スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい大阪を真剣に考えよう!

橋下、平松両氏が大接戦 本紙世論調査 知事選も倉田、松井両氏競り合う
2011.11.19 20:11 (1/2ページ)

 27日投開票の大阪府知事、大阪市長のダブル選について、産経新聞社は18、19両日、有権者を対象に電話世論調査を実施し、取材も加味して情勢を探った。市長選は「大阪維新の会」代表の前知事、橋下徹氏(42)と、再選を目指す無所属の平松邦夫氏(63)が激しく競り合う展開。知事選では「市町村長連合と府民の会」公認の前池田市長、倉田薫氏(63)と、維新幹事長の前府議、松井一郎氏(47)が競り合い、無所属で共産推薦の弁護士、梅田章二氏(61)への支持は広がっていない。
つづく・・・
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111119/lcl11111920120000-n1.htm

大阪市長選で誰に投票するか?(アンケート調査)

◆大阪市長選で誰に投票するか グラフ

まだ大阪市民は民主党がBKDの政党だと信じないのだろうか?
自民の半分も、BKDだ!
社民、共産党ですら、民主党には加担しない。
政権交代後、あの鳩山さん、菅さんで分かったはずだろう。
そして、二枚舌の野田さん・・・・国民の声を聞かずに、アメリカ人に成り果てた。
それが証拠に、日本をTPPに引きずり込んで、アメリカの餌として日本を切り売りすることになる。本人は痛くも痒くもないだろう。
日本人の血が毒薬(BKD治療薬)に犯されているのだから。
民主党は日本国民を騙し、どうも日本国民をいじめたいらしい。
 そしてアメリカや韓国民団、朝鮮総連に選挙公約を果たしたい一心なのだろう。
 この大阪秋の陣に勝利して、これらの在日(韓国、朝鮮)政策の約束を果たす足がかりにしたいからだろう。そして選挙に勝って韓国の属国に・・・アメリカの奴隷にしたいのだろうか。
この人達・・・日本人?それとも日本人のお面を付けているだけなの・・・?
心の中身は「三国人」なのだろう!

民主党は、日本解体する法案、人権擁護法案、外国人地方参政権付与の団体と結託した日本売国党。何で?日本の国で、日本人に不利な法案ばかりを通そうとする?日本人の方が、だんだん肩身が狭くなる。
故 東条英機首相の遺言が現実になってきた。

民主党はアメリカのポチや隠れ社会主義思想の反日議員が実に多い。
なぜ、韓国に媚びるのだろう・・・あなた達の母国だから・・・?

小沢氏は解散、総選挙が今すぐ行われた場合について「(民主党は)50人が戻ってこれるかどうかだ」とも分析。

大阪の衰退は、いまの日本の雛形のようなもの・・・。経済地盤沈下を根本的に見直さなければいけないときに、大改革をしなければ衰退するばかり。正に大阪維新であろう。
大阪都構想が大阪を救うかもしれない。日本再生の鍵に成るかも知れない。

背に腹は変えられず!

衝撃国会】 西田砲炸裂!売国奴野田に韓国民団献金を追求 1/2 11.15
http://www.youtube.com/watch?v=x55S57CyJpU&feature=related

民主党、党代表選 外国人党員・サポーターの投票廃止へ 月内「改正案のたたき台」に盛り込む!
2011.11.20 01:57 産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111120/stt11112002010001-n1.htm

 民主党は19日、党代表選挙での在日外国人の党員・サポーターの投票制度を廃止する方向で最終調整に入った。党規約・代表選挙規則検討委員会(委員長・細川律夫前厚生労働相)が月内に示す「改正案のたたき台」に廃止を盛り込む。複数の党幹部が明らかにした。民主党の代表選は事実上の首相選びとなるため、外国人の投票参加は、日本国民の権利を侵害し、憲法違反にあたるとの批判が出ていた。

 民主党規約では、在日外国人が党員やサポーターになれると明記。党代表選規則は党員とサポーターの両方を代表選の「有権者」と定め、外国人も投票できる仕組みになっている。

 平成21年に政権交代後、初めて外国人も含む党員・サポーターが参加した昨年9月の代表選では、自民党が「事実上の首相選びに外国人が参加するのは憲法違反だ」と指摘。今年7月には枝野幸男官房長官(当時)が参院内閣委員会で「私が(22年の)党幹事長時代に(外国人の代表選投票は)適切でないと判断し、しっかり見直すよう議論をスタートさせた」と答弁していた。

 これまで民主党は、永住外国人への地方選挙権付与を検討するなど、在日外国人の政治参加に前向きな姿勢をみせていた。しかし、野田佳彦首相や前原誠司政調会長らの外国人献金問題が明らかになり、実際の党代表選規則の改正に乗り出したものとみられる。

 ただし、在日外国人が党員・サポーターになれる制度は維持するとみられる。この場合、民主党の“構成メンバー”として、外国人が日本の国政に関与する仕組みは残ることから、なお批判を浴びそうだ。
 党代表選規則は来年1月の党大会で改正される見通しだ。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。