スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の国は「世界の雛形」

日本は不思議な国

日本の国は「世界の鋳型」とも「世界の縮図」とも「世界の雛形」とも言われています。
竹内文書を始め大本教の神示にも書かれていましたので、
これを、私なりに地図に再現してみました。
不思議ですね〜。言われている通り類似点が多く見られます。

海外の人達に、四国のみの地図を見せて、これはどこの大陸・・・と質問すれば「オーストラリア大陸」と答えるでしょう。
また、九州を見せて、どこの大陸でしょう・・・と質問すれば「アフリカ大陸」と答えるでしょう。

2つの検証の仕方があります。それは日本を分解して世界に散らばらせる場合と、世界を凝縮して日本地図にする方法です。
どちらにしても、不思議ですね。日本という国は・・・!
はからずも3.11東関東大震災が起こった位置は日本列島及び朝鮮半島付近である。これは因果関係があるのだろうか?

■日本は世界の縮図(2)1■日本は世界の縮図(1) のコピー2日本は世界の縮図 img_1024042_64495795_0

http://slicer93.real-sound.net/0-ia-space-9032.html
日本の国は世界の雛形

ひふみ神示 
第五巻 地つ巻 第十七帖
昭和十九年九月二十三日、旧八月七日(1944年)
地つ巻 第17帖 (154)

まことの善は悪に似てゐるぞ、
まことの悪は善に似てゐるぞ、
よく見分けなならんぞ、
悪の大将は光り輝いてゐるのざぞ、
悪人はおとなしく見えるものぞ。
日本の国は世界の雛形であるぞ、
雛形でないところは真の神の国でないから、
よほど気つけて居りて呉れよ、
一時は敵となるのざから、
ちっとも気許せんことぞ、
神が特に気つけておくぞ。
今は日本の国となりて居りても、
神の元の国でないところもあるのざから、
雛型見てよく腹に入れておいて下されよ、
後悔間に合はんぞ。


九月二十三日、ひつ九のか三。

*これは1944(昭和19年9月23日)の神示であるが、実に正確に時代背景を物語っている。
だがこの神示は、現在の日本を取り巻く国際情勢にも当はまるように思う。

世界は日本を拡大したもの Shukuzu


東洋医学の『ツボ』という概念

シアツとはな、ツボを刺激して健康を増進したり病気を治したりするマッサージじゃよ。ニンゲンの体にはツボと呼ばれる、神経が集中したポイントがあって、そこを刺激することで体のいろんな部位に働きかけることができると言われておる。
ツボは全身に分布しておるが、最も多く集中しておるのが足の裏側じゃ。足の裏のツボを刺激するだけで、ほぼ全身をコントロールできるのじゃから凄いことだとは思わんかね。まさに東洋の神秘じゃ。

 まぁ、わからんでもよい。とにかく、足の裏という、ニンゲンの体の全体からみたらごく一部を刺激するだけで全身に作用すると考えたまえ。でじゃな、実はニッポンはいわば『地球の足の裏』なのじゃよ。

そうじゃ、ニッポンを征服すれば、それは即ち地球全体を征服したも同然なのじゃよ。セブンに出て来る宇宙人達は、このことを見抜いておったからこそ、ニッポンばかりを襲ったのじゃ。

ふっふっふ、根拠ならあるぞ。ニンゲンの足の裏には、全身の各臓器に直結する神経が集まっておる。言うなれば、足の裏は体の縮図じゃ。そしてニッポン列島の配置・構造も、世界全体をギュッと凝縮したものになっておる。逆に言えば、世界はニッポンを拡大したものじゃ。これを見るがよい。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。