スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在日外国人地方参政権で日本は乗っ取られる。

民主党HPより
http://www.dpj.or.jp/policies

2009年11月16日
陳情制度改革は民主主義的革命を実行するためのプロセス 小沢幹事長が会見で

小沢一郎幹事長は16日夕、党本部で定例会見を行い、陳情制度改革は民主主義的革命を実行するためのプロセスだとその意義を説いた。
 はじめに、外国人地方参政権法案に関する質問に対し小沢幹事長は、現在韓国政府サイドおよび在日韓国人の方々から要求が非常に高まっていること、党としてかねてから積極的な姿勢を示した経過もあると述べたうえで、「私自身としては、政府の姿勢を鮮明にする意味からも政府提案が望ましい」との考えを示した。

2009年12月12日
小沢一郎幹事長は12日、ソウルの国民大学での講義で、学生らの質問に答えて、定住外国人の地方参政権問題について、日本は政府が姿勢を示すためにも、「政府提案できちんと出すべきだと思う。鳩山内閣も同じように考えているので、来年の通常国会では現実になるのではないか。この問題は日本側が積極的に取り組むべき問題だ」と述べ、在日韓国人などに地方参政権を認める法案が通常国会に提出されるとの見通しを示した。
               ◇
などと既に韓国に対しても約束をしているのです。

【外国人参政権 】原口一博のウソ 「私たち朝鮮人は強制連行されてきた」
http://www.youtube.com/watch?v=DP2dGgtR49o&feature=related

高市早苗 在日韓国人の地方参政権反対2 20100209
http://www.youtube.com/watch?v=EVYRnqZC7Fo&NR=1

赤松水産農林大臣の共生社会の実現のためにと言われているが何故急ぐのだろうか?
共生するには最低限度日本国籍を取得し、日本人となってからだ。
日本人として義務を果たしてこそ、権利が主張できるのです。
日本国は在日外国人には、日本国民より優遇されてきたはずである。その上、日本国民と同じ権利を与えよと言っている。
日本に住む限りは、日本社会に馴染まないと共生はできない。
日本人は、皆のためなら我が身の痛みを感じても、協力する国民だが、在日韓国、朝鮮、中国人は我が身の損得を優先し、反対運動を繰り広げるだろう。愛国心を持たずして、共生はありえない。
有事になれば、日本の国に対する忠誠心よりも母国(韓国、朝鮮、中国)に従うことになる。
特に中国人は「中国国防動員法」が施行された以上、いかなる場合にでも国を裏切ることは許されないだろう。
民主党の掲げる「友愛」は聞こえはいいが、結果は最悪を招くことになるだろう。
よって今の体制では韓国、朝鮮、中国人との共生はできないだろう。参政権を取得したいのなら国籍を取ればいいことだ。
国民の反対を押し切ってまで、在日外国人に加担する民主党は何か魂胆があるからだろう。

もし、外国人に参政権を認めると、靖国の問題、竹島の問題、尖閣諸島の領土問題は、すべて在日外国人の言うがままになるだろう。
民主党は日本と言う国を守るのではなく、民主党は日本を破壊する謀反人、或いは売国奴と言うことになる。
この賛成する議員さん達は、公私混同して損得で動いているからだ!
この三国と何を約束しているのか?約束したって裏切られるのは目に見えているのに・・・。それは、その国々の歴史だから・・・例外はない!

永住外国人地方参政権の問題

【高市早苗】 本来日本に韓国人朝鮮人は居ない ① 2010310
http://www.youtube.com/watch?v=GtyaDK9nuFw

【高市早苗】 本来日本に韓国人朝鮮人は居ない ② 2010310
http://www.youtube.com/watch?v=RNxQOQdl1zU&feature=related



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。