スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国はミサイル、日本は花火か・・・?

◆竹島(独島)

韓国は世界に向けた独島キャンペーン!日本はこれから国内でささやかに展示会。
竹島ファッションショーに対抗! 
  自民が「領土大展示会」計画

サンケイニュース2011.11.5 18:00 (1/5ページ)

 日本固有の領土である竹島(韓国名・独島)をめぐり、韓国側が次から次へと実効支配を強める手だてに出ている。
慶尚北道による管理事務所の建設計画はその一つだ。外務省は計画撤回を求める「申し入れ」をしているが、あくまでも申し入れであって、「抗議」ではない。韓国側は最近、竹島でファッションショーまで開催したが、これに対しても抗議ではなく申し入れで終わっている。
韓国側がどこまで荒らせば、外務省は抗議をするのか。
何とも悲しい日本外交の姿である。

 今月2日の自民党本部で行われた領土に関する特命委員会。外務省アジア大洋州局の石兼公博審議官が管理事務所の建設計画について「申し入れをしている」と答えると、新藤義孝衆院議員はかみついた。
 「何を申し入れたのか。中止要請したのか」
 これに対し「申し入れというのは、われわれの立場は『やめろ』という話でございます」と石兼氏。

 新藤氏は二の矢を放つ。
 「申し入れであって抗議ではないのか」

 この質問に対する石兼氏の回答が歯がゆい。
 「『(建設計画を)受け入れられない』というのを抗議と受け止めることはできると思います。ただ、そういう言葉遣いをしなかったのは、事業化が決定した段階ではなく途中の段階なので、われわれの立場を申し入れるにとどめた」
つづき・・・
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111105/plc11110518000007-n1.htm


外務省は一体、いつまで、やりたい放題の韓国を「申し入れ」だけで済ますつもりなのか?

10月19日にソウルの青瓦台(大統領府)で行われた野田佳彦首相と韓国の李明博大統領との会談で、首相が竹島問題を提起したかどうかをただしたが、同月19日の日韓首脳会談では竹島問題を取り上げなかった」だった。

野田佳彦首相 (政権交代後)2年間の教訓を生かし、一歩一歩着実に政策を推進し、そのことをもって政治に対する国民の信頼を獲得していく決意だ。と衆院本会議代表質問に対する答弁しているが、民主党の政策は、日本自身を貶め、苦しめ、さらに崩壊に導くTPP、人権擁護、在日外国人参政権付与、消費税アップ、年金受給年齢引き上げなどといった法案ばかり。日本の主権はどこに行ったのか?
どこまで、国民を馬鹿にするのだろうか。

やはりこの地球上では、力を持たなければ解決できないことが多い。日本が戦争に負けアメリカに占領されていた沖縄は、日本に返還されたが、今だに北方領土はロシアから返還されていない。
また、尖閣諸島や竹島は占領されたわけでもないのに、領土問題で主権争いを強いられている。考えればおかしな話だ。
ロシア、中国、韓国は話してわかる国ではない。
狩猟民族国家には、やはり経済力よりも、戦闘力で抑制するしかないのだろうか?韓国にまでも舐められているではないか?


韓国、竹島に観光客避難施設計画
2011年11月2日(水)08:00
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/world/snk20111102095.html 

 日本固有の領土である竹島に、韓国・慶尚北道が管理事務所の建設を計画していることが1日、分かった。韓国政府の文化財庁は10月26日に建設を承認。慶尚北道は2013年に着工する方針だ。金寛容知事は「領有権を強化するために必要だ」としており、日韓両国の新たな火だねになるのは確実だ。

 管理事務所は、台風などが発生した際に観光客を避難させることなどを名目に、竹島・東島の埠頭(ふとう)に建設する計画。延べ床面積約480平方メートルの3階建て。総事業費は100億ウォン(約8億円)を見込んでいる。事業主体が韓国政府ではなく韓国の行政区分上、竹島を管轄する慶尚北道ということもあり、外務省は静観する構えだ。だが、文化財庁の承認は韓国政府の関与を意味し、しかも、その日付は野田佳彦首相が19日に韓国訪問を終えてから、わずか1週間後だ。

 韓国は島内に警備隊を常駐させ、レーダーなども建設してきた。今回の計画も、実効支配を一層強める意図があるのは明らかで、自民党からは「何のための首脳外交だったのか。政府は韓国側に中止するよう抗議すべきだ」(中堅)との批判が出ている。

                    ◇

過去の地図関係は、国会図書館はじめ大学の図書館にも一切残っていない。あってもその部分だけが抜き取られているのが現実である。証拠の隠滅である。
ただひとつだけ尖閣列島の地図が発見された。
竹島に関する世界各国の記述は、竹島・日本海とある。
1989年に朝鮮半島で発行した教科書には、竹島東経131度の領有権は日本になっているし、対馬も日本海の記述になっている。

竹島、対馬、尖閣諸島が日本領だと示す外国発行の地図が次々と焚書 1/2
http://www.youtube.com/watch?NR=1&v=S8sK6aDCoYg

竹島、対馬、尖閣諸島が日本領だと示す外国発行の地図が次々と焚書 2/2
http://www.youtube.com/watch?v=1zh7bd_XiQ0

反日の韓国または在日韓国人が制作したものと思われる。
中身は、歴史認識を逸脱して、捏造したシナリオである。
しかし、地図には欝陵島の横には于山と記載され独島とは記載されていない。
歴史を歪曲しているのは韓国だろう・・・

朝鮮の古地図によると、鬱陵島の西(左)に于山島を独島(トクト)と呼んでいる。実際は鬱陵島の東(右)に位置しないとおかしい。捏造がばればれ。
日清戦争、日露戦争を朝鮮支配の侵略戦争と解説しているが、真実を歪曲した朝鮮人の考え方である。
真実が語られると、韓国人は反日を正当化できないからであろう!


韓国プロパガンダ、独島キャンペーン

竹島問題~韓国領?日本領?~池上彰の竹島の歴史【前編】
http://www.youtube.com/watch?v=V0u-eoXOwQw&feature=related

竹島問題~韓国領?日本領?~池上彰の竹島の歴史【後編】
http://www.youtube.com/watch?NR=1&v=IzNhZtzUlIk





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。