スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天神祭の船渡御

もうすぐPLの大花火大会!の日記の前に投稿するはずだったのですが、抜けてしまいました。
つじつまが合わなくなりましたので遅ればせながら、投稿させていただきます。

◆大阪天神祭 1

今月の7月25日は、大阪天神祭りのクライマックス「船渡御の日」でした。
天神祭りは1000年余の伝統を誇る日本屈指の祭典で、毎年7月24、25日の2日間にわたり行われる。
大阪天満宮公式HP
http://www.tenjinsan.com/index.html

夕方6時30分頃から、飾り立てた百隻を超える船が威勢のよい掛け声と共に大川を上り下りする船渡御は壮観である。
コンコンチキチン、コンチキチンの地車(だんじり)講(大阪天満卸市場)のお囃子が天神祭の雰囲気を盛り上げる。
大川周辺や天神橋、桜ノ宮橋(銀橋)、源八橋、都島橋は見物客で埋めつくされる。
橋の上から見下ろすのも良いが、船から橋を見上げるほうが優越感がある。また船上から見る花火も爽快です。
主たる船が通ると待ち構えたように打ち上げ花火が船の真上に花開く。実に爽快である。
しばし大阪天神祭の雰囲気を楽しんでください。

2011天神祭:船渡御
http://www.youtube.com/watch?v=Ix6SfhpLoxM

大阪・天神祭 船渡御
http://www.youtube.com/watch?v=a7ql6gCFaO8&feature=player_embedded

大阪・天神祭 2009 奉納花火
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=MvTDCW8C6GY

M社時代に私が担当する元卸Y社とD社の二次店で堀口商店があった。その堀口商店の専務の尾崎様とは、今でもお付き合いがある。私とは一回り上の羊年生まれで、同行販売や二次店活動を通して信頼関係の間柄になった。
今は堀口商店は廃業したが、現在栃木県に住んでおられる尾崎様とは数十年経った今でも来阪の折りには、必ずお会いしている。

これも二次店活動の賜物で、初めて「天神祭の船渡御」に招待されて、親子3人で船に乗せていただいた。
この堀口商店は天満卸売市場の地車(だんじり) 講なので、当時は船上でお弁当や飲み物やお菓子を販売していたのです。

初めての天神祭A(船渡御の船上にて).
◆初めての天神祭船渡御に参加(1歳になる長男と一緒に)尾崎様撮影。

このビデオの威勢の良いコンコンキキチン、コンチキチンの囃子にのって踊っているのが、大阪天満卸売市場の地車講です。これが病み付きになり、毎年のようにこの船に乗せてもらうようになりました。M社を退職したあと29歳で独立し株式会社を設立後もお得意先様をご招待することで大変喜んでいただいた。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。