スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう帰ってこない北方領土!

オルタナティブ通信 2011年03月21日

「絶対に、北方領土は日本に、返さない、文句があるなら、核ミサイルを日本に撃ち込む」と主張する、ロシア政府
http://alternativereport1.seesaa.net/article/191782830.html

ロシア政府は、北方領土に核ミサイル発射基地を建設すると、発表した。
「絶対に、北方領土は日本に、返さない、文句があるなら、核ミサイルを日本に撃ち込む」という脅迫である。

ロシアの対・日本戦略は、明らかに、激変した。
この22世紀に向けた、ロシアの対・日本戦略を、詳述する。
「ロシア大統領の北方領土訪問を、画策したロシアのスパイ組織の真意」

               ◇

北方領土は日本固有の領土である。終戦8月15日以降の9月2〜4日に占領したもの。国際法違反行為である。一時は返還の動きはあったものの、政権が変われば、それは共産主義ロシアの本音を覗かせる。

しかも北方領土に中国、韓国の企業誘致も行なっているようだ!
ロシア人はどういう神経なのだろう。日本に返還する気はないことがわかる!

考えてみれば、北方領土、竹島。尖閣諸島は全て領土問題である。ロシア、韓国、中国が戦争を仕掛けるために挑発しているように感じられる。
震災による日本の混乱は、外国にとって、「侵攻」の、チャンスである。


【田久保忠衛】北方領土問題~ロシアの歴史認識と戦略[桜H22/5/14]
http://www.youtube.com/watch?v=E4a7OsCjZIM

【青山繁晴】ロシア対日戦勝記念日と北方領土問題[桜H22/8/20]
http://www.youtube.com/watch?v=Co6M6c0n10Y

震災直後の、空母ロナルド・レーガンの来日目的は、中国との戦争!
http://alternativereport1.seesaa.net/article/191274658.html

地震の震災直後に、アメリカ政府が空母ロナルド・レーガンを日本に派遣した目的は、災害救助ではなく、災害に乗じた中国軍の「日本進軍」を阻止するためである。
「どうしても、戦争を開始しなければならない」中国の実情がある。

【青山繁晴】在日中国人、国防動員法とインターネットの狭間で[桜H22/8/27]
http://www.youtube.com/watch?v=IxwwpgbLv2E&feature=relmfu

【石平】「中国国防動員法」と「観光ビザ規制緩和」[桜H22/6/29]
http://www.youtube.com/watch?v=8UmizwwpJ8I



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。