スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偽りは、偽りでしかない・・・韓国編

「恩」を忘れない国、「恩」を怨みで返す国

わざわざ韓流ブームをつくって韓国ドラマやK-POPが日本を席巻しているが、韓国側にとってみれば、決して良いことばかりではない。その中で繰り広げられる歴史時代劇は、朝鮮民族の残忍さ、裏切り、捏造、賄賂、奴隷・奴婢制度といった悪習慣を見せつけている。
最近の韓国の学校教育は共産主義一色であり、韓国政府は武器を使わずに、世界を席巻しようとする国家戦略による国民の洗脳教育と海外侵略が行われている。
また仏教国からキリスト教に寝返る国でもあるし、日韓友好を唱えながら、反日教育を行なっている。相反することでな曲できるはずがない。本音は中国の属国として、日本侵略の片棒を担いでいるように思う。その属国の歴史は変わらないようだ。

だから韓国、朝鮮は信用できない。信用してはならない。
理由はともあれ、一旦憎むと、末代まで怨みを忘れない。
動物(獣)がそうである。同じレベルなのだろうか?

余談だが、私にも動物を飼った経験がある、ある日、飼い犬の足を、うっかり踏んでしまった。相当痛かったのが、ぎゃーと鳴いた。それ以来、その犬は近寄ると吠え、噛み付くようになった。動物は本能的に、トラウマから逃れられないのだろうか?

また、家で飼っていた猫もそうだ・・・あちこちに小便をするので、叩いて叱ったことがある。それから、その猫は生涯私に対して逆らうようになった。エサを貰うときだけは、すり寄ってくるが、それ以外は、呼べば「嫌そうな顔」をするのである。猫の目の玉は動かないと、聞いていたが、横目でにらんで、凄く嫌な顔になるのです。
何時もは可愛がっているのに、叱られたことがトラウマとなって、生涯忘れなかったようです。

自分達のやった悪いことは言わないが、やられたことだけを何時までも根にもって忘れない。
恩を受けたことは忘れるが、怨みは忘れないのは動物(けもの)と同じである。

日本人は恩を受けたことは忘れないが、損害を与えられたり、裏切られたりしたことは時間が経てば忘れさせてくれる。怨み心は人生にとって障害になることが分かっているからです。

韓国の子供たちの絵と日本の子供たちの絵
South Korean education
http://www.youtube.com/watch?v=PFWY_Vxtzpc&feature=related

韓国の子供に、このような絵を描かせている大人のモラルを疑う。子供が哀れです。
紛争地の国では、トラウマから同様な絵を描く子供たちがいますが、韓国では大人の影響でこのような絵を描いていると思いますが、日本人の子供の絵をみたら韓国人はどう感じるのだろうか?
韓国では日本と、まだ戦時中なんだという事を改めて感じました。解放からいまだ脱却できない国&国民の成熟度の低さを感じさせられます。まあ政府方針だから・・・しかし先が思いやられますね。

【反日】 韓国の反日教育・独島洗脳教育の成果・・子供達が描く絵
http://www.youtube.com/watch?v=XP7Wk_SKgAM

韓国のとある大学の入り口にある、日の丸じゅうたん!
http://www.youtube.com/watch?v=QuSS2IyxoCU&feature=related

親日教育をするトルコ・反日教育をする韓国
http://www.youtube.com/watch?v=bFURcGZvIdw&feature=related

トルコの人々は、決して「恩」を忘れま・・・と言う。
しかし、「恩」を「怨み」で返す国もあります。


アジアの人は日本人をどう思ってるの?.flv
http://www.youtube.com/watch?v=QoeCUmKuA_Q&feature=related

震災後なぜ日本人は冷静なのか?フランス
http://www.youtube.com/watch?NR=1&v=2fOw626-zYM

台湾のメディアが伝えた東日本大震災とその影響
http://www.youtube.com/watch?NR=1&v=WlzD5QT6Y0E

米国から見た日本の台湾統治~「知られざる台湾・台南市」より
http://www.youtube.com/watch?v=YG9HvrgwmaM&feature=related

終戦後台湾からは全ての日本人は、日本に無事引き上げることが出来たが、満洲、朝鮮半島の日本人家族は朝鮮人による虐殺、暴行されて命からがらの引き上げであったと言われている。
この朝鮮半島で、朝鮮人やロシア兵による、日本人虐殺は数十万人と言われている。
そのことは、日本では殆ど話には出てこない。悲しいことです。
こんな記録があります。
終戦まで朝鮮人の若者を家族同然のように大事にされて、お父さん、お母さんと呼んで生活を共にしていた若者達が終戦と同時に、その親同然の人達を惨殺した。その残忍さは口にするほどおぞましい殺し方であった。その家族には若いお嬢さんがいたが、皆で拷問のように輪姦されてのち気が狂って亡くなったと言う記事を読んで朝鮮人の残虐さを改めて知った。そのような事件は朝鮮半島に住む日本人家族が何万件(何十万人)もあるという。それをしでかした朝鮮人はまだ生きているのかも知れない。どんな気持ちで生きてきたのだろうか。

韓国人の反日パフォーマンスで、鶏をナイフで刺し殺し、引き裂いて、内臓を引っ張り出してぶちまけた様子は、まさに当時の日本人家族にした仕打ちとまったく同じおぞましい姿である。
人間が人間に対してすることではない。しかし、それが平気やれる民族なのだと知るべきである。
この日本人家族の惨殺事件は戦争終結後のことである。

また終戦間際に参戦したロシア軍隊による日本人大量惨殺も記録に残っているという。

そこで台湾人と朝鮮人を比べると、その民族の違いがよくわかる。本来日本人が恩をあだで返す裏切り行為をした残忍な朝鮮人を憎むどころか日本人は韓流ブームに浮かれている。
朝鮮人が言うところの日本軍の虐殺話の大部分は捏造によるものであろう。韓国ドラマを見たらうなずける。

敗戦による朝鮮半島引揚げの惨事
http://mirror.jijisama.org/rekisi2.htm#hikiage

日韓併合前と後の韓国
http://www.youtube.com/watch?v=SD-0V0ebr88

日韓併合前後 朝鮮半島写真館
http://photo.jijisama.org/


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。