を付与すれば、今度は、「被参政権」もよこせ。国政選挙にも参加させよ、と要求して来ることは目に見えている。
さらに、なぜ、在日韓国人には付与して、在日朝鮮人にはその権利を付与しないのだ、差別だ、と。
北朝鮮に国籍を持つ在日朝鮮人が付与を要求して来る可能性もある。ご存知の通り、北朝鮮は同じく日本に対する敵視政策のもとに、日本人拉致を国策として、外交カードにまでしている。
今でこそ、可能性、懸念の話で済むが、この闇法案の付与が、一度(ひとたび)、現実のものとなれば、これらの可能性についても、十分に先読み出来るのである。

 政治家という、いわば「専門家」の立場にありながら、特定国民の「特質」に気づかず、また、この程度の先読みを出来ずに、同闇法案に賛同しておられる政治家がいるとすれば、「無能」と指摘せざるを得ない。また、ある程度、その先が「分かって」いながらも、その“実現”に奔走する政治家がおられるとすれば、その存在を、特定国のエージェントと指摘せざるを得ないのである。
こうした「無能」、および「国籍」が問われるべき政治家、そして政党に、国庫から歳費を拠出し、政党助成金を垂れている。
国民は、これらの国賊に体裁の良い『生活保護』を与えているに等しい。これでいいのだろうか。肝心な国民が選挙権を放棄するようなことがあって良いのだろうか、と。以上が、筆者の基本的な疑問であり、みなさまへの問いかけでもある。

◆韓国のアリバイ政策

◆国籍が問われるべき政党、政治家

◆韓国の国策「地方参政権付与」

◆さらなる要求の動き ・・・と続きます。

つづき・・・
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1925.html


これって一体・・・・何っ!
韓国大統領「日本は私が制御できる。
http://www.youtube.com/watch?NR=1&v=cJK1TFJs72M


対馬で増殖を続ける韓国人 「対馬は韓国のもの」
http://www.youtube.com/watch?NR=1&v=tmLiAGLWR50

                   ◇◆◇

こころの独り言

日本が韓国に対して内政干渉をしただろうか?
韓国、朝鮮学校では、反日教育をしていても、日本政府が文句を付けただろうか?それが大韓民国は日本が属国かのように、日本の歴史教育に文句をつける。
挙句の果てに朝鮮学校も無償化にせよなんて、バカも休み休みにして欲しい。無償化にして欲しいとお願いするのは大韓民国、朝鮮民主主義人民共和国という立派な祖国にしてもらえばいいではないか。

韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領は「日本は未来の世代に正しい歴史を教える責任がある」と訴えた。
確かに日本は自虐士官によって、貶められた真実とは言えない、教育をされてきたことは確かだ。
しかし、韓国、朝鮮人は捏造され歪曲した歴史をすべてを受け入れて真実の歴史を知らない。
イ・ミョンバク大統領の言葉を言い替えれば、韓国の歴史教育は正しいと胸を張っていっている。
捏造された歪んだ歴史認識だから、反日教育をやってきたのではないのか。
イ・ミョンバク大統領も日本の学校で反日教育を受けてきた証拠である。反日教育は取りも直さず敵国と見なしているわけである。スパイのような民族に「参政権」を与える国はないだろう。

実効支配すれば、何でも解決できると信じている民族性は1000年前から変わらない。朝鮮半島の歴史は中国の属国であったことは歴史的にも明らかだ。
しかし、イ・ミョンバク大統領は、日本が属国のつもりでいるかのような国内(韓国)向けの発言だ!

まず韓国、朝鮮民族は、真の歴史認識をもって信頼回復から始めよ・・・。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。