スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またもや、韓国の「ゆすりミサイル」飛んできた!

【佐藤優の眼光紙背】
韓国による慰安婦問題の国際化を阻止することが玄葉光一郎外相の焦眉の課題だ
2011年10月03日 livedoorニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/5906647/

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

韓国、慰安婦問題の国連提起検討 国際世論喚起図る

 旧日本軍慰安婦が日本政府に補償を求めている個人請求権問題を巡り、韓国政府は国連でも慰安婦問題を取り上げる方向で検討を始めた。韓国の憲法裁判所が8月、この問題での韓国政府の不作為を認めたことによる措置。
 日本政府は9月の日韓外相会談で慰安婦問題は解決済みとの立場を伝えた。韓国政府は引き続き、日韓間での話し合いによる解決を求める一方、国際世論を喚起して日本の方針転換を求めていきたい考えだ。
 韓国政府は10月に米ニューヨークでの国連総会第3委員会(人権)で、日本政府が元慰安婦らの請求権を認めるよう働きかけることを検討している。(9月30日asahi.com)

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 これは9月24日、ニューヨークで行われた日韓外相会談で、韓国政府による元慰安婦の請求権を認めよと要請したのに対して、玄葉外相が日韓基本条約で請求権の問題は解決済みであるという立場を伝えたことに対する韓国の反応だ。慰安婦に対する日本の政府保障を国際圧力によって実現するという韓国の国家意思の表れである。過去にもこのような事例があったが、今月の国連総会第3委員会に慰安婦問題を韓国が提起すれば、日本はかつてなく厳しい状況に追い込まれることになると筆者は見ている。それには2つの理由がある。

つづきは・・・・・
http://news.livedoor.com/article/detail/5906647/

                    ◇

日本は素晴らしい歴史と文化を持つ国の筈なのだが・・・

日本人は世界の常識から言って、人が良すぎるのである。
世界の常識は、双方に非があっても、*相手の非だけを攻める。
*日本人は、相手の非を嗜める前に、自らの非を認める。
日本人の良識であって、世界の非常識!他国では、謝れば非を認めるわけだから、その時点で悪者であり犯罪者なのです。
日本の歴代の首相は、中国、韓国に謝り続けてきました。
だから、世界の国々は、慰安婦問題でも、日本が謝ったのだから、事実なのだと認識されてしまう。

親日の台湾やフィリピン、インドネシアなどの国家元首は、「日本は中国、韓国、朝鮮にあやまる必要はない。逆に中国、韓国は日本に感謝するべきだ」とまで言っている。
慰安婦問題については、今さら真実を訴えても、どの国も聞く耳をもたないだろう。
だから、中国、韓国、朝鮮に対して、これからも謝り続けなければならないことになる。

戦後65年も立つのに、慰安婦問題でギクシャクしている。
日本人的には、日本の混乱に乗じて・・・・ミサイルを打ち込んできた!
日本憲法9条にあるように、相手が攻撃してきても、日本国民を守り、国の威信も守ることができない体質になっているのです。

韓国はそれを狙って、国連総会のテーブルに乗せようとしているのです。ある意味では脅しです。
だったら、竹島の領土問題も、日本の領土を実行支配されていることを国連総会に提議すればいい。

慰安婦問題は韓国、朝鮮人の捏造が主な原因だ!
彼女らから言わすと、軍の命令で強制連行されたとの証言に基づくのだが、その証言の多くは「捏造」されたと考えられる。
韓国、朝鮮、中国人は、こう言う相手国を貶める「策略」は、それぞれの国の歴史からも民族性を推測できる。
国の勝ち負けを決めるのは、武器戦力だけではなく、心理戦争であったことから、今後も注意すべきであろう。

当時の日本側の記録には、軍の命令で強制連行は存在しなかったと言われている。民間の売春業者が商売として行われたようである。その日本人や朝鮮人の業者達が、商売のために売春所を開いていたとされる。
日本軍とすれば、軍規を乱す民間人の婦女暴行事件をなくする為にも、民間人の商売とは言え、ありがたいと言えるだろう。
慰安婦と言われる人は、商売人集めた人達で、集めた経緯はそれぞれ事情が異なると思われる。
例えば、生活苦で売られてきた女子もいるかもしれない。また自ら進んで売春婦になった人も入るかも知れない。
でも日本軍が強制連行して来たという記録がないと言うことは、強制連行は無かったということでしょう。

日本の敗戦をきっかけに、多くの在日朝鮮人や半島からやって来た朝鮮人と同じように、日本は悪い国のレッテルをはって、好き放題に悪事を重ねてきたはずである。

強制連行された慰安婦が人権問題とすれば、戦後の朝鮮進駐軍と言った朝鮮の暴力組織に殺された日本人の家族に対しては、謝罪や保証は誰がするのであろうか?

これは、戦時中の慰安婦問題とは異なり、終戦後に起こされた事件である。大韓民国や北朝鮮に保証をさせるべきものではないが、同じ民族同胞がしでかしたことについては、謝罪すべき事柄のように思う?
その朝鮮進駐軍の暴力組織が現在の大韓民国民団と朝鮮総連が保証すべきではないのだろうか。GHQ調べで約4000人である。実際にはその数倍はいるだろう。

                    ◇

従軍慰安婦問題について語る、櫻井よしこ氏
http://www.youtube.com/watch?v=my4IibNkF1s

慰安婦は志願か強制か 台湾日本語世代の証言
http://www.youtube.com/watch?v=t3tyJbHqSk0&feature=related

「慰安婦の貯金通帳を点検せよ」(H19.3.12)
http://www.youtube.com/watch?v=w1CfXW7x1T8&NR=1

普遍的価値観
http://www.youtube.com/watch?v=ByWhLckn0Zg&NR=1&feature=fvwp

特攻隊で散華された方々の普遍的な価値観。
「特攻の母」と呼ばれた鳥浜トメさん。
彼女は鹿児島の知覧で「富屋食堂」を営み、多くの隊員たちの母親のように接し、「おかあさん」と慕われた方のお話です。

神風特攻隊(群青/谷村新司)Kamikaze attacks in WWⅡ
http://www.youtube.com/watch?v=b7_I3r7qbrY




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。