スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人として悲しく思う!

日の丸

橋下知事、君が代起立条例案「処分ルール化も考える」
http://www.asahi.com/politics/update/0514/OSK201105140045.html?ref=goo

 大阪府知事で、地域政党「大阪維新の会」代表の橋下徹氏は14日、府立学校の教員に入学式などでの君が代斉唱時の起立を義務づける条例案を5月府議会に提出するとした維新の会の府議団の方針について、報道陣に「当然。条例や職務命令を守らない場合の処分のルール化も目指す」と述べた。

 府教委は2002年から斉唱時に教員に起立させるよう府立学校に指示しており、橋下氏は「維新の会が起立して歌えと言っているのではなく、府教委が決めていること。命令を守らないのはごくごく一部の教員だ」と語った。

 自民党府議団は府施設で国旗常時掲揚を義務づける条例案を準備中で、維新の会は同府議団と協議する方針。同府議団には「国旗と国歌はセットだ」などとして維新の方針に賛同する意見も多いが、花谷充愉府議団幹事長は14日、朝日新聞の取材に「条例で縛るのは最後の手段。維新案の内容を見て賛否を判断したい」と慎重な姿勢を示した。(富田祥広、京谷奈帆子)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんな教員や公務員の大人に対して条例をつくらなくてはならないなんて悲しいことです。

同じ日本人として恥ずかしい。
なぜ、一部の教員が君が代斉唱の時に、起立しないのか?校歌の斉唱にも起立していないのだろうか?

神聖な儀式、国旗掲揚、国歌斉唱には敬意を払うのは当然で、世界共通認識でもあります。

神聖とは、尊くておかしがたいこと。清浄でけがれがないこと。日常の事柄や事物とは区別して扱われるべき特別の尊い価値をもっていること。(大辞泉)

しかしそれに反することは勇気のいることですが、自分自身のエゴにしか過ぎないように思います。
その勇気を意義あることに使って頂きたいと思います。

反対する教員の中には、忌まわしい65年前の戦争を侵略戦争として位置付けてイメージされているようですが、戦後教育では、真の歴史を教えられない状態の中で育った人達は、罪悪感を持ったかも知れないが、今はある意味でインターネットで真実の歴史を知ることもできる。

もしも、日の丸、君が代に対して、受け入れ難いと思うのであれば、そのところを納得いくまで追求してはいかがでしょうか。自己の思考は過去の記憶によるところが大きいからです。もしその中に間違った教育による、誤った記憶があれば、それは日本の国を愛し、日本を守るために、家族を守るために戦った英霊達に対して申し訳ないと思わなければならないだろう。

真実は表面にだけあるのではなく、大部分が裏に隠れている。それが50年もたてば公式に発表される。
それらを踏まえて、もう一度、自分の歴史認識を書き換えることも必要なのではないだろうか。

人間の記憶もコンピュータのように常に最適化が必要ではないだろうか。

日の丸、君が代は国旗、国歌とは憲法では明記されていないようだが、この曖昧さが問題を引き起こすのであれば、「国旗、国歌」とはっきり憲法に明記すべきだと思う。
世界の国々からすれば、日の丸は日本の「国旗」であり、君が代は「国歌」であると認知されているはずである。

それを、はっきりと決められない日本政府にも問題があると思います。

日の丸は世界の国旗デザイン上、シンプルで美しく、最高で完璧なデザインであると私は思っている。
なぜならば、小学生でも、どんな絵の苦手の子でも、日の丸は誰にでも描くことが出来るだろう。
表から見ても、裏から見ても同じである。

■ブログ資料\◆09’フィギュア=世界選手権女子、浅田が2度目の優勝  ■ブログ資料\民主党シンボルマーク ◆民主党のシンボルマーク

注目すべきは、民主党のシンボルマークである。
見方によれば、民主党は日本の国を2つに分断するのが目的で描かれているようにも見える。
しかも上部は真丸だが、下は歪に描かれている。
このマークのように、日本は今歪(いびつ)勢力(日本を崩壊に導く私利私欲の売国奴)が台頭するのを望んでいるかのようである。実際そのような構図に成りつつあると思うのは私だけなのだろうか?


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


ダイナミックな人生を生きる方法無料ダウンロードプレゼント


「もっと若い時に出会っておけばよかった・・・」

「もっと若い時に出会っておけばよかった・・・」
そういう本や情報、人との出会いは誰しもあるはずです。
そして最近私はまた、「もっと若い時に・・・」というようなものとの出会いがありました。

それがこれ、”ダイナミックな人生を生きる方法”
http://123direct.info/tracking/af/249309/mZ03mYms/

ジェームス・スキナーの【無料】講演会音声です。
メルアドを入れるだけで、1時間13分もの講演会の音声を、完全に無料でダウンロードできます。↓
http://123direct.info/tracking/af/249309/mZ03mYms/

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大阪こころ

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。