スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉の乱れは・・・国の乱れ!

ら抜き「来れる」、10歳代では7割以上が使用!

「ら」抜き言葉の代表的存在として、頻繁に指摘される「来れる」という言い回しを使う人の割合が、15年前と比べて9ポイント以上も増加し、10歳代では7割以上が使用していることが15日、文化庁の「2010年度国語に関する世論調査」で分かった。

文化庁では「短い言葉ほど『ら』抜きが、確実に進行している」と見ている。
調査は今年2月、全国の16歳以上の男女3485人を対象に面接方式で実施し、60%にあたる2104人から回答を得た。

同庁では1995年度から5年ごとに「ら」抜き言葉を調査。「来られる」「来れる」のどちらを使うかでは、「来れる」を使うと答えた人の割合が33・8%(95年、00年)、35・4%(05年)と調査の度に増加。今回調査では43・2%に達し、95年度調査から9・4ポイント増えた。
40歳代では「来れる」(45・9%)が、「来られる」(45・6%)を逆転し、10歳代では73・8%が「来れる」を使うと回答した。「食べれない」の使用率も95年度調査から8ポイント増の35・2%となった。

(2011年9月15日 読売新聞)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本語の乱れ(ウィキペディア)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E3%81%AE%E4%B9%B1%E3%82%8C#.E6.96.87.E6.B3.95.E3.81.AE.E3.80.8C.E6.8F.BA.E3.82.8C.E3.80.8D.E3.81.AB.E9.96.A2.E3.81.99.E3.82.8B.E3.82.82.E3.81.AE

「ら」抜き言葉 「見る」のような上一段活用動詞、「食べる」のような下一段活用動詞、また「来る」のようなカ変動詞の可能表現としてそれぞれ「見れる」「食べれる」「来れる」とするものは、「ら」を含んでいないということから「ら抜き言葉」と呼ばれる。

「ら抜き言葉」の使用は関東地方においては大正期から始まったが、この傾向は国家の教育方針のもとで抑制されてきた。
1970年に調査された東京都内の小中学生1539名は、「れる」と「られる」の使用について以下のような比率で分かれた。

見られる - 64.5%
見れる - 9.5%
両方 - 24.1%
来られない - 41.7%
来れない - 10.2%
両方 - 47.5%
(土屋信一「東京語の語法のゆれ」『NHK文研月報』21-9, 1971年)

スゴク気になる「ら」抜き言葉!
「ら」抜き言葉が気になり出したのは、10年ほど前から、テレビのインタビューに答える、若者たちの話す言葉からです。
この野菜はどうですか?「ハイ、食べれます」のインタビューの会話で、「ハイ、食べられます。」とテロップが流れる。

私達も、「食べられる」と学んで、それが正しいものと思っていたので、「ら」抜き言葉は違和感を感じてしまう。

最近では、若い人達ばかりではなく、いい大人でも平気に使っているし、国会議員や著名な人までも、「ら」抜き言葉を耳にする。
国語教育の現場では、どのように教えているのだろうか?

上記(1970年)の調査結果から40年後の今と、数字を比較してみれば分かります。

マスメディアでは、さすが言葉の使い方は慎重に「ら」抜き言葉は使用していない。

「ら」抜き言葉は昔から存在するようですが、日本語の標準言葉として、後世に伝えるべく、最良の言葉使いとして、決めておいた方がいいと私は思う!
だからといって、民主主義だから、何もかも多数決で決めることだけは避けて欲しいものです。

流行言葉としては、これからもいっぱい出てくるだろうが、日本語の言葉の基本を守ることも、未来の子孫に残す重要な課題と思います。

日本の近代史のように、歪んだ歴史を一掃して、真実の歴史資料に基づいて我国の正しい歴史を記録していかなければならないと思う。それによって他国からの内政干渉に屈してはいけない。

*誰か、同じようなことを言っていましたネ・・・・

言葉の乱れは、心の乱れ、 
心の乱れは 家庭の乱れ、
家庭の乱れは、社会の乱れ、
社会の乱れは、国の乱れ、
国の乱れは、宇宙の乱れ、
  「ら」ぬき言葉、やめますか?


*本当に、言葉が乱れると、宇宙が乱れます。
*神の神示にも、「先ず、言葉を改めよ!」と人に伝えられています。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◇「ら」抜き言葉
寝れる 見れる 食べれる 着れる 来れる 走れる 居れる 入れる 生きれる 帰れる 出れる 送れる 乗れる・・・・・・・・・ 

◇「い」抜き言葉
着てる 寝てる 起きてる 離れてる 見てる 食べてる 走ってる 困ってる 叫んでる 跳ねてる 飲んでる 話してる
といっぱいある。

◇巷で流行っている「っ」入れ文字。
最近若い人達の伝達表現に使われている、小さな「っ」は感情を伝える文字使いとしては〇だろう。

凄い・・・凄っ! 痛い・・・痛っ! 美味い・・・・美味っ!
熱い・・・熱っ! 寒い・・・寒っ!

即、その人の感情を表現できる。
しかし、無理に使うと、この人おかしいのでは・・・と誤解を招きそうなので、注意っ!(笑)
これって漫画ブームから来たんだろうね。

昔は外人(アメリカ人)に比べて、表現力に乏しいと言われたが、
文字の表現力では、世界NO.1ではないだろうか?



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。