スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M社を退社しても、大事にしてくれる元卸!その2

Y社に関しては、
2011.3.21の投稿 コミュニケーションの勝利・・・その2
http://osakacocoro.blog28.fc2.com/blog-date-201104-6.html

2011.7.15の投稿 素晴らしい社訓は、廻りも変える!
http://osakacocoro.blog28.fc2.com/blog-date-201107-8.html

M社を退社したある日、勿論印刷の営業で元卸Y社を訪問した時のことK社長に社長室に招かれた。
在任中も親しくお話させていただいていたので、K社長も気軽に声をかけて下さった。世間話からM社の話題になり、奈良郡山の新工場建設用地の斡旋で、K社長が尽力されたそうである。
そして郡山に決定したけれど、M社から何の挨拶もないし、何の謝礼もなかったんだよ・・・と、笑いながら少し愚痴ぽく言われたこともあった。

M社社内では、郡山工場の建設予定地が決定したことについては知っていたが、どんな経緯だったのかは知らなかった。
まさかM社の社長がY社の社長に直接に頼まれたとは思えない。当然M社は工場予定地買収を各業者に頼まれていたことだろう。
それが奈良在住のY社社長が、この件に介在されたのはM社O営業部長が絡んでいたのではないかと推測できる。
それはともかく、Y社の社長の紹介で契約が成立したのであれば、何らかの謝礼をするのがこの業界での慣習でもあるだろうし、人の道でもあると思う。
このY社の社長からお聞きしたことは、M社営業課長にすぐさま報告したのだが・・・その結末は聞いていない。

またM社退職後Y社との確執が起こったとき、元卸Y社M営業部長からM社とはこんな状態なんだよ。と聞かされ、M社との中に入って仲裁の役目も買って出た。
2・3日後M社のY社担当のK君に、どうなったと聞いたら「実は今日、Y社のセールス全員と懇親会があるんだ!・・・と言っていた。
まあ、これで一件落着だが、部外者の私が力になっても、事後報告は全くないのも、この業界の摩訶不思議なのだ!

またオイルショックの時には、Y社が主催するSチエーンの印刷をする為に、軽オフの印刷機があったのだが、用紙が入らないために何とか頼む!とK社長から直接頼まれて上質紙をB3サイズにして100,000枚を搬入した。その後たまたま階段で社長にお会いしたときに、そのことを感謝された。会社が大きくなればなるほど、大変なんだよ!と苦悩の話もされていた。

印刷の方は、社長室直属のSチェーンの印刷など手がけたし、総務関係では、会社規模に似合わない会社案内を一新してカラー印刷で製作して大好評を得た。
しかし、会社が大きいために、他の印刷業者との価格競争が激しくて長続きはしなかった。
いくら親しい仲とは言え、人間関係だけでは対処できない厳しい現状があったのです。

元卸のM商事は、丁度20歳の時に一時的に担当した会社であるが、ある日M商事の事務所で社長に呼ばれて、君は何歳なの・・・?と聞かれ、20歳です。と答えると、そうか、中々しっかりしているな〜・・・とお褒めの言葉を頂いた。
社長とは、これなまでお話したことがなかったのですが、やはり上に立つ人は、訪問者をしっかり観察しておられるんだなと思った。そう言えば、いつも腕を組んでじっと見ておられた御年70歳過ぎの社長であった。

丁度その頃、スーパーの倒産が相次いだ時期でもあったのですが、巷ではM商事が相当被害に合っているとの噂が立ち、注文に対する出荷を制限したことがあった。
あまりにも商品が入らないので、社長の息子さんの専務が自ら商品をM社に取りにこられ、対応したのが私だった。

M社を退職して、印刷の取引の件で訪問した折に、その専務さんが社長になっておられ、その時の事を皮肉っぽく言われたが、水に流して、印刷の取引もしていただいた。
それから数十年間M商事が倒産まで全ての印刷物を任せていただいた。

最後に、担当していたM社のお得意様が、こんなに協力して下さるのに、M社の業績を伸ばし、会社のお役に立たせていただいたM社のとった行為は、人間として情けない行為であると今でも思う。
もし、専務(2代目社長)に、和親協力の意味がわかる人であったなら、もっと多くの協力者を得られたのではないだろうか。会社の姿勢がお客様にまで伝わる場合もある。
協力は利害関係者だけではないのです。

業界の目立つ人との親睦も大切でしょうが、M社を辞めていった人たちも言わば消費者です。お客様です。
そのことが深く理解されていなかったようである。

私は創業者の意志のまま、今でもM社のサポーター(支持者)でもある。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。