スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日・本・侵・略・?

韓国ドラマには卑劣な策略の数々で時の勢力や相手国を潰す戦いの歴史がドラマ化されている。
現在でもそのやり方は変わらないように思える。今は日本に対して行われていようだ。

昔から朝鮮は「神の国」と言われているが、過去の歴史からは神の国と言える片鱗も見えない。国民全体に恨みや、怨念が渦巻いている限り神の国とはなり得ないだろう。

日本人は、韓ドラ、K-POPしか表面に出ていないようだが、裏では企業買収、土地買収はかなり進行している。日本の固有の領土である竹島(韓国名独島)を実行支配し、そのうえ日本の地方参政権までも奪おうとしているのである。

竹島(韓国名独島)の領土問題でも、まず両国の話し合いすることもなく、ある日突然一方的に実効支配したことは完全な侵略行為と言える。ごめんなさいでは済まされない。
実効支配とは、国際法に基づいた承認を得ず、軍隊を駐留させるなどして一定の領域を実質的に統治していることである。
その手続きを踏まずして、強行に事をなす行為は、法も秩序もない19世紀以前の野蛮国といえるだろう。
これを侵略と言わずして、何と言うのだろう。

企業買収や不動産買収にしても、自由経済だから仕方がない社会の仕組みになっているが、日本の国を守るのは日本人の義務である。その日本を守るべき国会議員が売国奴と化し、好き勝手にされるのを、日本を愛する私達が黙って指をくわえて見ていなければならないのだろうか?

それは、もうすでに日本と言う国が「自存自衛」すらできない国家だと言うことになる。
それは、韓国、北朝鮮は統一されて北朝鮮国となり、中国またはロシアの属国なることを意味する。

歴史的に言っても、ロシア、中国、韓国、北朝鮮は「言いがかり」を付けるところは、よく似ている。

【青山繁晴】「アジアに戦争の危機」 中国VSベトナム対立激化 6月15日
http://www.youtube.com/watch?v=Uls_HlU2d6E

【青山繁晴】ロシア対日戦勝記念日と北方領土問題
[桜H22/8/20]
http://www.youtube.com/watch?v=Co6M6c0n10Y&feature=fvsr

これら一連の出来事は、一部の狂信的な人達によって、世界の国々が利用されているに過ぎない。国民は情報操作され、権力を手にした各国の要人が、国民を犠牲にして私利私欲に走つているにほかならない。

その人たちは真実がどうあれ、強大な勢力に対して、真実を暴くことをタブーにして、国民には知らさないようにしている。

9.11の同時多発テロと言われる、世界国際貿易センタービル破壊は、アメリカ政府のある目的で起こされたと報道されている。
9.11は自作自演であると、多くの人達の証言で暴かれているにも関わらず。アメリカは認めるどころか、アルカイダの仕業とシナリオを捏造し世界をさらなる不幸へと導いています。

それは正義のためではなく、国益のためであることは誰が見ても明らかであろう。
だから、民主主義はトップの意向で左右する、諸刃の刃でもある。
アメリカが言う、これが正義のための戦争であるならば、日本がアメリカと戦ったのは自存自衛の戦争ではないのだろうか?

9.11当日も、NHKで9.11同時多発テロの正当化のアメリカ発のドキュメンタリー番組「世界を変えた日」を放送していた。アメリカの正当性を世界に伝えるメッセージのように受け止めた。

9.11同時多発テロ事件は、日米開戦と類似する極秘作戦のように思える。
アメリカの策略で真珠湾攻撃したのは日本であるが、その部分をアルカイダのテロに捏造して自作自演に置き換えれば、当時、真珠湾攻撃の時と同じように、米国がテロ攻撃を受けたことを演出することで、国民を「一気に報復は正義だ!」と奮起させられる。
国民の支持を得てイラク攻撃にまで発展した。

NBC長崎放送 報道センター 「論争続く米同時多発テロ」 2007/9/14
http://www.youtube.com/watch?v=MbzFVX-3u3A&feature=player_embedded
*このビデオは、9.11を短時間で解りやすく紹介されている。

日本のテレビ局など報道機関が、
「報道」として、911事件に「アメリカ政府が加担していたのではないかという陰謀説」をきちんと伝えた、初めての出来事だった。あとにもさきにもこれしかなく、画期的だった。

2007/9/14、NBC長崎放送の番組「報道センター」にて放送された、911テロ陰謀説についての特集。
長崎大学の戸田清教授の話や、ドキュメンタリー映画「LOOSE CHANGE」の映像を交えながら、911テロ事件の疑問点を紹介。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。