スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狙われる海底資源、そして世界支配へ

中国の野望】戦慄!中国は必ず「尖閣」を奪いにくる!

★緊急連載(上)2011.09.21
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20110921/frn1109210823001-n1.htm

 日本固有の領土である尖閣諸島を、中国は間違いなく奪いにくる。昨年9月の漁船衝突事件はその序章に過ぎない。私は1963年に防衛大卒業後、航空自衛隊に入隊。戦闘機パイロットとしてスクランブル任務に就き、三沢・松島基地司令や、尖閣や沖縄を守る南西航空混成団司令を務めてきた。中国の手の内はほぼ理解している。彼らの許しがたい野望について、軍事的視点から説明してみたい。

 中国は米国に対し、「太平洋を分割して統治しよう」と持ちかけるなど、対等に渡り合える超大国の地位を狙っている。当然、核戦力でも互角になることが必要だが、中国には第1撃能力(先制攻撃能力)はあるが、相手から第1撃を受けても報復できるような第2撃能力(報復能力)はない。

 なぜか。中国海軍は敵の潜水艦を見つけ出して撃滅する能力が、西側の海軍に比べて30年ほど遅れているのだ。このため、第2撃の主力となる、潜水艦搭載の長射程戦略ミサイルが実戦で機能するレベルまでは完成していない。

 膨大な資金と労力と時間を費やしながら、中国海軍は重大な欠陥を抱えている。このため、彼らは日米の潜水艦やP-3C哨戒機を非常に恐れている。

 中国は最近、南シナ海北部の海南島に潜水艦20隻が入る大きなトンネル式の海軍基地を建設し、新しいミサイル潜水艦を配備した。だが、現状では、イザというときに米国の潜水艦やP-3Cに侵入されかねない。昨年3月、黄海で北朝鮮の潜水艦に撃沈された韓国海軍の哨戒艦「天安」と同じ運命をたどる恐れがある。

 そこで、尖閣諸島の強奪を含めた、中国の軍事的拡張計画が登場する。

 彼らは南シナ海全域にわたって基地を造り、制海権を握ったうえで、虎の子のミサイル潜水艦を守る水上艦艇を展開させようとしている。そのために、西沙・南沙諸島の島々や岩礁を次々と手に入れているのだ。

 南シナ海を支配するには、北側の入り口にある台湾の統一が必要不可欠である。そして、台湾統一には東シナ海の制圧が前提となり、最初の拠点は尖閣以外にはない。尖閣諸島領有は、中国が核戦略を完成し、超大国になるための最高のプライオリティといえる。天然ガスなどのエネルギー確保は二の次だ。

 日本で民主党代表選が行われていた先月24日、尖閣諸島沖の日本の領海内に、中国の漁業監視船2隻が侵入した。海上保安庁の巡視船が直ちに退去するよう警告すると、中国船は「魚釣島その他周辺諸島は中国の固有の領土である」と応答した。

 中国は、国家の存亡にかかわる核の問題では妥協しない。尖閣を絶対に取りに来る。東シナ海を内海にして台湾を統一すれば、南シナ海の聖域化は完成し、核の第二攻撃能力が確保できるからだ。中国にとって尖閣はそのための橋頭堡(きょうとうほ)なのだ。

 ■佐藤守(さとう・まもる)1939年生まれ。63年、防衛大学校を卒業し、航空自衛隊に入隊。66年、スクランブル任務に就く(総飛行時間3800時間)。外務省国連局に出向。三沢基地司令、松島基地司令、南西航空混成団司令などを歴任。97年に退官する。元空将。岡崎研究所特別研究員。今月初め、中国の脅威も検証した「日本の空を誰が守るのか」(双葉新書、840円)を出版。

                    ◇

愛国心がある人は、興奮します。

青山繁晴氏に対する誹謗中傷
http://www.youtube.com/watch?v=Wod4s8MtGZ0&feature=related

【青山繁晴・青山千春】日本は資源大国!?メタンハイドレート(前編)
http://www.youtube.com/watch?v=u6XhIaScVGM&NR=1

メタンハイドレード海底資源を、中国、韓国、ロシアが狙っている。
それに石油メジャーのアメリカや既得権益を持つ日本の特権階級でぐちゃぐちゃにされそう。
青山氏の言うように、日本は手も足も出ない、詰将棋のコマのようだ!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。