スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これだけは見て欲しい、日本の危機!その1

国民が知らない反日の実態
マスコミが隠す動画(新着)

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/389.html

以下は上記の抜粋である。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんな人達に民主党政権は選挙権を与えようとしているのだ・・・
帰れ帰れと叫んでいるが・・・・この人達に参政権を与えたら、日本人よ、日本から出て行け・・・と言われるかも知れない?
◆本物の在日朝鮮人
http://www.youtube.com/watch?v=sSCUHGOupM0&feature=player_embedded#at=124

これが現在の韓国人の民族性の実態なのだ・・・・
◆緊急特集「韓国・鬱陵島レポート」[桜H23/8/8]
http://www.youtube.com/watch?v=SWD81-c3Ys4&feature=player_embedded

こんな人達が日本に来たら、日本はおかしくなる。
在日朝鮮人の方には、こんな人は居ないでしょうね。
いたら、韓国へ帰ってくださいね。
◆South Korean Demonstration... Horrible
http://www.youtube.com/watch?v=ArBNLpvEcUo&feature=player_embedded

もし、日本人が韓国国旗をこのように扱ったら、韓国人はどう思うでしょうか?
またTVニュースで韓国や中国の反日デモの映像が流れる度に、日の丸が燃やされたこともあった。そんなことがあっても、日本人は黙って耐え忍んできた。竹島や尖閣諸島の実行支配や挑発行為、それに靖国神社参拝や歴史教科書に対しても、他国にずかずかと入り込み反日運動や政府が内政干渉する。
他人のことに立ち入って自分の意思に従わせようとする隣のおばさんに似ている。民主主義国家とは言えないのではないだろうか。

中国、韓国は自国の利益のみで実行支配しようとする、日本国のように、他国を思いやることなどしない。
上辺では親日を装うが、腹の底は違う。これは歴史を学べば分かること。陰謀、策略、兵法で如何に相手を打ちのめすかの思想の歴史だからだ。

戦後の日本は、この実効支配で多くの土地を奪われたことも事実です。
今の日本の国会議員にしても、在日韓国人や朝鮮人が日本国籍を取得し、日本国民の為といいながら我々を騙しているのが見え見えになってきた。
民主党になってからは特に顕著に現れてきている。

また二重国籍を良しとする民主党の国会議員も多くいるようだ。民主党だけではない、社民党、共産党、公明党と一部の自民党議員達である。
それは全て自分や党のためなのだ。日本の国民のためにと言うのは選挙の時だけで、私は在日韓国・朝鮮人、中国人に選挙権を与えたいので、選挙に当選させて欲しいと頼めばいい!
自分を支えてくれる支持母体が在日や左翼の団体だからと言う理由である。

何でもかんでも受け入れる、その心は人間として素晴らしいことです。しかしそれは反日運動のない平和な世の中になってからのことであり、まだその時期は程遠いと言えるだろう。

何故、民主党は日本人(国民)の反対を押し切ってまで、成立させようとするのか?おかしな話である。
やはり、これぞチャンスと、震災のどさくさにまぎれてやろうとするのは、やはり朝鮮、中国人のすることだ!非常時には要注意である!

朝鮮の歴史を学ぶと・・・・その民族性が見えてきます。
2000年前の朝鮮と今の韓国・朝鮮人の内面的な意識は、現在でも捏造された情報や教育が平然と続けられているではないか?何ら変わっていないように思われる。

韓国ドラマを好んで見ている私は、日本の歴史や文化の違いを新鮮に感じるので逆に興味が湧いてくる。
その中で、朝鮮民族の親に対する想いは、実に関心させられる。しかし、歴史を振り返れば、私利私欲、謀反、賄賂、殺戮、拷問、奴隷は残虐そのもので悲しい歴史でもある。
そんな歴史をご先祖様が体験して、今に至っている事を考えれば、血統とは恐ろしいものだと思ったりもする。
やはり彼らは、朝鮮民族の血が流れているので、日本人には成りきれないと言うことになる。

しかし、日韓の親善を同胞意識で、改善に努力をされている李明博(イ・ミョンバク)大統領は、多くの国益に適う実績を上げ、国際的にも信頼が増しているように感じられる。穏やかな人柄のような気がするし、同じ大阪育ちと言うこともあり、親近感を覚える。今後の日韓に期待したい。ただ日本を貶めるようなことだけはしないで欲しい。
そして世界が平和でありますように・・・と祈るばかりです。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。