スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ私は、個人表彰されなかったのだろうか?・・・その2

その訳は・・・

この2回の個人表彰のノミネートに意を唱えたのは、
はからずも営業部長だったのです。
その訳は、私達の入社した時から始まる。

入社試験の面接は、Y社長とO営業部長(当時は製造部長)、N総務部長だった。
その時、我高校から入社試験を受けたのは、3人。
一人は私と同じ組で親友のN君とC組のK君だった。

しかし、親友のN君は合格したものの、他の会社に就職を決めたのです。そちらの方が初任給が高かったと言うことだった。K君は入社してから同じ高校だと知った。

私は企画部を志望していたが、結局、私とK君と女性1人が営業部商品課に配属された。
始めの仕事は、営業事務所で当社製品を覚えることと電話の応対だった。電話のベルが1回2回・・・・と鳴ると、3人が顔を見合せながら固まってしまった。近くにいた上司が慌てて電話をとった・・・・・。この光景は今でもよく覚えている。
第1日目は、とにかく電話の鳴り響くベルの音に恐怖を感じた1日だった。

数日が過ぎてから、私とK君は、商品課の市内係と地方係の選択をしなければならなかった。
ここで運命の分かれ道を、ジャンケンで決めたのです。
結果は、K君が地方出荷係、私は市内配達係として2人はスタートしたのです。
2人は同じ高校出身と言うこともあって、とても仲が良かった。

私の方は市内配達の仕事が終わってから、毎日1人で約2、3時間は返品整理の仕事をしていた
ところが、私の方が1歩早く認められ、その年の19歳の誕生日の9月に販売課のセールスに抜擢されたのです。
その経緯は 「配達助手から、いきなり憧れのセールスに・・・」 に書いたとおりです。
http://osakacocoro.blog28.fc2.com/blog-date-201102-1.html

それからのセールス活動が軌道に乗り、K君の地方出荷係りと言う地味な仕事とは裏腹に、毎月の売上成績が数字に現れるから、周囲は私を認めざるを得なくなっていた。
そんな中で始めの個人表彰の声が役員・役職者の間で話し合われたそうである。
その時、ある理由で却下されてしまった。
それは、私が個人表彰されることで、同期入社のK君が、やる気を無くしてしまうだろう。・・・と言う理由と何事も仲良く同時にしてあげたいとの上司の考え方があったからです。

そして入社満2年で、2人は営業部販売課副主任と営業部商品課副主任となった。この昇進もM社では異例の速さであったと聞く。
この時の昇進は、私の功績が親友を引っ張り上げた格好となった。

◆ブログ:M社の同期K君と・・・

◆二次店温泉招待の時、同期のK君と一緒に

そして入社満4年で、どちらも販売課主任となり、販売第一課と販売第二課を背負う形となった。
先に記したように、販売第一課は本社売上の2/3以上を占めていた。
その営業活動の中から独自路線を切り拓いて行った。倉庫整理から始まって同行販売から二次店活動へ、二次店施策から二次店の囲い込みの基礎をつくり、温泉招待特売を実施したことで売上を伸ばし、この販売第一課から、二年連続の個人表彰者を出すに至った。

その功績もあって管理職としての個人表彰対象者としてノミネートされたのだが、またも前回と同じように、同期のK君がそのレベルに達してないことを理由に、同時に個人表彰はできず、前回同様、私ひとりを個人表彰すれば、K君は失望のあまりやる気をなくしてしまうのでは・・・との考えから「中村君、辛抱して欲しい・・・、時期がきたら二人一緒に個人表彰するから・・・それまで待って欲しい。」と今回もお流れとなってしまったのです。

個人表彰については、完全に足を引っ張られた形になってしまった。同じ高校の同期入社だからという理由で・・・?

第三回文化祭の演芸の部の団体と個人賞も「営業の中村君が全ての賞を独占する事態は、製造部の指揮が落ちると言う理由で、急遽団体賞の名称を変え、個人賞が撤廃された経緯があった。
【参照】審査結果に・・・マッタ! 
http://osakacocoro.blog28.fc2.com/blog-date-201106-7.html

いい見方をすれば、営業部長の親心だったのかも知れないが、他からの圧力があったとは考えたくはない。

その時は、個人表彰のことについては全く気にも止めませんでしたが、入社して5年くらいだっただろうか、同期のK君と2人で、ただ一度だけ経理課のM主任(女性)に、給料のことで抗議したことがあった。その時の給料は45,000円程だった。
しかし、M主任はこう言われた。「あなた達2人の給料は、他の社員と比べてかなり優遇されているのですよ」と言われ、何故か納得したことを覚えている。

そこでこの一連の問題を、当時の営業部長の判断は、K君にとって、果たして良かったのだろうか・・・?




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


ダイナミックな人生を生きる方法無料ダウンロードプレゼント


「もっと若い時に出会っておけばよかった・・・」

「もっと若い時に出会っておけばよかった・・・」
そういう本や情報、人との出会いは誰しもあるはずです。
そして最近私はまた、「もっと若い時に・・・」というようなものとの出会いがありました。

それがこれ、”ダイナミックな人生を生きる方法”
http://123direct.info/tracking/af/249309/mZ03mYms/

ジェームス・スキナーの【無料】講演会音声です。
メルアドを入れるだけで、1時間13分もの講演会の音声を、完全に無料でダウンロードできます。↓
http://123direct.info/tracking/af/249309/mZ03mYms/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『でっかい会社を作る9ステップ』無料CDプレゼント

CD無料プレゼントの詳細はこちらから
http://123direct.info/tracking/af/249309/YqQBz0WT


東日本大震災 復興支援 チャリティ企画:FERRで利益を生み出す45の鉄則




ノウハウを学ぶ前にやるべきこと



7つの習慣のDVDが登場!期間限定キャンペーン中





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。