スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私たちができること・・・

11日午後2時46分に起こった東日本の大地震。
2日たった今も、被害が拡大している模様です。

今回の地震で、大変な被害を被った方、
ご家族や大切な人たちとの連絡をとれずに心配されている方、
さまざまな方がいらっしゃると思います。

私自身も、阪神淡路大震災を経験しました。
震源地からは、離れていた大阪市内で、
それほど大きな被害を受ける事がなかったのですが、
やはり、絶え間なく起こる余震のために、
なかなか心が休まらなかった事を思い出します。

いま私が、このブログを書いている間も、
大変な思いをされている方は、たくさんおられます。

テレビを見る限り、昨日の報道よりも被害の大きさに、驚くばかりです。

私たちにも何かお役に立てる事があるのではないかと考えます。

阪神淡路の震災の時の経験では、
ある組織の志士の会に所属していたときのこと、
リーダーの呼びかけで、支援金や物資を神戸市に提供したことがあります。
その時は半端なものではありませんでした。
私も物資の積み込みを手伝いましたが、皆から送られてきた、
飲料水(ペットボトル)、毛布、衣類・食料等々、4tトラックに2台分満載。
また会員の人たちの、現地での炊き出しも行われたり、住居を提供する人もいて、
関西人はこの時、心が一つになったような気がします。

私も震源地のすぐそばに住んでいた、Oさんが助けを求めてきたので、
マンションの一室を提供し、約1ヶ月間同居生活をしました。
その時のOさんは、地震で倒れてきた、食器棚にぶつかり、
右目の周りは青アザができていました。いつ起こるか知れない余震に脅えていました。
精神的に立ち直るまでに時間がかかったのです。
被災者誰もが、精神的ショックで大きな傷害が起こっています。
暖かい手をさしのべてあげて下さい。

遠く離れた、私達にもできることは・・・
関西地区にお住まいのみなさん。
東北三陸沖大地震に伴い、関西電力が東北電力への電力提供を始めました。
少しの節電でも立派な支援になります。
電子レンジや炊飯器など、普段さしっぱなしのコンセントを、今日だけでも抜き、
1人1人が出来る節電のご協力をお願い致します。

このメールをできる限り広め、節電による送電の支援が
出来ればと思いますのでご協力よろしくお願い致します。

私たち1人1人ができることは、本当に些細なことかもしれませんが、
みんなの想いが合わさったときに、スゴい力を発揮する事ができると思います。

また、この地震で世界のメディアが注目しています。

阪神淡路の震災の時には、
救援物資を求める人たちの行列が世界に放映された時、
海外の人たちは、皆驚いたという話を聞いた事があります。

今回のような混乱時には、世界の多くの国々では
混乱が起こると、我先にと奪い合うのが当たり前ということだからだそうです。

混乱に乗じて、商店の商品を掠奪したり、壊れた家屋から盗んだりする行為は、
世界ではニュースで多く見受けられます。
しかし、ここ日本ではそのような行為が起こった報告は聞いていません。

日本人の根底には、困ったときはお互い様と言った、
助け合い、支え合い、与え合いの相互扶助の心が根底にあることを信じています。

だからこそ世界が注目している国なのだと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。